宇宙と自分 

2009年10月26日(月) 15時23分
夜空を見上げると
そこには数えきれないほど星があって

この目には見ることのできない星も数えきれないほどあって

そんなたくさんの星がある宇宙は
果てしなく広くて

今でも光より速い速度で広がってて

広がるってことは宇宙の外側があるんじゃないかって
オレは思うけど
結局、想像の及ばない世界だ


そんな空を見上げてたら
オレの存在なんてちっぽけで
そんなオレの悩みなんて悩むだけムダに思えてくる

どうでも良くなってくる






とは
オレは思わない

人間は悩むことができる

人間は地球にしかいない

人間が住む地球は宇宙に1つしかない

地球の外の生きものたちは
誰1人オレらにコンタクトを取ってこない

地球人はアクションを起こしてるのに

確率的に宇宙には生きものがいるって言うけど

確率で言ったら
宇宙には人間しかいないっていう確率もある


ここまでは理屈を捏ねてるだけと言われるので
少し違った観点で。


悩みがどうでも良くなっちゃって
それで済むなら全く問題ないし
むしろ喜ばしい

自分が気にしなければ問題ない
っていう悩みなら良い

でもそんなことばかりじゃない


どうやっても深刻に考えざるをえない問題だってある

というか
星を見上げると
一時的に悩みを考えないことはあるけど
どうでも良くはならない

一時的に考えなくなるってことを言いたいのか

でも
悩みなんかどうでも良くなる
なんて思ってるときには

悩みから逃れられてないと思うなぁ

ブランド 

2009年10月12日(月) 0時24分
高級ファッションブランドの
特にカバンとか財布を持ってる人をよく目にする。

価格はすごく高いから、所有できることはスゴい。

お金持ち、がんばってアルバイトなど陰の努力は見える。

そう簡単に手に入るモノじゃないからプレミア感があって、がんばった成果としてもスゴく見える。


でも
最近身につけてる人が多すぎる。

流行だからか
素敵、いいと思うからか

1人ひとりの真意はわからない。

考えて身につけてるのかも微妙なところだ。


でも
ブランドを身につけるときは、自分について一度考えた方がいいと思う。

ブランドはそれ自体に力がありすぎて、『自分』というブランドがない人間は喰われてしまう。

服に着られてる
カバンに持たされてる
そんな印象になってしまうと思う。

そして今のように
レア感がない状況では
所有することにプレミア感はないし、オリジナリティもない。

僕は、身につけてる人を見ても
『流行りだから、とりあえず乗っかってるんでしょ』と見てしまうし、得も意味もないように思う。


ブランド好きは維持費が掛かるし、ブランドの力を借りようなんてヤツを好きにはなれない。

たとえ方向性がちょっと間違って
イタかったり
ダサかったり
しても

自分を主張して勝負してるヤツの方がよっぽどいい。
お金持ちを主張したいだけなら、良いと思うが。

派手な格好が好きなミヤを見て
改めて思った。

たからかなりのバイアスが掛かってることは否定できない。

ブランドを持ったことない、貧乏人の
ダサいヒガミなのかもしれない。

ぷち減ナリ 

2009年08月01日(土) 11時40分
駅で見掛けた女性

半透明な赤の眼鏡
表情は堅く、澄ましてる
髪の色、服は落ち着いた感じ
全体の雰囲気として明るくはない

同じ電車に乗り
しばらく経ってふと見ると
PSPをやってた

なぜだかわからないが減ナリした

最近は携帯ゲーム機が大人でも流行っているので
見掛けることも珍しくない

僕はゲームをしないことはないが
専用の機器を買う機にはならない

ゲームに対して持つのは

マイナスなイメージ
ネガティブな考え

そして
ゲームをよくする人のの典型として浮かぶのが

理系
オタク


思考の連想により
その女性に良いイメージを当てはめることができず
減ナリしたのだろう




結果論ではあるが
外見から予想できないことではなかったと思う。

期待を持ち過ぎた感は否めない。

そんなに思いをめぐらせたところで
何をするわけでも
何が起きるわけでもない。

それなのに
1人で期待して
1人でショック受けて

ただの暇つぶしじゃん。


でも新たに考えを思いついた。

人へ感情を持つとき

一方で
その人の外見、言動に対して直接感情が湧く。

他方では
その人の情報から抽出した
キーワードに対して
自分が持っているイメージを思い出し結び付ける。



たぶん
これはすでに何処かで誰が言っている。

そして
僕は過去にそれを聞いたことがあるのかもしれない。

そんな可能性を否定できないのに
あたかも自分が思いついたことだ
なんて怖くて言えない。

でも
その考えを思い出すことができた。
その点で満足だし、ぷち減ナリは無意味ではなかった。



人間の想像力・解釈はスゴい。

今日の出来事 

2009年07月07日(火) 0時13分
駅にて

・カブト虫にとまられた男性。親切な女性に払ってもらっていた。

・階段を下っている途中で踏み外した女性。車内で膝の辺りを擦っていた。


2日前の土曜日、セミの鳴き声を聞いた。

誰かを悪者にして楽をするのはやめよう。 

2009年06月24日(水) 0時44分
誰かがそんなようなこと言ってた。

オレなりの解釈が生まれた。


オレはミヤに会いたい。でもミヤの事情で会えない。

オレの思考…
(オレは会いたいって言ってる。でもミヤが会えないって言ってるから、悪いのはミヤだ。オレたちの関係を悪くしてるのはミヤだ。だからオレは悪くない。)

確かに人のせいにして責めるのは簡単だ。
辛くない。


でも
好きな人を責めて悪者にして
自分だけ楽して

それでオレの心は満たされるの?
好きな人がツラそうなのを見ても平気なの?
(オレのせいじゃないし。オレじゃなくてよかった)
とか思うの?

そうだったら
一緒にいない方がいい。
ミヤを幸せにはできない。



自惚れてるけど
ミヤだってオレに会いたいって思ってくれてる。
オレが会いたいって思ってるのも知ってる。
でもミヤは体がツラくて会えない。

心も体もツラいのはミヤだ。
オレは人のせいにしてる上に
自分ばかりツラい、不幸だって思ってる。

心も体も
全然ツラくない
追い詰められてないのに



おまえ

それでも人間か。

吐きたい 

2009年06月24日(水) 0時17分
あんな話しなきゃよかった。
テキトーに流しておけばよかったのに。

あの日急上昇したテンションは
次の日から下がったり下がったり・・・

会う約束も叶わないなんて。

お預けを食らった犬みたいだ。
エサを前にヨダレを垂らした、理性のないバカな犬みたいだ。


これだけジラされたら萎えちまう。

この先ミヤを好きでいることができるのか。

最初からこんな気持ち、考えを持ってていいのか。

次に会ったときに前みたいな顔ができるのか。

好きじゃなくなるだけじゃなくて
怒りや憎しみがわいてこないか。

こんな時間を過ごすより
他をあたった方がいいんじゃないか。

あと1年もない自由な時間を
こんなムダな過ごし方していいのか。



『オレはミヤが好きだ。だから後悔しない。』
正直自信がない。

最近始めたこと 

2009年06月14日(日) 11時45分
1日おきに走りました。
まだ2回だけど...

腰に違和感があるのが気になる。
日常生活に支障はほとんどないから、いいんだけど。
続けたらヒドくなるんじゃないかと心配だ。

席を譲ることができない。 

2009年05月31日(日) 1時38分
プライド?
恥ずかしさ?

結局いつも感じるのはやらなかった後悔。

迷ってる時間。
伝えられなかった気遣い。
後悔する時間。
自己嫌悪。


全てがムダだ。

2009年年明けからついてないこと 

2009年01月05日(月) 10時11分
タイヤがパンクしてた

髪を短くし過ぎた

仕事の期限が1週間前倒になった

My 名言 

2008年12月27日(土) 11時14分
自分が言った名言ではなく
いいと思ったコトバを。
使い古されてるかもしれないけど、忘れないように


失敗しても当たり前
成功したら男前


明日やろうは
バカ野郎
2009年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:leader-clover
読者になる
Yapme!一覧