Vibration

2013年05月25日(土) 10時36分
全てのものに固有の振動数があります。

なにもしていなくてもひとりひとり自分の振動数を持っていて

存在そのものが発しています。

そしてその時その時の変化によってヴァイブレーションが変わっていきます。


だれかといる時、自分らしく楽にいられたり

また誰かといる時、自分を出せないような時があるでしょう。


共鳴されたものどうしが寄ってきたり、反発する者同士が離れていくこともあったり、

はたまた反発するからダメなのかと思えば、意外にも反対の位相の波が打ち消し合って丁度よくなってしまったりなんてこともありますね。

共鳴は増幅させるからすごく楽しくなったり、すごく悲しくなったりします。

打ち消し合う波は味わいつくすと成長しますよね。


だから自分の本来の状態を知っていること。

そしてそれを表現していること。

それが自分にとって心地いい世界を創っていく初めの一歩。


そしてね、

誰かとの関係についてもそうなんだけど

突き詰めると誰かとの関係は自分との関係なのかもしれません。


男性が女性に魅かれる時、それは自分の中の内なる女性性に魅かれています。

女性が男性に魅かれる時、それは自分の中の内なる男性性に魅かれています。

わたし達は、相手を通して自身の内なる異性と一つになりたくて、外側の異性を求めているのかもしれません。

問題と感じているもの

2013年05月24日(金) 21時04分
あらゆる問題(と感じているもの)は問題なんてなかったという次元に至るためのギフトです。

問題には取り合わなくてもいいけど、扱いかたによってそれは扉になります。
それを資源として使うこともできると思います。


最近やってきている幾つかの流れに反射的にノーと言っているわたしがいます。

その先の結果にはなんら心配していないのです。

最悪なにがあったってどうということはないって知っています。

だけどプロセスの不自由さとなにか言葉にできない違和感があって自我が嫌とだだをこねます。

そして同時に新たな創造の始まる気配もいたします。

どうしようか。

なにが起きているのかと考えることはキリもなく思考にはまり込んでしまいます。

問題(と感じていること)をいじくり回すこと自体不毛なのですが、それはやりだすと面白くなってしまいます。
(深刻ぶっているけど全くたいしたことではありません。)

そんな時は、しっかり自分の身体の源に根付いて観察します。

そして自分の中にある感覚や感情に触れることを許します。

ああ、わたしも感情のイキモノなんだな。

その恐れていること、それらを心から受け入れられたとき、

やっとわたしは両手を広げることができるのでしょう。


変えようとしなくていい。

すべては変わっていくものだから。

解決しようとしなくていい。

問題なんてはじめからなかったんだから。

次のチャプターへ

2013年05月17日(金) 9時58分
今日で長女が20才の誕生日です。これで二人の子供が無事成人になりました。

長男はこの4月から働きはじめています。

二人とも個性的で素敵な存在になっています。

わたしのところに生まれて来てくれてありがとう。

いろんなこと、めちゃくちゃ楽しかった!!

わたしも親としては一生かわらないけど役割としての責任はあるていど一つの段落がついたということでしょうか。

これからもわたしはわたしという生き方により責任を持ち、楽しくやりたいことを極めていくのだと思います。

静かに今日という日を自分の中で祝おうと思います。

さあ、次のチャプターはどんなシナリオにしようかな?



Rebirth

2013年05月14日(火) 20時10分
なぜだか急に思い立って五行気功をやったら面白くて3日目です。

シンプルだけどすごい滋養されます。

一日目は終わった後は筋肉疲労、そしてお腹がすいてご飯をたくさん食べました。

急に眠くなりそのまま1時間ほど爆睡。

目覚めると、あれ?

裸眼で見えているものがいつもと違うのです。

あれ、世界はこんな感じだっけ?

初めて見るもののように新鮮に見えます。

感動で涙があふれてきました。

どれだけ今までこの見えかたを受け入れられずにいたのかと。

(ただし、車の運転など見えなければいけない場面はあります)

今まで見ようとして矯正していた為にかえって盲点になって見えてなかったものが見えています。

パラドキシカルに思われるかもしれませんが

視覚というのは見えなくするためのものだし

聴覚というのは聞こえなくするためのものという側面があります。

五感というものはフォーカスするためのものです。

わたし達は本来すべてがある状態から五感を使って

自分で見たいものだけしか見ず、聞きたいものだけしか聞かないようにしています。


つまり、昼寝から目覚めたら、自分で後付けしたフイルターが消えてて一部初期化しているみたいな不思議感覚。

物事がよりシンプルに見えます。

以来続けて、新しい感覚でお仕事も日常生活も過ごしていますが全ての行為に深みを感じるようになり何やら素敵なのです。

とっても満ちています。

・・新しい人生・・

2013年05月12日(日) 21時15分
ホリスティックチューニングのセッションを受けたKさんから経過のご報告をメールで頂きましたのでご紹介させてください。

☆☆☆

陽子様
先週火曜日はセッションでお世話になりました。
金曜日まではなんとなく調子がよくなく、胸が痛い日が続いたのですが、その金曜日夕方に、胸の痛みを感じきったら、気持ちが落ち着きました。

ひそかにホ・オポノポノを続けていますが、あれは潜在意識を「ウニヒピリ」と呼ぶのですが、今まではウニヒピリと自分が別物に感じていたのに、今日は突然「ウニヒピリは自分自身だ」と気づきました。自分に還る瞬間をもてばいいのだと。

セッション前までは、自分の気持ちをありのまま表現するのが恥ずかしかったです。しかし、セッション後は、自分の気持ちをありのまま表現できるようになりました。

教わった方法を動揺したときにトイレの個室でやっていました。問題に感じていたことが問題と感じなくなる感じでした。

確実に新しい人生を歩み始めていると感じています。
大袈裟な言い方ですが。

また、ぜひ、お願いいたします。
ではでは。

☆☆☆


以下はわたしからのお返事です。

Kさん、すばらしいですね!!

>胸の痛みを感じきったら、気持ちが落ち着きました。
>「ウニヒピリは自分自身だ」と気づきました。自分に還る瞬間をもてばいいのだと。
>自分の気持ちをありのまま表現できるようになりました。
>問題に感じていたことが問題と感じなくなる感じでした。

起きることをまるごと体験しつくして成長していくKさんがまぶしく見えますよー。
勇敢でしなやかです。自由の女神みたいって思いました。
ニュートラルな状態のときは、意識しなくても男性性と女性性が統合されているのでしょうね。
Kさんが新しい人生を歩み始めていると私も感じています。
もしよかったらブログでシェアしていいですか?
嫌だったら遠慮なくそういってくださいね。

陽子

☆☆☆

Kさん素晴らしい気づきを分かち合ってくださってありがとうございました。


バーストラウマ

2013年05月11日(土) 10時53分
胎内の記憶をもっている人が結構いるという話を聞きます。

わたしも実はありありと覚えているんです。

生まれようとしてもがいているうちあんまり頭が痛くて苦しいのでもう生まれなくていいって脱力したらするっと出てきました。

やった生まれたぞーという感動の誕生かなと思ったら

あれ、出ちゃった

という淡々とした誕生でした。


頑張ってみて、そしてあきらめた時、手に入る。

それがわたしの体験してるパターンなのかもしれません。

最初から脱力してたらいいんじゃないかなと、そしたら最初からそれはあったことに気が付くのにね。と大人になったわたしは思います。

でも頑張ってみたいところが可愛いところなので仕方ないです。


生まれなくてもいいって生まれる前から思っているくらいだから

始めからわたしの人生は全部おまけみたいなもので、だからこそ素晴らしいのだと思います。



実際に母に話を聞いたところでは、予定日を過ぎても生まれてこなくて、首にへそのおが2回転まきついていて、仮死で出てきたのだそうです。

陣痛促進剤で追い出されそうになった恨みでしょうか?

自分のタイミングじゃないのに人にあおられてやらされてしまうのは腑に落ちない気持ちになり、嫌がることがあります。

どうやらわたしにとっての”その時”がとても大切のようです。

うん。大切にしてあげようっと。

自分の”その時”を。

隠れ家リゾートにて

2013年05月03日(金) 0時01分
ゴールデンウイークのせいでしょうか。

ルクールにお越しになる皆様の雰囲気がまるでリゾートで過ごしているかのように、ゆったりした感じがいたします。

わたしも一緒にのんびりくつろぎを楽しませていただいております。


今はドボ8(ドボルザーク交響曲第8番)を聞きながら書いています。

交響楽をやっていた時代の懐かしい曲です。

湿った土の匂いと甘酸っぱい香りがします。


そうそう Op.2  The loversの香りが特に大人気でもう終わってしまいそうです。

愛に溢れた皆様と、この香を共有できてとても楽しかったです。

でもこの作品を味わう皆さんがまったく同じように香を認知しているわけではないのですよ。

複雑な成分が絡み合っていて、その人それぞれの聞こえ方、香の拾い方があるのです。

ですから一人ひとり異なる香の体験があっていいのです。

まずは、ご自身の体験を信頼しましょうね。

でも本質的には同じところにつながっていたりしちゃうところが素敵。


次回作は、このテーマについてはもう少し深めて、用意させていただこうと思いますのでお楽しみに。

愛や関係についてはわたし達が学ぶにふさわしいアートですね。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐藤 陽子
  • アイコン画像 誕生日:1965年5月19日
  • アイコン画像 現住所:群馬県
読者になる
2013年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像佐藤 陽子
» ありのままと癖のまま (2017年09月29日)
アイコン画像H T
» ありのままと癖のまま (2017年09月29日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 喜びの質 (2017年08月03日)
アイコン画像HT
» 喜びの質 (2017年08月02日)
アイコン画像HT
» 成り行きに任せる (2016年11月30日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 意識 (2016年11月21日)
アイコン画像HT
» 意識 (2016年11月20日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 波を楽しむ (2016年11月15日)
アイコン画像HT
» 波を楽しむ (2016年11月14日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 委ねる (2016年09月25日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる