あじさい

2011年06月21日(火) 21時26分
ふらっと、小野池あじさい公園へ行ってみました。

あじさいはまだ咲き始めたばかり。

もう少ししたら見ごろになりそうです。

でも咲き始めって好き。

木陰は涼しくていいお散歩になりました。







やっちゃった

2011年06月17日(金) 12時06分
ほんのちょっとした顔の化粧品かぶれで始まった皮膚科の治療なのですがやめることにしました。

どうやら処方された薬が私には合わなかったようです。

もう少し早く気が付けばよかったのですが、自分の身体の声を信じるよりも他人に判断をゆだねてしまった自分のミスです。

やっちゃったものはもうしょうがない。

人にゆだねてしまった責任をもう一度自分の手に取り戻すことにします。


なんだかんだ2か月続けてしまったので、今治療をやめると、薬を使い続けた肌はリバウンドを起こしてしまいます。

そういう治療薬です。

でもどうやら、そうするのが一番早いようです。

なので・・


ただ今私の肌はリバウンド祭り(脱皮中)2週目です。

こうなってしまったらリバウンドと戦うのではなく、

自分の自然治癒力を信じてリバウンドを迎え入れる気持ちでいようと思います。

この経験ではからずもまた学ばせてもらっています。

つくづくころんでもただじゃおきない女です。

デトックス

2011年06月13日(月) 9時44分
この季節になるとサロンは痩身を希望されるかたが増えるようで、まるでお祭りみたいな感じになっています。

なんだか忙しくも、夏の前みたいなうきうきとした楽しい気分になります。

なかには電車を乗り継ぎ、都内を通り越して群馬まで通って来てくださるかたもいらっしゃって。

ありがたいことです。

わたしはサロンケアをしっかりさせていただくだけでなんの生活や食事の管理などいたしませんが

身体についたいらないものをそぎ落としていく過程で、だんだんみなさん能動的になっていき、

自ら食生活などの改善を試みたり、生活や考え方も変えていったり、みなさんとってもクリエイティブなのです。

こちらまで心も軽やかになっていきます。


わたしのなかでも内的デトックスが進んでいるようで、いらなくなったものがどんどん手放され、身も心もますます軽くなっているようです♪

顔がかぶれていますが・・

2011年06月03日(金) 13時03分
顔がかぶれました。

3月末に某ドクターコスメのサンプルを使って、肌がかぶれっぽかったので2日で止めたのだけど、皮膚科で薬をもらって付けたのですが、2週間では治らず、強めの薬に変えて1ヶ月、治らないので少し弱めの薬にもどしています。

治りにくいのはホルモンのバランスが崩れ始めるお年頃だからなのかしら。

初めはすぐ治るだろうと思って、たかをくくっていたのですがやれやれです・・


ローションもオイルもサンスクリーンもファンデーションも何も付けずに2ヶ月ちょっと、

はじめは乾燥していたけど慣れてしまってもう何もせずうるおう肌になっています。

かぶれの部分だけみていると、憂鬱になるけれど(泣)

今日、はっと気がつきました。

もしかして肌のハリが出てきているのではないだろうか。

ほうれいせんがなくなったみたいに見えるのは気のせいかな?

かぶれが治ったあかつきには、この完全スッピン生活も悪くないかも〜。


人って嫌なところや問題と思っているところにフォーカスすると、どんとん気になって悪くしてしまうとこがあります。

わたしも昨日まで毎日なんども鏡をみたりして気にしていました。

でも本来のいいところや問題の無いところにくつろぐことができたら、問題と思っていたところはたいしたことなかったと思えたりするものかもしれません。

その人の光にフォーカスしてそれを広げていくこと、トリートメントのときによくやっていることなんだけど、そういう事を自分にもやってあげないといけないですね。

満たされる

2011年06月01日(水) 22時18分
ある方にメンタルなケアも含めたトリートメントを依頼されてはじめてまもなく1年くらいになります。

医師にもわたしのところに来ていることはお話しているそうです。

わたしは、当然のことながら治すことはできません。

なのでわたしのところでは治そうなんてことは忘れて、そんなことは期待しないように、できたら友達とただ過ごすような気持ちで楽しみましょう。(わたしよりかなり年上の方なのだけれど)とお話しさせていただいてはじめました。


この方との時間が毎回ほんとうに素晴らしいのです。

わたし自身が幸せな時間を過ごしています。

おそらくこの方は、この一年間、わたしの最高の教師になってくれました。


治そうとするのではなくその人の持つ健全さにつながっていくこと。

変化を求めるという欲望に答えない態度でいられたこと。

その人とわたしのレゾナンスを広げていくこと、私自身が自分の内側で源に繋がっていることで、それがたやすくなること。

体験を通してたくさんの学びをいただきました。


そして今日もとても美しい体験を共有することができ、満たされています。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐藤 陽子
  • アイコン画像 誕生日:1965年5月19日
  • アイコン画像 現住所:群馬県
読者になる
2011年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像佐藤 陽子
» ありのままと癖のまま (2017年09月29日)
アイコン画像H T
» ありのままと癖のまま (2017年09月29日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 喜びの質 (2017年08月03日)
アイコン画像HT
» 喜びの質 (2017年08月02日)
アイコン画像HT
» 成り行きに任せる (2016年11月30日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 意識 (2016年11月21日)
アイコン画像HT
» 意識 (2016年11月20日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 波を楽しむ (2016年11月15日)
アイコン画像HT
» 波を楽しむ (2016年11月14日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 委ねる (2016年09月25日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる