たぶん寝坊の範疇 

January 13 [Thu], 2005, 13:24
ひとっこひとりいない営業所で裏日記をいじっています。
半数ちかくが研修で出払っていて、あとの半数は営業で出ているようす。

今日は昼過ぎから出社しました。
朝も一応起床はするのですが、だるくてだるくてまた寝てしまう。
先日某Drから依頼された事項をきっちりやってしまわなければいけないのにな〜(汗)

ちゃんと復職できるのかなあ…
ひとりで考えているとすごく不安です。
どっか飛ばされてしまいやしないだろか。
あうう…

心身ともに元気になりたいですが、それがどういうことなのか、心身ともに元気だったことがないのでよくわかりませぬ。
「痩せたv」と喜んでいたのもつかの間、それからもじわじわ減り続ける体重に関しては、きっと夜のうちにいたちに齧られているに違いないと思う。

寝坊と言ってよいものか 

January 12 [Wed], 2005, 23:21
普通に起床しまして、表の日記を書きまして。
まだあたまがぐるぐるしていたので、キッチンの床にごろりと転がって
「ちょっと遅刻してもいいから少し寝てから行こう」
と考えていました。

背中の痛みやら変な夢やらで目がさめるたび、次に目覚めたら会社に行こうと思うのですが、しゃっきり目がさめたら夜の8時を回っていたですよ。
どっとはらい。

*

さすがに空しいのと人恋しいのとで、北海道の友人に電話なんかしちゃったのですが、飲んで来たとかで、奴も眠た気。
すぐに切って実家にかけて長電話を聞いてもらいました。
かーちゃんありがとー。

ご飯?お風呂?それともアタシ? 

January 11 [Tue], 2005, 23:33
今日も睡眠薬を飲んでたがの外れた状態で書く日記。
どうせ裏日記だから誰も読んじゃいるまいとの前提でらりりまくります。

ぐったりして帰宅した日は、かわいい女の子もしくは男の子が
「お疲れさま。ご飯できてるよ?お風呂も湧いてるよ?」
なんて出迎えてくれないかしら。
現状ではかわいいいたちの女の子と男の子が
「やっと帰って来やがったー、めしめしー!!」とおでむかえしてくれて、それはそれでヨロコビではあるけれど。

別に結婚もしたくないし男性の連れ合いも欲しくは無いから、そういうのはいたちに仕込んだほうが早いかしら。
せいぜいが
「帰ってきてくれたのー?おやつとドライフードどっちをくれるの?それともお風呂に入れてくれるの?」
になる程度でしょーけど!

さいきんらりりがち 

January 10 [Mon], 2005, 23:46
眠剤飲んでらりりがちなときに書くのが常套化しそうな日記(裏も表も)。
マイスリーは睡眠導入剤だけあってすぐ眠くなりますな、もう。
三連休だったわけですが、体調があまりよくなく引きこもり。
苺狩りに行く予定が、私も友人も風邪っぽかったので自粛したのでした。
ずっとおうちにいて人とまるで話さないというのもストレスが溜まります。

去年、鬱がひどい時期に実家に帰らず一人で(もしくは旅先で)療養していたことについて某友人に激しく突っ込まれました。両親や周囲に心配をかけるじゃない、って。
でもひとりじゃないと保てなかったのよー?
野生動物と同じに、しんどい時はひたすら人のいないところで眠っていたい、構われたくないのです。周囲に心配かけないのが目的じゃなくて、治るのが目的ならばそれもアリなのではなかろうかと。

今かなり軽快して来て(いると思われます)、ちびっと人恋しくなってきました。
年末も、安心できるお友達が泊まりに来てて、ひとりにならずに過ごしていたせいかしら。
仕事が始まり一人でいると、気ばかり焦ってぐるぐるして、動けなくなります。
あれもしなきゃ、これもしなきゃ、でもどうやったらいいのかと焦る。
…でも誰かいたらいたで落ち着かなくなる性格だから、一人の方がいいのかな。

*

「会社のために」じゃなく「患者さんのために」何をしたらいいのかな。
「仕事のために」と「自分のために」の重点配分をどうしたらいいのかな。
自分には何ができるのか、何がしたいのか。わかんないので、現状で実現しそうなレールを描いてみる。でも上手く描けない。

わかんないよ、しのちゃん、とりあえず飲みましょう
松澤さんも巻き込んで、大宮で飲むわよ〜!!

また裏を使う日が来ようとは 

January 05 [Wed], 2005, 23:21
どうしようもない裏日記。
たまにはこちらに手がのびる、荒んだ日もあるわけで。

そして眠剤2種類飲んでらりりはじめた頭には、どうにもストッパーがかからないわけで。

仕事をろくにせず1年経ってしまった。
これから目指すのは学術担当者かな?
でもそれってどうすれば。

ほも好きですが、最近気になる北海道の人のことを考えるといろいろ不安でうろうろしてしまうあたり普通に異性も好きなようです。
恋愛にエネルギーを注力してるときじゃあないでしょー!
お仕事に滑らかにもどっていきたいな。
自分の食い扶持をちゃんと自分で稼いで、簡単に結婚とか男性とかにもたれ掛からないで行きたいな。

それにいくら好きでも遠距離恋愛は相手の性格にも自分の性格にも馴染まないじゃろー。
鬱もだけど、恋愛もかなり脳の病気。
落ち着け、私。

恋愛で相手をくどくのと、仕事で相手を口説き落とすのはきっと共通している。
待ちのタイミングや押し引きを読むこと。
でも理屈と離れたこともやってみたいんだ、「私はこうしたいんだ」って。

些細なことでもやりたいこと、気になることは自分の流儀で通したい。
それが一人暮らしの悦楽と安心。

鬱と焦りとネガティブさがごちゃごちゃ。
仕事も趣味も恋愛も、これじゃあ楽しめない。
でも大丈夫、そのうちのどれも、無くたってすぐに死んだりしない。

どれも生きてく上の楽しみにして余裕を持ちたいなあ。
はい、深呼吸。

くろいほうのにっき 

October 07 [Thu], 2004, 17:30
表に置いてある日記は新しくしましたが、残ったこちらを有効活用しようかと。
黒いこととか暗いこととか、ろくでもないほうのことはこちらへ書くかと思われ。

…そんなことほんとにいちいち書くかどうかは謎。

いい体の人を見ると自分も割れた腹筋を手に入れたくなる 

September 25 [Sat], 2004, 18:57
やらりた。

どうやら立ちくらみの原因は中時間タイプの眠剤ではないかと。
旅行中、短時間作用のを1種類だけ飲んでいたときは大丈夫だったし。

併せて中時間作用の眠剤を飲むと、薬によっては倦怠感がだるく、頭痛が痛くなりました。
昨夜は新しく処方してもらった中時間のを飲んだのですが、今日は立ち眩みまくって普通に歩けない、階段が登れない。
脳貧血ってこんなんでしょうか。

副作用じたいはうっとうしいものの、ちょっと人体の神秘を感じます。
ほら、自分のレントゲン写真だの内視鏡写真だのを見ると、
「ああ、教科書どおりに自分にもこういう骨があって、こういう内臓があるんだなあ」
と感心しませんか?そんな感覚です。
え?特にしませんか。そうですか。

お父さんのエルボードロップ 

September 24 [Fri], 2004, 10:59
大学病院の主治医に会う日だったため、気力・体力振り絞りでかけてきました。

主治医は前回に申請した32条の書類をそろえてくれており、あとは週明けに区役所で申請するだけ。
こういう制度はもっと一般に存在をアピールするべきだと思うなあ。

ところでこのごろ立ちくらみが酷くて、調子が悪いと横になったままでもくらくらしていました。
お風呂でのぼせた時に立っていられない、あの感じ。
どうやらメンタルの薬の副作用と判明。
前に飲んでいたの(SSRI)があまり効かないようで、しかも吐き気の副作用が強く出てしまったのでこれ(SNRI)にしたのに(泣)
しかたないのでこれ以上の増量は避けて飲み続けることに。
これ以上服用量を増やしたら、近いうちに階段から落ちて逝くはめになりそうで怖い。


************************


階段から落ちて…と言えば、故・中島らも氏へ想像が巡っていく訳なのですが。
氏の「お父さんのバックドロップ」が映像化されているそうですね。
お友達のサイトで知りました。

故人をけなすのも褒め称えるのも尻のあたりがむずむずするのですが、根っこのところにある柔らかーい感受性がよい感じなのですよ。
私のお気に入りは「今夜、すべてのバーで」です。
「明るい悩み相談」「恋は底ぢから」「ぷるぷる・ぴーぷる」あたりから入るとギャップがよいかと(笑)。



最果てなど無いと知る 

September 23 [Thu], 2004, 23:13
18日から4泊5日北海道の旅を決行。
往復航空券+レンタカー+初日の宿以外はナシのフリープラン。
お友達のしのさんと二人旅。
ほぼ毎日温泉に浸かっていたのですが、お肌のアンチ・エイジングが図れたのかどうか微妙なところであります。


土地鑑の無い方には何がなにやらですが、

1泊目:千歳空港入りして、支笏湖畔の温泉(丸駒温泉)へ
  ↓
2泊目:旭川市旭山動物園を見て、美瑛にて宿泊(とほの宿)
  ↓
3泊目:学生時代をすごした網走にて相方と別行動。
    友人・知人・恩人にご挨拶。(網走湖荘にて宿泊)
  ↓
4泊目:アイヌコタンを巡り、屈斜路湖ちかくの仁伏士温泉宿泊。
  ↓
最終日:霧の摩周湖、阿寒湖のまりもを愛で、釧路空港から帰る


走行距離約1000kmのちとハードな旅行でした〜。
でもいちばん疲れたのは、とほの宿(ユースに近いノリのペンション)で大勢のテンション高い人たちと騒いだのと(でも天の川も流れ星の堪能したですよ!)、羽田空港に着いて以降の人ごみ。
不特定多数の面識ない人間やテンションの高いヒトビトと会うと、自分のライフポイントが確実に目減りしていくのを感じます。
せめて防御ポイントがもうちっと欲しいのう…。




映画感想とか 

September 16 [Thu], 2004, 13:59
映画感想
『NIN☆NIN忍者ハットリくん』

実写化にあたって、配役の妙を称えたいと思います。
ランク付けするなら

3位…ケンイチくん
    普通に小学生の可愛めの男の子。

2位…ハットリくん
    香取慎吾の赤ふん姿は必見かと。

1位…獅子丸
    あどけない小型犬。ちなみにケンイチの家の飼い犬とダブルキャスト。


お話はまあ、小さいおともだち向けってことで。


***********************


どうでもいいですけど、ランチの時間帯と夕方以降の時間帯、隣のカフェバーから強烈なにんにくの匂いが流れて来るですよ。
あそこの店、全体的ににんにくキツいんだよな…。
そんなんでこの頃にんにくが嫌いになりつつあります。


夜中になんども中途覚醒するので、昨夜あまり相性のよくない中時間タイプの眠剤を飲んで寝たところ、頭痛が痛い。倦怠感がだるい。←そのうえ日本語がおかしい。
でもうつやら喘息やらで薬をいっぱい飲んでいると、間違っても妊娠できないよな、なんて考えて(一生妊娠予定はないんですが)、なんとなく何かに復讐してるキモチになっちゃうあたりの陰湿なヨロコビはうつのせいじゃあないのよね