幸せに老いるために

July 30 [Tue], 2013, 22:52
作家の清川妙妙さんによれば年齢に峠は無い

60代の有り様があるとすればそれは50代に用意されたものであろうし

50代の有り様は40代に用意されたものであるだから
人生はいちにち日々の積み重ねがあると思います


恒例になって注意してる事は何ですかという問いに対して
面倒くさい病にかからないことですね と言っています

かかりつけのお医者さんが言うには最高の介護は自分自身ですと
言う事を事態としている


自分の体を知っているのは自分ですセルフケアが大事ですね

老いることも自己セルフということです。
自分以外最終的にはどうすることもできないのです。

それには、ちょっとした勇気が必要です。


ネット社会の果てにあるのは劣化シタ社会なのか?

July 25 [Thu], 2013, 14:42
ネットが社会を破壊する ──
悪意や格差の増幅、知識や良心の汚染、残されるのは劣化した社会

ネットが、全てを良くするように思われているのが、錯覚か、
勘違いであるというのが、著者・高田教授の言いたいことでしょうか?

ネットが便利であることと、人間の心や、良心がそれを使いこなせない
ということを、現実に起こっているものを利用して説明してくれてます。

ネット情報というのは、必ずしも、良心に基づいた情報だけではないということ。
そこには、商業主義的なものが隠されているということです。

インターネットとは、どういうものなのかを、知らない人々は、
便利であるという点だけで、使っているようだけど、
落とし穴が、あるようですね。考えなくなるということが、多くなってくる傾向
が強くなるということです。


人間の心の発達とか精神の成長には、アナログ的思考というか、
ひとりで自分の頭で、とりあえず考えるということが必要なんですね。

このことを忘れると、人は、ネットの情報に振り回されます。
だって、不必要な情報に取り囲まれて身動きができなくなってくる。

LINEのグループのようなつながりが、決して良いものではないはず。
食事している時でも、返事を返さない限り、仲間はずれにされるというのは、
どこかが、間違っているとしかいいようがないですね。


ジャパネットたかたの魅力とは何

July 13 [Sat], 2013, 22:42
ジャパネットタカタ社長さんって、長崎出身とのことですね。
あれば、長崎弁なんて、・・・・知らなかったので、・・・。
でも、あの独特の喋りかける・・・・リズムは、なんともお客のこころを 捉えて話さない
であれだけのテレビショッピングを変えてきましたね。

ラジオでも毎日やっているんですね。
あまり知らなかったのですが、実は、ラジオからの売上は結構あるんだそうです。
約3割とのことです・・・。

ジャパネットたかたの出発は、当初、ラジオからなんだそうです。
だから、聞いてもわかるようなしゃべりでないといけないわけです。

でも、このラジオでの取り組みが、後のあの独特の喋りにつながっていったとのことですね。
さすがです。

毎日、毎日、全国のお客様へ向けて、伝えたい商品を自信をもって提供する。

見ていて、あきません。

最近は、どういうふうに、紹介するんだろう・・・・・と、思うほど、面白いです。
なぜかって、?だって、買いたくなるようになるからです。

それが、ジャパネットたかたの魅力なんです。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:konnrai
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる