サンセットグラミィの古賀

January 15 [Sun], 2017, 19:28
妊娠することによる体の変化と、必要な栄養素の効果を考えた時、妊娠中はもちろん、受胎した時に、十分な摂取が必要である葉酸ですが、日々の生活に追われていると、継続的な摂取を怠ってしまうといったケースもあります。こうした摂取不足に関する悩みは多くの方が抱えていますが、簡単な解決方法があります。それが葉酸サプリを飲む事なんです。サプリであれば、手間なく葉酸を摂取できますから、普段のご飯で十分に摂取できているのか不安な方も安心できますよね。大きくなってきたオナカを見ると、最近まで不妊治療に通っていたのが嘘のようです。疑いはじめたのは結婚3周年を迎える前でした。健康だし、体温も測ってタイミングを逃さないようにしたのに、ぜんぜん妊娠できなくて、オトモダチ知人が妊娠したという話を聞くたびに、自分はどうなのだろうと不安になりました。産婦人科の検査はドキドキしましたが、おかげで何が原因かも判明し、担当医の指導を受けて排卵誘発剤を使ったのですが、嬉しいことに三周期目で赤ちゃんを授かることができました。原因がわからないときは早めに受診したほうがいいということでしょう。妊娠を望んでいる方や妊娠初期の方へのアドバイスなのですが、普段のご飯で得られる葉酸に注意するようにしましょう。具体的には、普段のご飯に加えて十分な葉酸の摂取が正式に厚生労働省が推奨しています。葉酸は色々な食材にふくまれている栄養素ですが、理想的に摂取することによって、胎児の先天的な障害(神経管閉鎖障害など)の発症リスク(時にはあえてそれを承知でトライする必要があることも)を減らしてくれる為です。サプリメントで葉酸を摂取される方も多いと思いますが、その場合、添加物による胎児への影響を考えてみると、不自然なものは摂取しない方が良いでしょう。ですから化学合成のものや、添加物が入っていない天然由来の葉酸が入ったサプリを選択することが大切なポイントだと言えますね。赤ちゃんを授かって病院や産婦人科などの専門的な栄養指導を学んだり、母親学級で指導された方も多いと思います。こうした場で、葉酸を多く含んだ食材についても説明を受けたのではないでしょうか。レバーは、葉酸を多く含んだ食べ物の代表格です。あるいは、野菜も代表の一つですね。食べ物を調理して葉酸を摂取しようとする場合は、葉酸が加熱によって溶け出てしまい摂取しにくいという葉酸の性質を理解した上で、摂取するようにしましょう。妊娠を希望する多くの方はご存知だと思いますが、妊活において最も重要視する事と言えば、食べ物の事ではないでしょうか。妊活をしている方ならば、いつ赤ちゃんを授かってもおかしくないという事ですので、産婦人科や検査薬で妊娠が分かる以前から、十分な栄養を摂り、受胎後の赤ちゃんがゲンキに成長出来るように備えておきましょう。特に摂取を意識してほしい栄養素は葉酸で、妊娠初期の胎児の成長には必要不可欠のものです。多くの方が、妊娠検査キットで妊娠をしると思います。ですが、それより前から妊娠はすでに始まっているのですから、いつ妊娠するのか、それは誰にも分かりません。いざ妊娠した時に十分な栄養で満たされているように、なるべく早い時期から胎児に十分な葉酸を与えることが出来るよう、ご飯やサプリ等に気を配ってみて下さい。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Fuuma
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる