【 更新情報 】

スポンサード リンク

ル・クルーゼのホーロー鍋のお手入れの仕方

ル・クルーゼのホーロー鍋といえば、ココットロンド、ココットオーバル、
ソースパン、ココットダムールなどがありますが、これらは日々のお手入れにより
長く使い続けることができます。

ホーローは汚れがつきにくく、手入れも容易ですが、
間違えるとホーローを傷つけてしまいます。使い終わったら、
ぬるま湯につけておき、クレンザーや漂白剤を使わず、
中性洗剤をつけたスポンジで洗います。
だいたいの汚れはこれできれいに落ちますが、落ちない場合は、
ル・クルーゼの専用クリーナや重曹を使えば汚れを落とすことができます。

洗い終わったら水分をふき取り、よく乾燥させてください。
水分がついたままだとサビの原因になります。とくに鍋のふちは、
しっかりとふき取ってください。また乾燥させるために、空焚きを
しないようにしましょう。空焚きをすると、急激な温度変化により、
ホーローを傷めることがあります。

ル・クルーゼのホーロー鍋は一生モノです。美しさを保つことにもつながりますので、
日々のお手入れを忘れないようにしましょう。

ル・クルーゼのココットロンドの選び方

ル・クルーゼといえばココットロンドが定番ですが、
サイズや色などで、迷ったことはないでしょうか?
今回は、どれにするか迷っている人のために、
選ぶときの基準などをまとめてみましたので参考にしてください。

まず、ココットロンドがIHクッキングヒーターで使えるかどうかですが、
ル・クルーゼのココットロンドや、ココットオーバルなどの鋳物ホーローウェアは、
中に金属が入っているため、IHで使うことができます。もちろん、ガスコンロでも
使用することができます。

サイズを選ぶときは、料理や、作る分量などにより、ちょうどいいサイズが変わってきます。
普段から煮物や汁物に使うのであれば18cm〜20cmぐらいがちょうどいいです。
カレーや鍋物ですと大きめの22cm〜24cmあれば十分です。また、たくさん作るなら、
さらに大きめの26cmなんかもあります。分量は1人で使うなら16cm〜18cmぐらい、
2〜3人前だと20cm〜22cm、4〜5人前だと24cm〜26cmがいいと思います。

色は、ル・クルーゼのシンボルカラーであるオレンジが人気で、食欲がわく色という理由から
デューンやチェリーレッドなどの暖色系の色が好まれているようです。また、落ちつきのある
シャイニーブラックや、チェスナッツ、フルーツグリーンなども人気があります。

ル・クルーゼのキッチン用品は一生モノです。そんなル・クルーゼの品物と
長く付き合っていくためには、最初が肝心です。買ってから後悔しないためにも、
慎重に選ぶことをお勧めします。

ル・クルーゼのココットロンドのカラーバリエーション

ル・クルーゼといえば、定番のココットロンドですが、
ココットロンドにはさまざまなカラーバリエーションが
あるのは知っていますか?

まずは定番のル・クルーゼジャポンの正規輸入品である
基本バリエーション6色、オレンジ、チェリーレッド、ホワイト、
シャイニーブラック、ディジョンイエロー、フルーツグリーンがあります。

限定色にはサテンブルー、マットブラック、バーガンディがあります。

ル・クルーゼジャポンでは廃盤色になってしまったサフランイエロー、ブルー、
モスグリーン、グラナイトクリームなども販売されていました。

さらに、2006年秋冬の限定色のチェスナッツ、2007年春夏の限定色のデューン、
2007年秋冬の限定色のバジルグリーン、2008年春夏の限定色のピーチピンク、
2008年秋冬の限定色のワサビが季節限定で発売されました。

また、2007年春夏モデル、カリビアンブルーが百貨店限定として販売されました。

日本製ではありませんが直輸入でコバルトブルー、インディゴ、カクタスグリーン、
サテンブラック、グラナイトグレーなども一部のネットの通販で販売されています。

海外のキッチン用品専門店、ウィリアムズ・ソノマの限定色として、
アズールブルー、ソノマグリーンもあります。

だいたいこんな感じですが、探せば他にも見つかるかもしれません。

ル・クルーゼの福袋の中身の傾向を探る〜価格編

百貨店や、アウトレットモールの専門店などの大型店舗の初売りで
定番のル・クルーゼの福袋は、中身がはじめからわかるものや
あけるまでわからないもの、値段、限定数など、さまざまです。

今回は、そんなル・クルーゼの福袋を価格帯ごとに、
どんな物が入っているのかを、自分なりにまとめてみたので、
選ぶときの参考にしてみてください。

5000円台の福袋では、ラムカンやベイキング・ディッシュなどの
ストーンウェアがメインで、スパチュラなどがついてきたりします。

手ごろな値段である10000円台の福袋では、ソースパンや、
小さめのココットロンドなどの鋳物ホーローウェアがメインで、
他にストーンウェアや小物キッチンウェアが入っています。

やや高めの20000円台の福袋では、定番のココットロンドや、
ココットオーバルなどのホーローウェアに、ストーンウェアが
2,3個、それに小物キッチンウェアがいくつかついてきます。

高価な30000円台の福袋になると、定番のココットロンドや、
ココットオーバルが2〜3個、ミニ・ココットやベイキング・ディッシュなどの
ストーンウェアはもちろんのこと、スパチュラなどのキッチンウェアがついてきて、
豪華な福袋になっています。

以上、福袋の価格帯による中身の傾向を紹介しました。ですが、販売店などによっても
異なってきますし、限定数が少なく買えないこともあるので、
選ぶときの参考程度に考えてください。

ル・クルーゼをアウトレットで手に入れる

料理番組で目にすることの多いル・クルーゼ製品ですが、
いざ使おうと思っても、値段が高く、なかなか手が出せません。

しかし、ル・クルーゼ製品を安く手に入れる方法があります。
それは、アウトレット品です。

アウトレットをご存知でない方も、いるかもしれないのでここで
少し説明します。アウトレットとは、流行が過ぎてしまったり、
在庫の調整であったり、細かな傷がついたりして、
店頭に並べられなくなってしまった商品のことです。

このアウトレットを利用すれば、ル・クルーゼ製品を安く手に入れることが
できます。

例えば、ル・クルーゼで定番の、ココットロンドの22cm、オレンジは、
定価が約3万円ですが、アウトレットで購入すると、私が見つけたアウトレットプラザでは、
1万3千円と約6割引になっています。

ネット通販でも、安くてもだいたい4割引ぐらいですし、お買い得の福袋では
中身がわからずに欲しいものが手に入らないこともあります。アウトレットでも
気にしないのであれば、とても手に入れやすい値段だと思います。