ウォードと高畠

February 27 [Mon], 2017, 14:02
重要な確認事項として、インプラント治療を始める前にあごの骨が治療に耐えられるかどうか調べてください。
特に、歯周病や顎関節症の既往症があれば、治療開始前にあごの骨の状態を完璧にするために、その病気を完治させるのがとても大事です。
また、美容整形であごの骨に手を加えた方も治療が事故につながる可能性があります。
最新の技術を用いれば、これらの病歴だけでインプラント治療ができないわけではないため歯科医とのコミュニケーションが何より大事です。
治療を始める前に必ず知るべきことですが、インプラント治療は他の歯科治療と比べても高額です。
この治療が保険適用になるのはごく少数例で、おそらく、相当厳しい条件をクリアしたのでしょう。
普通は治療の全てが自費になるのがどうしても高額になってしまう原因です。
どんなに安い治療を選んでも十数万円、困難な治療が含まれると費用が数倍にもなる可能性があることを承知しておく必要があります。
インプラントの利用を考える際に、歯茎が腫れてくるのではと気にされる方も多いでしょう。
この点は、歯科医の技量や、日頃の口内ケアの状態、体調の悪化などにも影響されるので、絶対的なことは言えないのが実情であり、腫れるか腫れないかは人それぞれとしか言いようがありません。
鎮痛剤を飲んで、腫れた部位を冷やすなどしても、なお数日にわたって痛みが続いているなどの場合は、直ちに歯科で診てもらってください。
喫煙によって、インプラント治療が影響を受ける可能性はかなり大きいというべきでしょう。
インプラント治療は数ヶ月かけるつもりで始めなければなりませんが、インプラントの周りがしっかり固まり、あごの骨と結びつくことが次のステップに進むための条件です。
周辺組織を回復させるために、ニコチンも一酸化炭素も例外なく阻害する働きをします。
インプラント治療の成功を願うなら、少なく見積もっても、手術から治療完了までは禁煙を決意してください。
インプラント治療は、まず何が大切かというと、どこの歯科医院、どんな歯科医に治療してもらうかです。
一般的な歯科治療の腕だけでなく、特殊な技術を求められるので様々な症例を診てきた経験を持つ歯科医の診療を受けるようにしましょう。
それだけでなく、費用面の問題を起こさないよう、費用についてクリアにしている、スタッフ全員で感染症予防に取り組んでいる、歯やあごの状態、治療方針についてしっかり説明してくれることなども信頼できる歯科医を選ぶために必要な情報です。
よくいわれるインプラントのメリットですが、治療中でも、治療後もそれとわかることはたぶんないでしょう。
根元から再生しているので、見た目は自分の歯と同じようにかなり自然にうつり、これは義歯だと自分から言わない限り、これは義歯だと思われることも気にする必要はありません。
前歯など、自然に見せたい歯の場合は優先したい治療方法ですね。
入れ歯では噛んだ感じがしない方や、もしくは入れ歯の見た目を気にする方にも選択肢としてインプラント治療があります。
あごの骨に穴を開け、人工歯根を埋入する手術を行い、その後、人工歯をつける治療で、ほぼ全て自費診療になるため高くつきますが、入れ歯よりも周りにわかりにくく、噛み心地が自分の歯に近く、食べ物も美味しく噛めます。
義歯でも、見た目や使用感を譲れない方にふさわしい治療です。
インプラントという治療法を聞いたことのある方も多いでしょう。
これは、プラント(植える)という言葉のごとく、顎骨に穴を開けて、「インプラント体」と呼ばれる人工の歯根を埋め込んで、その上から人工歯を装着する施術です。
旧来の入れ歯と比べた場合、自然に食べ物を噛むことができますし、見た目の美しさにも優れています。
インプラント治療には、歯科医、歯科技工士といった医療スタッフの熟練の技を置いて語れません。
それだけ多くの手間や高価な材料が用いられた治療ということです。
いわば「贅沢」な治療といえるので、保険は利かず自由診療となります。
成功すれば満足感が大きいインプラント治療ですが、デメリットも知った上で選択してください。
まず、ほとんどの場合、他の歯科治療より費用がかかります。
高額のケースでは、数十万円必要になることもあり得ます。
加えて、治療が失敗して障害が残るような健康被害も起こりうるデメリットも忘れないでください。
本当に深刻な例では、治療によって死亡したケースもありました。
重度の虫歯になってしまい、抜くしかなくなってしまいました。
両隣の歯は残っているので、ブリッジでも良かったのですが、歯医者さんから今後のことを考えてインプラントをすすめられ、インプラントの方が良いと考えました。
保険がきかないため、高額になりますが安定して噛むためにはインプラントの方が良いといわれました。
手術が終わり、インプラントを使っているうちに、だんだん隣の歯と同じように使えたのでインプラントにして良かったと思いました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:莉子
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる