藤崎だけど小関

December 23 [Fri], 2016, 6:05
ひとりでに怒っていたり、自ずと泣いていたり、感情の起伏がすごいマミーと共にいると、どうして対応していいのかこんがらがることってありませんか。とにかく悩み事を問題された場合、男性となりで経験が少ないと、すぐに正解をだそうとしてしまうが、あんまりマミーの歓びを得られることは少ないです。

なぜなら感情の起伏の凄いマミーの多くは、「わかってほしい」という心境が力強い傾向にあり、しかも正解を自分なりに今や決めていることも多いだ。このことから、正解を聞いても、「それはわかっている」「そういうことじゃなくって…」といったリアクションをされてしまう。そこで有効な方法としては、オウム返しなどをして、ほとんどチャットをぐっすり聞いて辛抱激しくノリを確認することです。「ええええ、次いでどうなったの?」といったヒヤリングや、「いつ」「どこで」「誰が」「何を」といった、マミーのチャットの中で抜けがちな概要をこちらから確認して挙げる結果、話を聞いてくれているインプレッションをもちましてもらい易くなります。次に、共感できることを探しましょう。様々チャットを聞いたうえで、感情の要所で共感できるところは敢然とアピールしましょう。基本的に女性はお喋りの中で共鳴を求めていることが多いので、なるたけ彼女からどうして思ったかを引き出して、共感していきましょう。最後に、彼女のことを認めていることを授けましょう。自分が支えでおることが押さえるようなワードを加えてみましょう。安易な「頑張れ」とか「応援してる」といった広告は響きがたいこともあるのですが、できるだけ具体的に細く事を上げながら、気まずいですが、「あたしはあなたのここが歓迎」といったことをなるべく広告として伝えてみると、少しずつですが信用されやすく、安心して付き合っていけます。随分感情の起伏の荒々しいマミーとのつきあいに不安を覚えているのであれば、とにかく試してみてはいかがでしょうか。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Noa
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる