なぜか資料が手に入る

2007年10月31日(水) 20時18分
あるオーガニック系の化粧品をwebで調べていて詳しく知りたいなあと思っただけなのに、その日のうちにその会社からメールが送られてきた。

そんなことあるのだろうか?
もしや私が調べているのがわかっちゃったかな?まさか・・・
かなりこだわり系ブランドなので、意味もなくあちこちに送りつけることは考えられない気がする。

電話をしてみたら、もしや群馬のサロンさんですか?と聞かれまたまたビックリ。

なんでも群馬のサロンで合いそうな所を探しメールさせてもらったとの事。

すごいタイミング・・


先週のことですが普段は気にとまらないブランドの化粧品なんですが、あれ?これってけっこういい作りしてるんだあと気づいて、もっと知りたいなあと思っていたら、その日の午後、請求もしていないのにいきなりそこの社内資料が送られてきた。

ちょっとビックリしたがそのまま机のうえにポンとおいておいたのを、見たスタッフが
「なんでこれがあるんですか?!」と言う。

「なんでって・・・なんで?」

一昨日、都内某所でまさにそのサンプルを入手して、興味深い内容のものだと思っていたら、そこの社内資料が今、机の上にあったので驚いたというのだ。

そんなにばら撒くようなブランドではないことは確かなのだが


欲しい資料が手に入るタイミングが良すぎる

カクテル

2007年10月28日(日) 15時40分
先日友人と、ちょっとお洒落なバーに行きました。
sugarはお酒は飲めますが、強くはないのでノンアルコールカクテルをいただきました
それでも充分、きぶん良くリラックスした時間を楽しめたのです。


実はちょうどね、考えていたところだったのです。
素敵な時間を楽しみたい大人の為のノンアルコールカクテルを作ってみたいと・・・


少し前のブログでヴィノテラピーの事について書きましたが、早速受けて頂いた方から、とても良かったとお電話をいただいたのです。
とってもうれしくなりました。
その方は3時間では足りなくて、フェイシャルをいれて4時間のコースを受けて頂きました。
滞在型のメニューで途中にひと休みが入るのはいいですよね。美味しい飲みものやちょっとしたデザートを食べてほっとする時間って贅沢ですよね。


ちょうどね、秋冬はトリートメントの前にスパがあるととても快適に過ごせると思い、通年通して好評頂いているムーンセラピーというメニューもリニューアルを考えていたのです。

私の中ではムーンセラピーにスパをつけるなら清酒と塩を入れたお風呂がいいなと思っています。上弦の月から満月にかけてはワイン風呂も合うかななんて思っています。
(でもアルコールの香りが苦手な方はその日や体調に合わせたブレンドのソルトバスを作りますのでお話くださいね)


そしてお風呂の後にこんなノンアルコールカクテルとかってうれしくないですか?



手前は有機ローズコーディアルと甘いローズの花びら、スパークリングウオーター

これは満月の夜に似合いそうです・・

奥の有機ジンジャーは柑橘系を思わせるフレッシュな根を使用しており、ホットでも美味しくて、秋冬にからだを温めるのによさそうです。


そしてその後は、またとろとろとリラクゼーションの世界へ・・・

Result & Relaxation Le coeur

スパニッシュな夜

2007年10月15日(月) 18時13分
スパニッシュギターとパーカッション、そしてフラメンコのライブヘ行きました。

川沿いのハーブ畑、以前牛舎だった場所を布で飾り、蝋燭でライトアップした素敵な所で・・・

踊り手のayumiさんは初めて私を見て、私だってわかったって言ってくれた。

実は私も思っていたとうりの人だって思った。

踊っているayumiさんの美しいこと!

どの曲も素敵でしたが、特にタラントを見てフラメンコの深さを感じました。

あのね、

みているうちに、だんだん辛く悲しい気持になってきて、涙が止まらなくなってしまったの。

その感情は私のものではなく、曲や表現者から伝わるものかもしれない。


辛さや悲しみを超えた人間の強さとそこから生まれる神秘的で霊感的ともいえるような表現・・・みたいなものを感じました。


香りの魔法

2007年10月13日(土) 13時39分

以前は親しくしていたのに、しばらく連絡をとりあっていないうちに疎遠になってしまった友人がいました。

お互いの生活のタイミングのずれやすれ違いで自然に関係性をなくしていったのかもしれません。

さらに疎遠になったのは自分が嫌われたのかも・・・と思い込むようになったので、連絡をとることさえももう出来ないと思っていたのです。

時に気になりながらも、日々の生活で忘れていたことなのに・・・


金木犀の香りが漂ってきた先週
なぜか急にキュンとその友人のことが頭に浮んだのです。
どうしているんだろう・・・と思ったら
「お元気ですか?」とメールを打っていました。

普段だったら絶対無理だと思ったけど、そのときは何も気にならず、素直に金木犀の香りをかいだら思い出したから・・・という理由だけでメールを送っていました。



友人からも、私からの「メールを待っていた気がする・・・会いたかった」と返事が来ました。


それを見ただけで胸のつかえが取れた気がしました。

そして結局、相手のタイミングや事情が主な理由だったけど、
私の中にあった気持悪さは、”なぜ”そうなったのかということをすり合わせることへの怖さ・・・
つまり自分に向き合うことの怖さから逃げていたからなんだということに気づかされました。


癒されました。


いつもアロマに接している生活を送っていますが、このことで”勇気をくれる香り”ってあるんだって思いました。

葡萄の恵み

2007年10月04日(木) 20時23分


ヴィノテラピー 
   〜ブルゴーニュの休日〜



「葡萄」を使ったリラクゼーションです。

葡萄といえばワインなどに含まれる老化防止成分であるポリフェノールが有名です。
フランス人は高脂肪高カロリーの食事をするのに、肥満や成人病が少ないのは、赤ワインなどのポリフェノールをたくさん取っているからとも言われています。

そんなポリフェノールの抗酸化作用と温浴を使ったリラクゼーションをル・クールで体験してみました。


★まずは杏の核の入ったクリームで全身ゴマージュ

  丁寧に全身を磨きあげていきます。

★シャワーで洗い流して、ワイン風呂です。

  赤ワインをタップリ入れたシャグジーをしばし楽しみます。甘いワインの香りにうっとりしながらもじんわり汗が・・・、浄化作用もかなりありそうです。

★冷たくひえた葡萄ジュースを飲み、葡萄を少し食べてほっと一息


★全身オイルマッサージ

  やっぱり温まってからのマッサージは最高!
  部屋に立ち込めた甘い香りに酔ったのかな?あっという間にzzz・・・

★ボディパック

  蜂蜜とワインのパックを全身に塗っていく。まるで自分がお菓子になっちゃうみたい。
  背中の上で温かい葡萄がつぶされていく!はじける果汁が甘い香りを放つ。
  シートに包まれ、そのまま少し休む。

★シャワー

  洗い流した後、やっぱりもう一度ワイン風呂を楽しんじゃった。お肌もつるつる!

★アフタードリンク

  お風呂からでたら、すぐ服を着るなんていやだもん。バスローブのまま少しまったり・・・

                                           sugar談


滞在型トリートメントメニューで3時間くらいのコースです。

エステ好きの大人の方に受けてもらいたいメニューです。

せっかくだから葡萄のおいしい季節のうちにお勧めです。


Result & Relaxation Le coeur

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐藤 陽子
  • アイコン画像 誕生日:1965年5月19日
  • アイコン画像 現住所:群馬県
読者になる
2007年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像佐藤 陽子
» ありのままと癖のまま (2017年09月29日)
アイコン画像H T
» ありのままと癖のまま (2017年09月29日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 喜びの質 (2017年08月03日)
アイコン画像HT
» 喜びの質 (2017年08月02日)
アイコン画像HT
» 成り行きに任せる (2016年11月30日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 意識 (2016年11月21日)
アイコン画像HT
» 意識 (2016年11月20日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 波を楽しむ (2016年11月15日)
アイコン画像HT
» 波を楽しむ (2016年11月14日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 委ねる (2016年09月25日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる