今夏初観戦 

July 13 [Thu], 2006, 21:36
今年の夏は、高校野球観戦できないかなぁと思ってたけど
今日、休暇が取れたので、行ってきました。

ご近所の神宮?、第二?、府中?、いやいや違いますよ。
千葉まで出張です。
我が家からだと、あきる野へ行くよりも遠いのかな。

千葉県高野連、えらいね。入場料が600円。東京より安い。
しかも、中高生は100円とのこと。未来を支えるのは大切なことだよ。
どんどん、中高生の観客を呼べるようにしてほしい。

試合途中、応援席の女の子が熱中症で倒れてしまっていた。
相当、意識朦朧としていた。一歩間違えると、あとあと後遺症も残る。
しっかり水分補給を大切に。
夏の観戦は、無駄だと思っても、1.5ℓや2ℓの水やスポーツ飲料を買ってくる。
残したら捨てればいい、ただそれだけのことだ。
買いそびれて、飲み逃して、倒れてからじゃ遅い。
それと、帽子も大事。この陽射しから頭を守らないとね。
スポーツタオルを持参するのも大事。
タオルで首や腕の露出している部分を隠すことで、体力消耗を予防できる。

数日後に初戦を控えた我が母校の生徒たちに、アドバイスになるかなぁ。

転勤 

April 22 [Sat], 2006, 17:47
とうとう転勤になった。
会社は同じだが、事務屋から肉体労働への転身。ほとんど転職だ。

今度の職場は定休日が決まっていない。
土日に休めた今までの環境とは大違いだ。
そして、昼出勤で夜中に定時とか、夕方出勤で翌朝定時とか、
ほぼ毎日がそんな勤務体系。
野球、特にナイターなんかには、縁がなくなっちゃうかもね。

そして、今日だけは異例の早番勤務。
朝7時に出社して、夕方5時に退社となった。
早速、後楽園へ向かう。ハムvsオリキン。
小谷野の出番がなかった。左腕先発なのに。

新庄のホームラン。そして2発目、敬遠満塁策後の、新庄の満塁弾。
豪快な試合の最後には、衝撃のヒーローインタビュー。
新庄の引退宣言。ビビった。

恐らく今年最後となるであろうナイター観戦。
面白い試合に出会った。

1年ぐらい、仕事頑張ってみようかと思う。
趣味を犠牲にしてまで続ける仕事だとは思っていない。
辞めるなら早いうちがいいかもしれない。
でも、すぐに辞めるようでは負け組だからね…。

代わりの仕事さえあれば飛びついてしまいそうだが、
何のスキルも技術も持ち合わせていない。
舌癌だけでなく、心の病にも気をつけていきたい。
リラックスして生きてゆきたい。
まだまだ頭の中はパニック状態で、
朝から晩まで、職場を逃げ出すことしか考えられなくなっている。

でも、野球観戦を楽しむことを再び手にするまでは
負けたくない。
高校野球だって気持ちよく観戦したい。
興奮する応援席の感動を味わいたい。
夢は捨てない。

ノイローゼ気味だけど(笑)。

 

October 17 [Mon], 2005, 22:46
 
おめでとう。千葉ロッテマリーンズ。

私は長年の胸の痞えから解放されました。

ありがとう。ボビー。

はっちゃんと、幸一の顔を見て、涙が出てきました。
 
 
俺を元気付けてくれた川崎の選手たちに優勝させたい。

今は3人だけになっちゃったけど、でも、その夢は叶ったよ。
 
 
1点差の試合なら、雅英完璧でしょ。最高の抑え。

はっちゃんの内野安打、あれが流れを呼び戻してくれた。

早坂のファインプレー、西岡の芸術的走塁、福浦の執念のヒット、

今日は、塁に出る、守りは固める、という気持ちが勝った試合でしょう。
 
 
八木沢、江尻、近藤監督はどうでもいいんだけど、

弱小オリオンズ時代の有藤道世、金田正一の両監督、

最高の形でボビーに財産を残してくれた山本功児監督、

彼らにもおめでとうと言いたい。
 
 
もちろん、俺の青春を支えてくれた、

愛甲猛、水上善雄、上川誠二、横田真之、西村徳文、高沢秀昭、南渕時高、

荘勝雄、村田兆治、園川一美、小川博、牛島和彦、伊良部秀輝、今野隆裕、

山下徳人、平井光親、佐藤健一、ディアズ、斎藤巧、五十嵐章人、古川慎一、

青柳進、福沢洋一、猪久保吾一、袴田英利、小山昭吉、佐藤幸彦、伊藤史生、

永野吉成、榎康弘、河本育之、成本年秀、白武佳久、関清和、伊藤優、

森田芳彦、島田茂、岡部明一、佐藤和史、定詰雅彦、大村巌、高橋慶彦、

平沼定晴、小林昭則、吉田篤史、笠原栄一、森廣二、堀井幹夫、井辺康二、

仁科時成、水谷則博、深澤恵雄、田野倉利行、丸山一仁、右田一彦、吉岡知毅、

書き出すとキリがなくなるからこのへんにしておくけど、

俺の青春と言ってもいいロッテオリオンズ(一部千葉時代含む)、

俺をイキイキさせてくれた選手たちに、ありがとうと言いたい。

アホだね 

October 16 [Sun], 2005, 21:31
現実味を帯びてきたよ。
「2勝0敗、9回1死4点差、リーグ優勝目前」からの逆転負けでのプレーオフ敗退。

今日の小林宏の投球は完璧だった。
点を取られたのは、外国人のホームランだけだもんね。
4回の裏、一死とってからは完全投球。ランナー出してないし。

バッターはひどい。
一時期のどこかのチームを見ているかのようだ。
塁に出てつなぐ野球が無かったよ。
まぁ、それは両チームに言えることだったんだけど。
今日の差は、ホームランバッターの量。

ぶんぶん振り回して、当てて飛ばそうとしてるだけに見える。
明日はオーダー変更だ!
1番ショート西岡、2番センターサブロー、3番ファースト福浦、
4番DHはっちゃん、5番セカンド堀、6番ライトベニー、
7番キャッチャー里崎、8番レフト李、9番サード今江、
1995年のどこかの高校のように、1・2番の機動力と、クリーンアップ2つ。
つないで還して、つないで還して、点とって勝て。
 
 
ロッテ、優勝できないのかな。
だんだん腹が立ってきたよ。

千葉ロッテマリーンズという球団には、愛着も何もないけれど、
10年も前にファンを辞めて、個人的には決別した球団だけど、
俺が心の底から愛したロッテオリオンズの流れを汲む球団だ。
やっぱり優勝してほしいよ。ここまで来たら。

「ビバ!オリオンズ」と「ロッテ親衛隊のうた」を聴きながら
気持ちを落ち着かせようとコレ書いてます。
明日は杉内か斉藤だな。今日のロッテ打線じゃ打てないな。

ロッテのために死んでくださいという投書が来るのもイヤなので、
マジで明日、決めてください。
俺も風呂場でビール掛け、やりますから。

爆笑 

October 15 [Sat], 2005, 22:19
9回裏、小林雅英がマウンドに上がったとき、
正直なところ、予想できました。この逆転劇。

笑えます。今日のボビー采配。
今までは確実だったんだけどな。
俺は4点差なら薮田続投だと思うけどな。
ジョニーがベンチに居ればジョニー出したかったし、
雅英出すんだったら、控えてた小宮山をマウンドに上げたかったし。
まぁ、結果論ですがね。

近鉄の加藤哲郎発言より笑えます。
これで3連敗とか、2敗1分けとかして、優勝逃したらね…。
マジで。笑うどころじゃないや。

元ロッテファンとして、今日はどうしても勝ってほしかったけど、
ありゃねーよ。

なんであんな危ない投手を4点差でマウンドに上げるかな。
あの投手は、1点差、2点差専用の投手だ。
点差が開くと、自分のピッチング、失いやすい性格だと思う。

勝ってほしかったんだけど。ロッテ。
 

 
昔、ロッテファンだったときに言われたイヤな言葉がある。
十数年も昔の話だけど。

お前が生まれる2ヶ月前にロッテが日本一になったんだろ?
それからロッテは優勝してないんだろ?
何故だかわかる?
お前が生きてる限りロッテは優勝できないんだよ。
だからロッテのことを想うんだったら、さっさと死ね。
それが世界中のロッテファンのためになる。

 
俺、死ぬつもりないから。まだ。

だから、勝ってほしかったんだけどね。

野村氏「コーチ陣は刷新」 

October 07 [Fri], 2005, 21:15
 楽天の次期監督就任が決定的な野村克也氏(70)=社会人シダックス監督=は7日、楽天監督に就任した場合、現在のコーチングスタッフを刷新し、新しい布陣で臨む意向を明らかにした。
 野村氏は「現在のコーチたちは田尾監督が連れてきた。監督が辞めたら、コーチも辞めるのが筋だろう」と話した。
 また、6日に楽天の米田純球団代表らと会合し、戦力補強を要請したことを明らかにした。巨人を自由契約となった清原和博内野手には「三木谷オーナーがファンだと聞いているが、統制を乱したりすると監督としてはやりにくい」と消極的な姿勢を示した。 (スポニチ)

--------------------------------------------

三木谷さん、考えが甘すぎたね。
仙台の人々を敵にまわすぜ。
田尾さんだけでも署名運動が起きてるというのに、
コーチまでみんなクビってのはね。
市民から、球団の信頼を失うと思う。

田尾ひとりの首を切るだけで済むと思ってたんだろうけど、
野村さんの言ってることも正当だわ。

どっちもどっちだ。
まぁ、三木谷さんがこれを受けてどう出るか、見ものだけど。
野村主導で行くんでしょう、たぶん。

そうなると、ただ単に招聘されたコーチ陣はどうでもいいや。
どうでもいいってのは言いすぎだけど、まぁ、呼ばれた立場だからね。
でも、近鉄を失って、新天地を求めてやってきた小野さん、山下さんらには、きつい話だ。
仰木さんにオリックスに呼ばれながら、それを断って、合併球団を捨てて、
分配ドラフトなんていうふざけたルールの犠牲になった若い選手のために仙台に来たのに。
楽天球団のために来たといっても過言ではない人もいっぱい居るんじゃないの?

他にも気になる。上川、橋上、高橋マサ、どうなっちゃうんだ。
彼らも、新しいチームのために駆けつけた志士。
なんか、改革はいいんだけど、余計な犠牲は要らない。

監督選びやり直し、なんてことはないんでしょうけど…。

ヤクルトでは、古田監督、栗山ヘッドコーチ、或いは
栗山監督、古田選手兼助監督、という話が消滅しつつあるから、
思い切って、栗山さんに白羽の矢、とか(笑)。
ないない。それはないね。

オフシーズン 

October 04 [Tue], 2005, 23:02
上田らに戦力外通告

 日本ハムは4日、上田佳範、石本努、西浦克拓の3外野手、
加藤竜人、桜井幸博、高橋憲幸の3投手、
阿久根鋼吉、池田剛基の2内野手に戦力外通告を行った。
 球団はすでに山田勝彦捕手にも戦力外を通告しており、コーチ就任を要請している。
大宮プロスカウト、田中スカウト、渋谷スカウトの退団も決まった。(スポーツニッポン)

------------------------------------------

びびったね。
上田、石本、西浦、今年の楽天や巨人だったらレギュラー格じゃないの?
野手の層の厚いハムで埋もれてしまっていた。恐ろしいオフです。
このまま辞める選手じゃないし、どこかで活躍してくれるでしょう。

奈良原にも、とんでもない減俸を突き付けているというニュースを目にした。
その条件をのまなければクビだとかで、恐ろしすぎます。

個人的には、この野手の層の厚さを使いこなしてない感があるので、
ヒルマンさんの選手起用とか、すこし気になってます。
バレンタイン監督の日替わりオーダーは楽しいんだけどね。

阿久根もクビか。彼には全然チャンスが与えられなかったね。
今春、楽天にでも移ってれば、正三塁手にでもなれたかもしれないよ。
そういうきっかけとかチャンスとか、そう簡単に転がってるわけじゃないけど、
やっぱり掴み取らなきゃ悔しいだろうね。
新庄に背番号を奪われただけで終わっちゃダメだよ。
俺の高校時代の親友と、大学時代にクリーンアップを打っていた男だけに、
少し注目してたんだけど。みんな頑張れ。

組み合わせ抽選 

October 04 [Tue], 2005, 0:09
本日、秋季大会の組み合わせ抽選。

おー! 一番厳しい山に入ってしまった感。
順調に勝ち上がれば、緒戦・拓大一にはじまり、次が東海大菅生、
その次が、国士・帝京・関一の中から1校、
ここまでの激戦をこなして、やっとベスト4。

緒戦、10月8日 土曜日、俺らの聖地神宮第二。
今年も第二に行ける。この日は予定を空けておきます。
応援団も大勢出動してくれることを願っています。

2戦目、10月16日 日曜日、江戸球。
この日は厳しい。毎年落ち続けてる国家試験の受験日。
今年こそは受からないと…。ダメ男の烙印をおされてしまうよ。
去年は第二で東亜戦を見て、その後ダッシュで試験会場に行ったけど、
今年は江戸球からで、完璧に無理だわ。試験会場まで1時間半は余裕でかかる。
12時半には試験会場に行かないといけないから、11時前には退出しないと。
4回の表あたりで帰ってくるかなぁ…。700円無駄遣いじゃないよなぁ。
もしかしたら行けないかもしれない。こいつは申し訳ない。

3戦目は10月22日 土曜日、神宮第二。
頭の上がらない兄貴分にバーベキューに誘われてしまっているが、
断るつもり。断って大丈夫かなぁ…。でもね、こっちが大事だから。

準決勝、10月29日 土曜日、神宮第二。
ここまで来たら勝ちたいよね。

決勝、10月30日 日曜日、神宮第二。
センバツを確実なものにしたいね。

がんばれ。

消化試合 

September 26 [Mon], 2005, 23:43
田中彰が一軍に上がり、消化試合と言えど楽しみな試合だ。
あと2試合。しかも東京(所沢)での試合。
そのうえ、なんと、この2試合は自由席無料解放だそうだ。
見に行きたいよ…。仕事が早く終われば…。
月末だし、もし定時で終わったとしても、7回表あたりだな…。
悔しいね。スカパー録画しときます。

そういえば、応援団長サンとこの長田くんも一軍に上がったようだ。
こっちは全国区の視線を浴びる球団だから、頑張ってほしいね。
若手発掘して育てる名手・原新監督の視点にとまってくれればね。

晴天中止 

September 25 [Sun], 2005, 17:06
夜中、気象衛星の画像を見て、
これなら雨は降らない!って確信もてたから
何も疑問を持たずに鷹の台まで行ったんだけど…。
雨天中止だそうだ。

バックネット側の入口が施錠されてたから、アレ?って思ったんだけど、
訳わかんないから、一周して駅前商店街を走ってみた。
肩を落として帰路に着く親子連れを見かける。あぁ、やっぱり延期なのかなぁ…。
球場には延期の貼り紙すらないし、あんまりだなぁって思ったんだけど、
確認のしようがないので、学校まで足を伸ばす。
大嫌いな学校に足を踏み入れる(笑)。いやいや、案内所まで。
警備のお兄さん、「30日に延期です」とのこと。

いつ、中止の決定をしたんだろう。
早々に決まってるならば、学校の公式ページかなんかで周知してほしかったよ。
一時間もかけて、はるばる鷹の台までやってきて、何もせずに帰るのも虚しい…。
帰り、ストレス解消に、田無のバッティングセンターへ。
100km/hの球が上手く打てない…。恥ずかしい限りだ。
さらにストレス溜まる。いやいや、精進精進…。

雨の降る気配はなく、ちょっと風は強いけど、野球日和だったかも。
のんびり青梅街道を走り、寄り道して帰る。
1時には帰るつもりだったんだけど、少し遅くなってしまったよ。
日ハムvsオリ近、試合開始から見れなかった。
なんと、チャーリーが今日、一軍に上がって、しかもスタメン。
小谷野、田中彰、後輩が2人も出てる。これは録画保存モノだったなぁ。
ちょっぴり後悔。

小谷野はここのところ三振ばっかりだから、途中で代えられちゃったけど、
チャーリーはフル出場。プロ初安打は出なかったけど、最後の中飛はいい当たり。
稀哲の足が速くて、普通のセンターフライで終わっちゃったけど、ヒットは遠くない。
そういえば、小谷野の一年目にも、初安打となるか?っていういい当たりのライトオーバー、
好捕されたなぁ。あ、あれも大阪ドームだった気がする。
オリ近は残り2試合。西武球場。地元東京で活躍魅せてほしいな。
広告
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:びく
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ-野球観戦
    ・音楽-野球の応援席の演出
    ・テレビ-むかしのテレビ番組を見ること
読者になる
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
カテゴリアーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

http://yaplog.jp/ld_7/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる