カーテン 

2008年11月10日(月) 1時38分
部屋は汚いけど、ドアノブはきれいだよ。だから詩を書くんだよ。悲しくないと、悲しくないと。学校は行かないよ。電話が鳴るけれど。ギターを弾く指で耳を押さえるんだ。だけど今君がいると思うからいいんだ。僕は太陽を待つ窓。

落書きを書くペンの音しかしない午後、遠くから聞こえるチャイムの音色、チャイムの音色。だから詩を書くんだよ。歌もうたえるんだよ。テープに吹き込んで耳を澄ませるんだ。だけど君に聞こえるからいいんだ。僕は風を待つカーテン。

大嫌いな教科書と人をはかる紙に好きな夢を描くんだよ。時をこえるような。
いつかきっと君に届くと思うからいいんだ。僕は太陽を待つ窓。僕は風を待つカーテン。



 

2008年11月10日(月) 1時38分
履きそこなったままのサンダルで息も絶え絶えに走る理由は、君に会いに行くから。ただ僕は臆病だから、闇夜にならないと君を誘えない。魔法の月明かり、僕がこわくないかい?君は「なぜ?」と笑う。

でき損なったまま大人になって、家路もない僕は狼青年。毒や牙をもってみたけれど、何にもなれずなれずなれず仕舞い。君に逢わなければ、まだ僕はひとりのまま。闇夜を吠え明かし白昼夢の中。魔法の月明かり、僕がこわくないかい?君は「なぜ?」と笑う。魔法の月明かり、ねえ伝えていいのかい?君はうんと言う。僕はうんと泣く。

履きそこなったままのサンダルで息も絶え絶えに走る理由は君に会いに行くから、今すぐ会いに行くから、この世が続くまで君といたいよ。月明かりよ、永久に灯れ。

 

2008年11月10日(月) 1時38分
履きそこなったままのサンダルで息も絶え絶えに走る理由は、君に会いに行くから。ただ僕は臆病だから、闇夜にならないと君を誘えない。魔法の月明かり、僕がこわくないかい?君は「なぜ?」と笑う。

でき損なったまま大人になって、家路もない僕は狼青年。毒や牙をもってみたけれど、何にもなれずなれずなれず仕舞い。君に逢わなければ、まだ僕はひとりのまま。闇夜を吠え明かし白昼夢の中。魔法の月明かり、僕がこわくないかい?君は「なぜ?」と笑う。魔法の月明かり、ねえ伝えていいのかい?君はうんと言う。僕はうんと泣く。

履きそこなったままのサンダルで息も絶え絶えに走る理由は君に会いに行くから、今すぐ会いに行くから、この世が続くまで君といたいよ。月明かりよ、永久に灯れ。

(無題) 

2003年02月10日(月) 1時20分
あんまり見事なカウンタだったから
キャプチャで撮ってしまった。

(無題) 

2003年02月10日(月) 1時18分
日記が9999だった・・・
危ない危ない
自分で10000踏むところでした。。

(無題) 

2003年02月09日(日) 12時02分
うすめすぎたカルピス。

(無題) 

2003年02月05日(水) 19時08分
少し自分に厳しくするなら
道は自然に決まってくるだろうね

(無題) 

2003年02月03日(月) 20時43分
一青よう(漢字出ない・・)
がHEYHEYHEYに出てる!!

・・・と、
漢字変換するのに手間取ってたら
立ち上がるとこ見逃したああああ
最悪。。
立ち上がるとこが好きなのにー。。

(無題) 

2003年02月03日(月) 3時15分
ピアノ弾きたい
せっかく左の難しいとこ
弾けるようになったのに
右と合わせる前に
忘れちゃいそうだよ

(無題) 

2003年02月01日(土) 11時25分
だったら
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:はづき
読者になる
2008年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Yapme!一覧
読者になる