FF11復帰したらする事【経験値のインフレ】

July 04 [Mon], 2011, 23:58
ヴァナ・ディールに戻った初日。以前とは変わってジュノ港が非常に賑わっている。

相変わらずキャラを放置させている友人Eが居る。

こいつとは東京と大阪で離れてはいるが、リアルで会った事もあり、ボクが大阪に遊びに行った時は大阪観光、逆に東京に来た時はボクが悪い遊びを沢山教えたものだ。

しかもこいつは嫁をヴァナ・ディールで捕まえている。リア充とは本当に居るものなのだ。

そんな軽くプレイ時間1000日を達成してる友人にまず何をすれば良いのか訪ねた。

復帰組の皆さん、戻ってきたヴァナ・ディールでボクらはまず何をすべきでしょうか。

答えはレベル上げです。

2011/07/05現在レベルキャップは90まで開放され、当然レベル差補正のあるFF11では何よりレベルがモノを言います。

75キャップ当時の超廃神でも90の一般ピーポの法が断然強いのです。

でも一つのジョブを75にするのにあんな苦労したのに・・・、と思われる方々、結論今のFFは時給10万ペースが可能です。

その理由は多くのエンドコンテンツを過疎に追いやった追加コンテンツ「アビセア」シリーズ。

ボクもまだアビセアを遊び倒してるわけではないので詳しい事は言えないが、どうやら同じ敵を倒していると経験値がだんだん増えていくらしい。

ボクは友人がアビセア-ウルガラン←(既存の世界の平行世界らしくアビセア-〇〇と言う感じで馴染みの地域名が並ぶ)でどうやら経験値稼ぎパーティをシャウトしてくれた。

募集要項も前衛75以上後衛65以上ジョブ不問となんとも大雑把である。

ただ、募集要項に「箱係」と「〆できる人」と言うのもあわせて募集するらしい。

箱係は敵を倒すと落とす宝箱を開ける係で延長箱や経験値の入った箱、そしてアビセア内で活動するありとあらゆる事に役立つクルオというポイントがもらえる箱や、オーグメントの入った箱等を、開ける係で箱を開けるカギ自体もクルオで手に入る。

〆係とはどうやらアビセアの敵は特定の方法でとどめを刺すことにより特定の色の属性みたいなものが上がっていくらしい。
序盤は時間延長の箱が出る属性を狙って敵を倒し、後半は経験値や宝を狙っていくのがセオリーなのだそうな。

そしてあっという間に集まる18人。

アビセア-ウルガランについたらやるのは非常に簡単、18人で乱獲である。しかもrepopが異常に早い。

そしてアビセア-ウルガランにはクエを受けさせてくれるNPCが居て、内容は特定の雑魚敵を5匹倒せとかそんなのなのだ。

しかも乱獲対象である。しかもクリアすると報酬で経験地が5000前後貰えたりする。しかも箱にはテンポラリアイテム満載

これが時給10万を稼ぎ出す仕組みで、2時間程でボクのレベルはあっという間に80となった。

ちなみにレベルキャップを開放するクエは魔人印章なるものを渡すだけなのだがアビセアに行くとポロポロでる。

もしレベルキャップ開放がまだなら主催に交渉すれば融通してくれる人も居るだろう。

どれだけレベル上げの難易度が下がったか要約して伝えよう。

【今まで】
軍隊並の練度と意志疎通とゴルゴ13並に武器に拘り、好みを黙殺したジョブ格差が存在し、パーティ組むのに一時間。
狩り場では最低3時間費やせない奴は人扱いされず、少ない獲物を殺伐とした空気の中取りあい一時間で経験値一万稼げれば上手いと言ってた世界が昔のヴァナ・ディール。


【今】
とりあえずある程度レベルがあればそれ意外は考慮されず、狩り場には即ワープ可能で敵を5匹倒すごとに経験値ボーナスが貰え、10分置きにエリクサーが支給され、好きなときにパーティに入って好きなときに抜ければいい。
敵は苺狩りのように狩り放題で一時間で経験値十万の世界ヴァナ・ディール。

時給3000上げるのに本気で廃装備を集めていた昔。ちょっとさびしい気分になりながらも、その日はレベルキャップに必要分だけ魔人印章を貰い、レベルを上げ、揚々と眠りについた。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Leaze
読者になる
2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/leaze/index1_0.rdf