Participation

2012年01月28日(土) 11時29分
少し前に大切な友達から素敵な報告を貰いました。

彼女はある時直感で写真を撮らなくちゃと思いが湧いて、その前日にわたしに会いに来てくれたのです。

そしてフェイシャルのエステをしました。

ほんとうにほんとうに

もともとの美しさがあふれ出し、益々輝いていました。

その翌日、大好きな場所で信頼する写真家の方に作品を撮ってもらったとのことです。

そしてその作品は

一瞬で海を越え国を超えることが可能なこの時代のおかげで

ある男性の目に留まり、二人は結婚することになったという事です。


「だから、陽子さんも参加しているんだよ。」

人の物語のなかに参加させてもらって存在しているといううれしさをしみじみ感じました。

ありがとうございます。

大晦日

2012年01月22日(日) 21時17分
明日の新月は、旧暦では一番最初の月である“睦月”の月がはじまる、正月の元旦ですね。

その一日前である今日は、一年で最後の日である“大晦日”となります。

面白いことに、まさにそれにふさわしく大きな変わり目を迎えた方々が心身のデトックスをしにきてくださる一日となりました。


お一人の方は今まで大事に持っていたけれどもう古くなって要らなくなってしまったものに感謝してお別れをすることができて、新しいものを迎え入れるスペースができた、そんなセッションでした。


もう一人の方は、憑き物が落ちたそうですw


明日の新月は心機一転はじまりのポイントになりますね。

今夜はゆったりと過ごしてみようと思います。




豪雪地にて

2012年01月18日(水) 11時39分
土曜日に義兄が肉体を離れたので昨日まで高田市に行っておりました。


快く予約の変更に応じてくださったお客様、本当にありがとうございました。

そしてなんのお知らせもせず出かけてしまった為、メールの返信などお待たせいたしました。

ご相談のメール等、先ほどすべて送信いたしました。



兄は素晴らしい人生を生きたのだと思えるような、素晴らしい愛と感動に満ちた葬儀でした。

兄の好きだった歌や4つのアコースティックギターとパイプオルガンによる倍音の響きや祈りにあふれていました。


多くの人々に慕われ愛され、愛したこと。

たくさんの方々の力になり、また力を貰って生きていたこと。



存在してくれてありがとう。

愛しています。





窓越しに見た豪雪。

・・そのままの自分でいいんだよ・・

2012年01月14日(土) 16時16分
ホリスティックチューニングを受けてくださった方より感想が届きました。

☆☆☆
Tさんより

sugarさん、こんにちわ。
先日は、ホリスティックチューニングの施術ありがとうございました。

施術を受けてから数日経ちますが、姿勢が良くなって驚いています。
それが、本来の姿なんですね。なんだか「そのままの自分でいいんだよ」とメッセージを貰った気がしています。

施術前に身体の状態をみましたが、すべて当たっていてビックリしました。

・胃(みぞおち辺り)詰まっていて固い
・舌の位置がおさまってなく、不安定
・側面から見た時、腕が前にある
・足の重心が前
・骨盤が前傾
・腰痛があり、仙骨辺りが痛いこと
・全体的に前傾姿勢で背中が丸く、肩こり

施術後、再び身体をチェックしましたが、自分でも違いがよくわかりました。

まず、
・姿勢が良くなり、胸が開いた状態になって、腕の位置が後ろになりました。
(その状態が無理をしてなく、自然な状態なのです。)
・視界も広くなりました、今までは前方中心で見ていたのですが、180度近く広がった感じです。
・舌の位置もしっかりおさまっています。
・足の重心も踵がしっかり地に着き、小指にも力が入り片足でもバランスがとれました。
・頭がクリアになり、すっきりしています。

本当にすごいです。

sugarさんが身体だけでなく、取り巻く空気(オーラ)も調整してるから、これから変わってくるよとお話していたので、楽しみです。

また、受けたいです。ありがとうございました。


☆☆☆

Tさん感想ありがとうございます。

身体が自分に根ずくと、今度は身体は本来の自分を生きるようになりますよ。

名刺

2012年01月13日(金) 9時05分
あやちゃんに名刺のメールアドレスの変更お願いしたら、さくさくと新しいデザインで作ってくれたー。

遊びで作ったみたいだけど、しばらくこれ使います。

よく見ると木の棒にどんぐりをくっ付けて持っているらしい(笑)




・・後日談いただきました・・

2012年01月13日(金) 0時06分
先日ホリスティックチューニング+パーソナルメニューをリピートして受けてくださった方の環境にご本人も思いもよらなかった変化がありました。

自分の波動が上がった為に、あっという間にそんな本来の自分に似合ったステージにシフトアップしてしまいました。

当前といえば当然です。

ご本人は変化にびっくりしながらも、どこかでそれを望んでいたことに気がついていらっしゃいました。


今後のご活躍が楽しみです。

そんなHさんよりコメント頂きましたー。


☆☆☆

Hさんより


肩が本当に軽くなって呼吸が楽になって左腕に力がよみがえったよ〓ありがとう〓〓〓

いろんな変化を楽しもう〓

今まで何の為に自分が生まれてきたのか分からなかったけど…ほんのわずかだけど分かって来たような気がするよ〓

ようこちゃんありがとう〓

ようこちゃんの事大好きだよ〓


☆☆☆

Hさん、感想なしのセッションだったのに記載許可を頂きありがとうございました。

>今まで何の為に自分が生まれてきたのか分からなかったけど…ほんのわずかだけど分かって来たような気がするよ〓


ここの部分、素晴らしいなあと思います。


これはヒーリングじゃなくて変容です。(面倒だからそういうこともあるけど)

そもそも、そこには癒されるべき人なんていないし、癒す人(ヒーラー)もいないのですよ。

Hさんわたしも大好きですよー♪

音と音のあいだにあるもの

2012年01月11日(水) 21時40分
今日は友達のayumiさんとランチデートを楽しみました。

エビとカニのパスタも難なくおいしく頂けました。

このごろは10数年続いたアレルギーから嘘のように解き放たれています。


先日インディアンフルート奏者のポール氏のCDをサロンで流していたら、欲しいと言ってくださったお客様がいるので手に入れる為にayumiさんにお願いしていたのです。

そしてわたしの為に、もう一枚別のアルバムを頂いて帰りました。


実はポール氏が来日した昨年秋わたしは会いに行けなかったのです。

ちょうどその時、我が家では義兄が危篤状態になっていたので楽しむことや外出することに制限をかけてしまっていました。

頭ではわかっていても

しかも私たちが一緒に苦しむことで状況が変わるとも思えなかったけれど、そのときはそうしていたかったのです。


余命宣告された日から1か月を過ぎたある日、兄が「生きていたいんだ、だから今こうして生きているよ。」と言っているような意識が入ってきた気がしたのです。

兄は兄の命を燃やして生きている。

そのときはじめて、わたしがこんな生き方をして命を無駄にしてなんになるんだろうかと思いました。

わたしはわたしの命を生きよう。

わたしが楽しむことをもういちど許せた瞬間でした。

それからいったん止まっていた変化が加速したのです。



家に帰ってポール氏のもう一枚のアルバムを聞いた時涙が止まりませんでした。

ああ、自然と共に生きている人。

吸う息と吐く息がまさに自然の円環と化していて、生命力そのものでした。

まさにその”音と音のあいだにあるもの”に触れ

わたしたちもそうなのだと再び思い出させてくれました。

必ず人は死ぬとも言えるし、死など存在しないとも言える。


わたしにとってポール氏に出会うべきタイミングは今だったのです。



アドレス変更のご連絡

2012年01月08日(日) 16時41分
サロンのメールアドレスを変更しました。

lecoeur-ainowa@hotmail.co.jp

登録されているかたは大変お手数をおかけしますが変更お願いいたします。

HPのあちこちにあるリンクは変更済みです。

もしリンク切れなど不都合あったら教えてくださいませ。

日ごろサロンをご利用いただいているメンバーの方には連絡用に携帯のメールアドレスもお知らせしています。

必要なかたはお知らせいたしますので声をかけてくださいませ。

わからない

2012年01月08日(日) 10時53分
これは、いったい何なのか?

このごろそんな顔に遭遇します。

わたしだって人にわかるように説明できないよ。

量子物理学の本を何冊か読んだけど、それを引用して説明したところで、それだってよく理解できない。

もしかしたらこの世の中のわかった気になっていたほんの少しのことも思い込みにすぎないかもしれないしね。

日常にあたりまえに使っているインターネットだってしくみをちゃんとわかってはいない。

でも使えるし、それはある。



「わからない」

わからないものをとりあえずただわからないままにしておけるのは贈り物なんだと思う。

そのうち必要があればいくらかわかることもあるだろう。


わからなくてもできる。

わからないけどそれはある。
 

自分が体験しているこの 中心、ということだけが確かでありたい。

知らない

2012年01月07日(土) 9時53分
昨日は友達のやっちゃんと夕食を食べに行きました。

食事が終わって椅子から立ち上がる時

こうして座って立ち上がる時にいつも腰が痛くなるのだと困っていました。

ちょっと服の上から触らせてもらったら腰椎が左にずれている感じがしました。

1分ほど軽く触らせてもらったらまっすぐになったイメージがありました。

「どう?」

「あれ痛くない。何したんだ?」

「いや別になにもしていないよ。」

「うそだ。痛くない。なんかしただろ?」

「ほんとに何もしてない。触っただけだよ。治ったんなら何だっていいじゃない。」

やっちゃんはそのあとも首をかしげていました。

本当にわたしも治そうとしたわけでもないし、責任も持てないけど、世の中はわたしの知らないことばっかりだなと思いました。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐藤 陽子
  • アイコン画像 誕生日:1965年5月19日
  • アイコン画像 現住所:群馬県
読者になる
2012年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像佐藤 陽子
» ありのままと癖のまま (2017年09月29日)
アイコン画像H T
» ありのままと癖のまま (2017年09月29日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 喜びの質 (2017年08月03日)
アイコン画像HT
» 喜びの質 (2017年08月02日)
アイコン画像HT
» 成り行きに任せる (2016年11月30日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 意識 (2016年11月21日)
アイコン画像HT
» 意識 (2016年11月20日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 波を楽しむ (2016年11月15日)
アイコン画像HT
» 波を楽しむ (2016年11月14日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 委ねる (2016年09月25日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる