リーフワークスのセミオーダーパッケージの評判!ECサイトがお手頃で作れる!

April 15 [Fri], 2016, 13:55
自社の商品をインターネット上で販売したいとき、
簡単にできるのは「楽天」や
「Amazon」などのショッピングモールへの出店です。

でも、ショッピングモールには強力な集客力がある反面、
会社ごとに独自のマーケティング施策や
ブランディングが難しいことも多いですよね。



なので、ショッピングモールに頼らず独自に施策をおこなう場合は、
自社でECサイトを構築することになります。

ECサイト(イーシーサイト)とは、
自社の商品やサービスを、
インターネット上に置いた独自運営のウェブサイトで
販売するサイトのことになります。

メリットしては、
自社の商品やサービスを売るので
販売元が明確で認知、信頼されやすい。

ある程度自由にサービスや商品を提供できる。

ブランド戦略などのマーケティング戦略が容易にできる。
と、いうことがあげられますね。

ECサイト構築方式の費用

ECサイト構築には、
・ASP
・オープンソース
・パッケージ
・フルスクラッチ(0からのシステム開発)

の、4つの方法があります。

ASPだと、安くて手軽にEC構築が可能ですが、
機能のカスタマイズができなかったり、
デザインに縛りがあったりします。

アクセスの多い大規模ECサイトの運営は困難にもなります。

オープンソース方式では、
ライセンス費用が掛からないので安く構築可能で、
カスタマイズやデザインも自由になります。

ですが、バグによる障害もすべてにおいて自己責任となり、
セキュリティ上の問題が発覚することも多いです。

パッケージ方式は、
カスタマイズによる機能拡張やシステム連携が可能になります。

何でもできるパッケージ方式によるECサイトの構築なのですが、
インフラやサーバーを用意する必要があり、簡単には導入できません。

価格も100万円〜数千万円のところが多いですね。

リーフワークスの
「セミオーダーパッケージ」なら参考価格80万円〜
でECサイトの構築ができます。

ECサイト運営ノウハウを詰め込んだ本格的なECサイト基本システムです。

単純な商品ページではなく、
柔軟でボリュームのある商品ページを作成することができる為、
SEOに強く、転換率の高いECサイトの構築が行えます。

ポイント機能はもちろん、
レビュー投稿による信用性向上や購入者へのアフターフォローメール・
リピート獲得に最適なステップメール、メルマガ配信にも対応。

運営機能として、柔軟な送料設定やCSV管理機能、
多階層なカテゴリ管理も標準装備。

開発時の仕様相談や稼働サーバーの選定、
稼働後の保守なども提案してもらうことも可能なので、
独自のWEBシステムの設計・開発・保守まで提供してくれるサービスになります。

ECサイトの他にも、求人サイト・比較サイト一括見積や
資料請求サイトなどの基本システムもあります。

費用も平均価格とは安くできますので、
フルスクラッチに見劣りしない「セミオーダーパッケージ」。

ECサイト構築をお考えでしたら、下記よりお問い合わせができます!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ECサイト基本システム