巷で話題の2012年に起こる大変化「パラャCムシフト」の正体と「評価経済社会」

November 24 [Sat], 2012, 18:05
おはようございますみなさん。
久々の日記でちょっと緊張な感じの俺ですwさて、この場を借りてそろそろここ一年半あまり考えていたことの核心LOVERS さくら部分をさらけ出したいと思って今回、日記を書かせていただきます。
ちなみにテーマはこんなかんじメニュー2012年現在、世界は今、大変革≒パライムシフトを迎えているパライムシフトとはパライムシフトにより起こることとは評価経済社会とはあくまで私見ですので、いつものように俺の価値観が生理的にあわないような人は閲覧を避けてください。
それでははじめます。
2012年世界が終わる、大変革、人類滅亡、小惑星が地球に衝突、大戦争が起きるetc諸説ありますが、個人的には人類滅亡と小惑星に関しては思考の外に置こうと思っています。
なぜならそれはもし起きてしまったら避けようのないことだから考えるだけ無駄かなぁと。
よって、世界が終わる大変革大戦争が起きるについて説明します。
まず、大戦争が起きるについて。
これに関してはもう戦争が起きて得をする人達が言っていることでしょう。
俺は戦争が起きても個人的に得とは思わないので、戦争やりたい人はどうぞ世間に不安や騒乱の種を撒き散らしてみてください。
実際、もし第三次世界大戦が起きたらほぼ確実に核戦争となります。
それはもう戦争の当事者同士の国だけの話ではなくなります。
他人の喧嘩のとばっちりに巻き込まれて自国の文明が崩壊するぞって話になります。
ですので、これはもうたまったもんじゃありませんね。
っていう国際常識と国際倫理が今、世界の大部分を覆っているから、やれるもんならどうぞ。
長い時間かけて作ってきたものを勝手な理由で壊しにかかる奴に対する、作った側のしなやかな執着心は怖いですよぉふふふ。
ってことで次は世界が終わると大変革。
この二つは俺の中でまとまっています。
ある意味で俺は世界は終わると思うし、大変革は今もう真っ最中です。
どういうことかといいますと貨幣至上主義経済は終わって、評価経済社会の今、移行中だということです。
そしてこれこそがパライムシフトの正体じゃないかと思っています。
じゃあパライムシフトとはなにかまずパライムの意味は社会を構成する基本価値観です。
これがシフト推移する。
つまりは大変革であり、旧パライムの崩壊と新パライムの到来という意味で世界の終わりとなるわけです。
では評価経済社会とはなにか今までの世界は貨幣経済社会でした。
高度経済成長でお金を持っている人こそが社会的正義、倫理的正義、そういう人が影響力をもてる。
端的に言うならそういう時代でした。
しかし今現在、そしてこれからは違います。
貨幣評価から評価貨幣の時代です。
評価経済社会ではお金があるところにお金が集まるのではなく、そこに評価があるかの方が重要視されます。
たとえ無一文でも評価さえあればお金は付いてくるといっても過言ではありません。
ひとつ事例をあげるならツイッターで100万人のフォロワーがいる人Aさんとただ1億円だけ持っている人Bさんがいます。
どちらが社会的行使力、いわゆるできることの幅が広いでしょうかという問いかけの答えがAさんになるということです。
Aさんはその気になれば1億はすぐに手に入れれるでしょうし、それ以上の価値があることをAさんは社会に対して行える可能性をもっています。
つまり、お金と評価の従属関係が逆転したパライムがこれからの時代であり社会となっていく。
評価経済社会ということです。
では今回の日記の内容を要約しましょう。
2012年現在、世界は今、パライムシフトを迎えているパライムシフトとは社会の基本的価値観が変化することパライムシフトにより貨幣と評価の従属関係が逆転する評価経済社会の到来評価経済社会では1億円よりもフォロワー100万人の方が社会に対する影響力があるとまぁこんな感じです。
いかがでしたかさて、ここらで一旦区切ります。
続きはまた別の日記に書きます次の日記では今、世界で起きていることとはを書きます。
質問あればおまちしてます。
ここまでご覧いただきありがとうございましたそれではまた
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:le8spa7ntw
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/le8spa7ntw/index1_0.rdf