日産 リーフ 価格 充電スポット 

July 28 [Sun], 2013, 23:09
全くガソリン消費をしない電気自動車のEVとして発売されているのが日産のリーフです。
この車の大きなメリットは全くガソリン代がかからないという事なのですが、モーターを動力としているからには電力を補充することが必要です。



これがハイブリッドモデルであれば、エンジンを回して発電機によって発電することができるのですが、EVはエンジンもついていないので、外から供給するしかないのです。
そこがEVの最大の弱点であり、普及につながらない理由でもあります。
リーフにはかなり大きなバッテリーが搭載されていますが、満充電で走り続けられる距離は、高条件下で228qとされています。
要するにこの距離を走り切る前のどこかで充電しなければいけないという事です。
EVが市販されるようになってからあちこちに充電スポットといわれる充電施設や、日産や三菱のディーラーにも充電施設を設置しているのですが、設置されるているところが都市部ばかりで偏っており、充電したくてもすぐに充電できるという環境が整っていないのです。
従って、リーフで長距離ドライブや遠距離の旅行をすることができず、もっぱら自宅の近辺を走り回るという事になるのです。
このような大きな制限のある車に300万円もつぎ込む方はほとんどおらず、結局のところハイブリッドカーや価格の安い軽自動車を買うという事になってしまうのです。
EVが普及するにはまだまだ時間がかかりそうです。

それでも普段の足としてリーフを購入するのであればガリバーに行きましょう。

ガリバーは、どこよりも高価買取!正しい目が高額査定を引き出します。

ガリバーは、高額買取をしてくれるところですので、高額なリーフの購入資金に充てることができますよ。