看護師は30代になると非常勤が増える?

April 16 [Tue], 2013, 20:28
医療施設や福祉施設で働いている看護師に、非常勤として働く人が増えてきています。
そもそも、非常勤とは勤務形態のひとつであり、決まった日や時間にだけ勤務することです。

正社員と区別するために使われている言葉でもあります。
正社員の常勤に対する言葉であることから、定休日以外に休日を取得するアルバイトやパート、派遣といった働き方も、非常勤と呼ぶことができます。

30代の看護師で非常勤が多い理由のひとつは、看護師の働き方としてアルバイトやパートが増えてきたところにあります。
小さな子どもがいる、介護の必要な親がいる、副業として看護師資格を活かしたいろいろな仕事をするなどといったように、人それぞれによって事情があり、正社員として働きにくいために、非常勤での働き方を選択しているのです。

また、専門看護師や認定看護師として専門的な仕事をする人でも、非常勤を選択する場合はあります。
職場の都合で非常勤になるということもないわけではありませんが、非常勤としての働き方を選択するのは労働者側の都合であることがほとんどであり、それが30代に多い傾向にあるということです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:求人の苦しいダイアリー
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lbp5ue05/index1_0.rdf