プチセレモニー

2009年02月28日(土) 23時27分
明日お誕生日を迎えるお客様にバーストリートメントセッションをさせていただきました。

それはお互いに”場の力”というものを感じたひと時でした。

今日も感じたことは人は自分に必要なことは、ちゃんと自分で知っているんだということ。

ただ少し不要なものを抱えすぎてわからなくなっているだけなのですね。

これから大きな変化をしようとしている方と一緒に過ごした時間は、まるでそのことのプチセレモニーを祝っているかような素敵な時間でした。

プレゼントさせていただいたオーラクレンジングスプレーは今日のセッション内容から作らせて頂いたのですが、とても喜んでもらえてうれしかったです。

お誕生日当日に来たほうがいいのかなと思われたそうですが、お誕生日を前にすっきりされたようで、このタイミングはとてもよかったと感じました。

M様、明日はよいお誕生日をお過ごしくださいね。

一人ひとり

2009年02月21日(土) 12時21分
ルクールには実はメニュー表にないメニューがいっぱいあります。

個人名がついた○○ちゃんスペシャルコースみたいな感じで・・・

人の好みってそれぞれなんですよね。

またそれでいいのです。

これをして、そのあとこんなことしたい、そしてこんなこともしたい!・・・

などなどをアレンジしてやってみると・・・・わお!

思いがけず、すごく素敵なコースになっていたりするのです。

そのコースには作者(発見者?)のお名前をつけさせて頂いて、お呼びしています。


セラピストとその方との世界で自然に出来上がってしまったメニューなどもあったりします。

昨日もそのかたと私の二人の名前をつけた素晴らしくアートなコースができちゃいました


ルクールに長く通ってくださるお客様たちは、皆さん自分の世界を大切にされている方が多く、皆さん個性的で素敵な方たちが多いです。

その一人ひとりの世界を大切にして寄り添っていると、もともともっている創造性がお互いに広がることに遭遇することがあるのです。

そこに寄り添わせていただけることを幸せだと思うこの頃です。

皆さんありがとうございます。

そしていつもブログをみにきてくださっている、まだお会いしたことのない方も、いつか本当にお会いできるのを楽しみにしています。

バーストリートメント

2009年02月19日(木) 11時45分
バーストリートメント(誕生月のトリートメント)というのを作りました。

お誕生月が始まるとなんとなくそわそわしたり、わくわくしたりしませんか?

お誕生日前後は数秘的にはエネルギーが変わると言われ、その人にとっては特別な期間です。



ありのままの自分ってどんなだろう。何をしたいって思っているんだろう。

本当はそれは自分だけが知っていて、たぶん自分がそうなれることを知っているんだと思います。

もし自分の人生の流れにふっとのれたら、とっても自然で幸せなのかもしれませんね。


時には、世間の価値観や他人の期待をちょっとはずしてみて、そんな自分の声を自分の中に深く聞いてみてくださいね。

そんな気持ちを込めてバーストリートメントは生まれました。


自分が生まれた日の星座と支配星に共鳴する精油とそのときの自分の望むものを意識した精油をブレンドしてオリジナルな香を作ります。

例えば私は5月19日生まれで星座はおうし座、支配星は金星ですが、 金星のキーワードは美意識、調和、愛情、若さといわれています。

金星のエネルギーが働いているときは、心がオープンで受容的で、惹きあうもの同士はすぐに仲良くなります。

金星のエネルギーが不足すると心が枯れてしまい、何をしても楽しめない感動できない状態になります。

そんな時には、金星のエネルギーを持つ精油の力を借りてハートをオープンにするのです。

ローズ・イランイラン・ベルガモット・ゼラニウム・クラリセージ・ジャスミン等が金星の精油です。

金星のエネルギーが過剰なときは、火星のエネルギーで調整したりします。

星座や植物のメッセージから自分の本質を感じてみたりできたら面白いですね。

そしてあなたの香のスプレーをおつくりしてプレゼントしたいなあと思っています。


Result & Relaxation Le coeur

好きだったこと

2009年02月13日(金) 13時32分
子供のころ何して遊んでいましたか?

ちょっと思い出して見てみました〜。

私はね、楽器や音のでるもので遊ぶのが好きな子でした。

ストローに穴を開けて笛にして曲を吹いたり、コップに水を入れて音階を作って遊んだり、太鼓を叩いたり、そんなことが好きだったみたいです。

バイオリン、ピアノ、少し大きくなってからはトランペットもいじりました。

あとチューナーでもよく遊びました。

同じ音でも、たしか(?)1Hzごとに349-499Hz位 のピッチの違いがわかる機械を買ってもらい、今自分が出している音が何Hzなのか、とか微妙なHzレベルの音の変化を感じて遊ぶのがおもしろかったのを覚えています。

音叉も好きで、調律に使うAの音叉をネックレスにしていて時々何かをチューニングしていたみたい(笑)

大きくなってからは自然なご縁で2つの交響楽団にお世話になり、音楽の世界で遊んでいました。


最近気がついたのですが、今は音の世界からは離れていますが、今でも、何かと何かが共鳴しあうことに対して敏感なところがあるのは、そういう自分だからかもしれないと思いました。


人と人が触れ合うトリートメントの時も身体に触れる直前で共鳴するところと共鳴しないところの感覚が私にはあって、共鳴するところから、くつろぎを広げていくほうが圧倒的にいい感じになるのも、チューニングする感覚と似ている気がしています。

そしてトリートメントって、存在と存在が出会ってダンスをしているみたいな感覚があって好きなんです。

一緒にハーモニーを楽しんだり、時にソロで踊ってみたり、その時の出会いしだいでストーリーが違ってくる感覚がアートな感じがしています。

もちろん香りのチョイスも含めて。


音の終わりと音の始まりの間にあるもの。

吸う息と吐く息との間にあるもの。

波動、響き、振動、余韻、律動、重ねる、交わる・・・


そういう感覚が私の身体の中では似ているんです。


子供のころと今とではやっていることはちがっても、感じ方の本質はあまり変わっていないんだなってことがわかりました。


皆さんは子供のころ何して遊んでいましたか?

子供って好きなことしかしないから、思い出してみるとおもしろいかもって思いました。

行ってきま〜す

2009年02月01日(日) 13時23分
『ありがとうございました〜。じゃあ、行ってきま〜す。』

トリートメントを受けてお帰りになる時に玄関先でなにげなく言われた言葉なんだけど、なんかうれしいようなくすぐったいような気分になりました。



『仕事場と家のほかにもう一つ自分のスペースがあるということが、どんなに自分を助けてくれているか・・・

仕事での悩みをどんなにがんばってもどうにもならなくて煮詰まっている時、ここに来てトリートメントを受けていると、気持ちよくって頭の中が空っぽになっちゃうんです。

そしていつの間にかこだわっていたことがどうでもよくなっちゃってたり、帰りの車の中で視点が変わったり、まったく新たな考えに変わっているのに気づいてびっくりするんです。』


その人はそんな風に話してくれました。


人は、自分にとっての最良の方法をちゃんと知っているんですね。

ただそれが、あれこれ配慮したり、いろんなことを考えすぎて、自分が本当はどうしたいのかが埋もれてしまってわからなくなっちゃうのかも知れません。

いろんなことを頭から手放した瞬間に直感がはたらく経験ってみなさんあるのではないでしょうか?

だから、いくつかの自分の〈場所〉を持つということは案外お勧めですよ。





プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐藤 陽子
  • アイコン画像 誕生日:1965年5月19日
  • アイコン画像 現住所:群馬県
読者になる
2009年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像佐藤 陽子
» ありのままと癖のまま (2017年09月29日)
アイコン画像H T
» ありのままと癖のまま (2017年09月29日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 喜びの質 (2017年08月03日)
アイコン画像HT
» 喜びの質 (2017年08月02日)
アイコン画像HT
» 成り行きに任せる (2016年11月30日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 意識 (2016年11月21日)
アイコン画像HT
» 意識 (2016年11月20日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 波を楽しむ (2016年11月15日)
アイコン画像HT
» 波を楽しむ (2016年11月14日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 委ねる (2016年09月25日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる