気持ちいいこと

2017年10月18日(水) 18時14分
日常に気持ちいいことをたくさん取り入れていくといいと思います。

大げさなことじゃなくていいんです。

朝起きて窓開けたら風が気持ちいいとか、丁寧にいれたらコーヒーがいい香りとか、

日常の中に”自分の感じる気持ちよさ”をちょいちょい挟んでいくんです。

自分にとっての気持ちよさとは流行りの何かではなくて、自分にしかわからないもの。

忙しくタスクをこなすように、自動的に生活していると、時々不感症になってしまうことがありますね。


身体に与えた気持ちよさって、生きるのって気持ちいいに繋がっていくんですよ。


信頼

2017年09月22日(金) 9時43分
トリートメントは、自分と相手(世界)との関係性の中でわたしの自己信頼への感覚を育て続けてくれています。

それには終わりがなくて、拡大の時と収縮の時を繰り返しながら広がっていっている気がします。

相手の身体に触れるとき、その人の中でどんなことが起きていても、身体の奥の静かなスペースに触れることができたら、そこにくつろぎ、そのスペースを広げていくことかできます。

それを広げることができない時もあります。

それでも大丈夫なんだとわかっていますので心配しません。

わたしが人をどのくらい信頼できるかということは、どのくらいわたしが自分自身を信頼しているかということに比例しています。

人に対してだけじゃなく、目の前に起きることをどのくらい信頼できるかということも同じこと。

信頼というのは、自分にとって都合のいいことだけが起きることを闇雲に信じることではありません。

どんなことがあっても大丈夫と自分の人生を信頼するということだと思います。

みなさま豊かな時間をいつもありがとうございます。

Touch of celebration

2017年09月10日(日) 12時34分
祝うというとどんな時でしょうか?

一年に一回誕生日の日?

目標が達成した日?

試験に合格した日?

試合に勝った日?

1周年3周年10周年と仕事や交際が続いた日?

なりたい自分になった日?

その祝う日は大喜びしますがそれ以外の日はどんな日なのでしょうか?

わたしの手のひらを通した感覚でいえば身体の中に息づくいのちの中にあるのは一瞬一瞬、祝いの連続です。

身体の感覚や感情、温度、脈動、満ち引き、揺れ、巡りなどそこにあるもの。

身体の中のいろんな次元に気づいて感じてみれば、生は一瞬一瞬続く喜びです。

今あるよろこびに触れるタッチ。

Touch of celebration

何かを変えなくても、より良い自分にならなくても、あなたがどんな気分でいたとしても、それがなんであれ、そのままを祝う。

今この瞬間の、そのままの自分をお祝いすることができると、今いるところの香りが変わっていくはずです。

沈黙を分かち合う

2017年09月04日(月) 0時19分
トリートメントは非言語のコミュニケーションです。

あなたは施術者に触れられていると同時に施術者に触れています。

どうぞその接点を感じてみてください。

触れられている手のあたたかさや重み、圧の深度、皮膚をつたう動きなどをただ感じてみてください。

自分の身体の反応に気づいてみてください。

自分の身をどこまで他者にゆだねられるか試してみましょう。

思考が出てきた時はそれに気付き見守ってみるのも良いかもしれません。

リラックスするということは、だらっとしたり、眠ってしまうのとは少し違います。

力は抜けてくつろぎながらも、より冴えていて超意識的な状態です。

時にはそんな沈黙の音を分かち合うような時間を楽しんでみましょう。

喜びの質

2017年08月01日(火) 9時37分
身体に気持ちよさを与えることや、心地よさを感じて生きることを自分に許していますか。

快や喜びは間違いなく生命力の質を上げます。

不快の中でそれに慣れてしまうと不感症になり、喜びに対する感度が低くなり、生命力も下がります。

本来”それ”は生まれながらに持っているものであり、それと離れたことは一度もありません。

ただそれを忘れてしまうという現象があるだけです。

快や喜びにも質があることは確かです。

外側からの出来事に左右される表面的な喜びと、内側からの絶対的な喜び。

どちらが高くてどちらが低いとかじゃなくて、どちらも感じた方がいい。

触れることを通して、身体からの気持ちよさの中に漂いながら、

生命の奥深くにある揺らぐことのないその場所に一度でもつながるとあなたの喜びの質が変わり始めます。

触媒

2017年07月23日(日) 11時05分
3時間のコースをわたしとのサロンデートセッションのようにご利用いただいた方がおりました。

その方のご希望で、身体と意識の観察、ボディセラピー、お食事(お客様が持ち込んでくださいました)、語らい、カードセラピーによる内面の観察という流れでした。

わたしはセラピーでも癒す人がいて癒される人がいるという観はもう古いと思っています。

人は本来は自分で自分を癒す力がありますが、その力から離れてしまっている状態があるだけです。

そこで触媒であるわたしは、ただの愛の通り道として側にいます。

そのバイブレーションは共鳴してゆきますが、その場のエネルギーをどれくらい受け取って、どのように解釈して、どのように使うかはその人が決めることと思っています。

その方も、大切なメッセージを受け取り、ご自分で気付いて、納得して、これからの行動を決めていましたよ。

スパイス

2017年07月16日(日) 12時02分
ストレスを解消するためになんかやるのもいいけれど、そもそもストレスの溜まらない生き方をしてみたらいいと思います。

このストレスというのも人生のスパイスにもなるから、ちょっとあると風味があって美味しいけど、かけすぎて無理して食べると不味かったり、嫌々続けてると身体に悪かったりします。

身体って正直だから、こころの状態が筋肉の抵抗だとかにあらわれるんですよね。

最近メンテナンスで訪れてくれる人たちが、ちょっと疲れてはいても、伸び伸びした素直な身体になっているのを感じると、今は色々とうまくいっているんだなとうれしく思います。


トリートメントはダンス

2017年04月28日(金) 11時21分
昨日のダンスのレッスンで面白かったのは、ダンスも呼吸法が大事というところでした。

振りを大きく見せる場所ではその手前で素早く吸って吐きながら手や足を回すと美しく見えるとのこと。

確かに優雅に見せるところは吐きながらでないとできないなと思いました。


トリートメントを行う時も同じ事が言えて、ロングストロークの時は吐きながら伸ばし、吸いながら引き戻します。

これが逆だとなんだか落ち着かないはずです。

よく施術者は相手の呼吸に合わせてマッサージするものだと思われていますが、わたしはその逆だと思っています。

施術者の呼吸やバイブレーションに、受け手の呼吸やバイブレーションが同調して来るのです。

そしてその受け手が反応してくれたところに施術者がそこにもう一度かぶせてリフォローしていくのです。

そうすると大きな波が起こり、二人のハーモニーが生まれてくるものだと感じています。

セッションは二人で作るダンスのようなもの。

誰かと同じものはありません。

プロセス

2017年03月28日(火) 13時30分
職業柄でしょうか、人の過去や現在進行形の失敗談や間違ってしまった時の物語を聞く役割になることがたまにあります。

その時点ではどん底を味わうような深刻な気持ちだったのでしょうが、時間を置いてみてみるとその時の経験がその人に味や深みをもたらしているというように見えることがあります。

恥ずかしいこと隠したいようなことや一見すると役に立たないようにみえることが、実はその人にとって大きな役割を果たしています。

もしも効率よく失敗のない時間を使って人生を費やすことに成功したとしても、何をもって到達というのでしょうね。

そもそも結末はわりとどうでもよくて、プロセスの中でどう生きてきたのかにその人の面白みと豊かさがあったりするように思います。

意味がないように思えることの中にたくさんの意味があるようです。

内なる男女のマリアージュ

2017年03月11日(土) 20時34分
今日はふとした思いつきで、自分の中の女と男というテーマで香りを感じてみることにしました。


ホロスコープでいうと、わたしの太陽は牡牛座(金星)です。

感覚と触覚の生き物。

自分にとっての美しいもの、美味しいもの、気持ちいいものが好き。

そしてこの無邪気なキャラクターは、自分でも気にいっていて対外的にも見せている女性的な部分です。

精油で言ったら、ローズ、イランイラン、ジャスミンなど、花系の華やかな香り。


そしてわたしの月はあまり人には言ったことがないのですがやぎ座(土星)なのです。

努力家、野心家。

着実に実績を重ね、実利を追求し、成功を得る力と才能をつかさどります。そして制限も多い。

自分自身ではなぜかこれを隠したい部分だと思っていて、あまり人には見せてこなかったキャラクターなのですが、正直これはわたしの中の男性的な部分として確かにあります。今は溶けてしまっているけど。

精油で言ったら、サイプレス、ジュニパー、サンダルウッドなど、硬い構造をもつ寿命の長い樹木などの木の香り。


今日はイランイランとジュニパー、サイプレスで香りを作り、身体に塗りマッサージをしました。

甘いだけでなく、落ち着いたさわやかさに少し年輪のような渋みが加わって、まとまった感じがしました。

なんかね、自分の中の男に「ありがとう」という気持ちになりましたよ。


「好きを形にする」という言い方がありますが、好きという感性は女性的なもので形にするという行動的・思考的なものは男性的なものです。

どちらがいいとかではなくどちらも大切。

これまでわたしの中の女が思いついた好きを、きっちり形にして与えてくれたのはわたしの中の男なんです。

まずは自分の中の男女が両想いになっているといいと思いますよ。

自分の中の異性と外側に求める異性はリンクしているので、実際その気付きは外側の異性とのパートナーシップにも現れます。(もちろん同性とも)


興味のある方は、アロマセラピーの施術の中でも扱うこともできます。

その人に応じて浅くも深くも堀れるテーマですので、あなたの中の異性の香りを感じてみても楽しいですね。






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐藤 陽子
  • アイコン画像 誕生日:1965年5月19日
  • アイコン画像 現住所:群馬県
読者になる
2017年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像佐藤 陽子
» ありのままと癖のまま (2017年09月29日)
アイコン画像H T
» ありのままと癖のまま (2017年09月29日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 喜びの質 (2017年08月03日)
アイコン画像HT
» 喜びの質 (2017年08月02日)
アイコン画像HT
» 成り行きに任せる (2016年11月30日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 意識 (2016年11月21日)
アイコン画像HT
» 意識 (2016年11月20日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 波を楽しむ (2016年11月15日)
アイコン画像HT
» 波を楽しむ (2016年11月14日)
アイコン画像佐藤 陽子
» 委ねる (2016年09月25日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる