震災翌日のお引越し

December 17 [Tue], 2013, 21:58
まだまだ記憶に新しい東日本大震災。あの時、私はアパートで暮らしていた。
普段はあまり近所付き合いもしないアパートの住民が、助け合って過ごした3月11日の夜であった。
翌日、3月12日。空き部屋だったはずの部屋に、荷物を運ぶ家族がいた。自家用車に荷物を詰め込んで、何度も何度も往復して荷物を運んでいた。私の住む土地では、塀や屋根が崩れたりする家が時々あって、震災時からずっと停電も続いていた。そんな中進められた引っ越しだった。
荷物は、きちんと段ボールに詰められたのではなく、衣装ケースのままだったり、靴なんか、靴箱に並べたまま、そのまま積んで持ってきていたので、たいそう慌てて運んできた様子がうかがえた。
震災で、前の家が住めなくなって、急きょ、引っ越してきたんだな。誰もがそう思った。
夕方、引っ越しがひと段落したようで、奥様が挨拶に見えたので、聞いてみた。「震災で引っ越すことになったんですか?」
『いえ、初めから、今日、引っ越す予定だったんです。』
・・・段ボールに入れない引っ越しってのも、あるんですね。。


引越し エアコン

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:引越し口コミまとめブログ
読者になる
2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lbvryjlb/index1_0.rdf