「uqモバイル端末」を調べてみると・・・。まみまみの評価の高いSIMに関してのブログ

August 12 [Fri], 2016, 23:42
総務省が発表した「SIMロック解除義務化」。これを受けて、格安SIMがどんどん浸透していきそうです。大手キャリアのスマホ使用料といえば、大体が毎月6,000円〜7,000円ほどかかってしまうのが通常です。これを月2000〜4000円にまで下げる方法があります。それは、格安SIM、格安スマホへの乗り換えです。「イオンスマホ」はその安さとコストパフォーマンスの良さで話題を呼んだ、日本市場における格安スマホの代表格です。格安SIM・格安スマホと言っても、電波はドコモ・AUと同じものを使用しているのが多いです。なので、格安SIMに乗り換えても電波状況は変わりません。同じ施設を共有しているのだから当然ですね。格安SIMは電波が繋がりにくいという噂もありますが、でたらめです。大手企業の場合、契約は2年間前提という決まりがありますが、格安SIMの契約は6ヶ月程度なので、利用者にとっては安心して契約できます。ほとんどの場合、格安SIMの中でもデータ通信のものは最低利用期間といった縛りがありません。@docomoや@ezwebなどのキャリアメールにこだわる方には、格安SIMや格安スマホでは使えないので、少しデメリットといえます。このように、格安SIMにもメリット・デメリットがあります。安いからと言って安易に飛びつく前に、キャリアメールが必要かどうかをはじめ、じっくり比較検討する必要があるでしょう。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:陽葵
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/leahltdpnlento/index1_0.rdf