ヒマラヤンだけど佐久間

August 08 [Mon], 2016, 15:32
葉酸というビタミンは、赤ちゃんの健康のため多めに摂ることを妊娠初期から心がけるべき、重要な栄養素なのです。



多くの製薬会社や健康食品会社で葉酸が摂れる製品を売り出していますが、購入時に気をつけなくてはならないのは葉酸以外の成分や添加物をよく調べることです。

身体が特にデリケートになっている妊娠初期には、できるだけ無添加無香料の体に害を及ぼさない製品にしましょう。近頃、我が国では数年にわたって妊活で大変な思いをしている夫婦も多数いることが予想されます。少子高齢化だと言われて久しく、赤ちゃんを産みたくても上手くいかなくて苦戦している夫婦は増えつつあります。

国がさらに一致団結して子供を作ったり育てたりすることに重点を置いた国に変化していくことが望まれます。友達と会う機会があったので、妊娠についての話をしていたのですが、葉酸サプリの話題が出ました。

使いやすいのはどこのサプリかな、って聞いてみると、どうやらベルタのものが一番興味あるみたいです。友達はいつから飲むものなのか迷っていたのですが、私が葉酸は妊娠前からちゃんと摂った方が良いと雑誌で読んだことがあったので、妊娠したと言っていた友達に勧めました。友達には悲しんで欲しくないですし、おなかの赤ちゃんがすくすく育って、無事に生まれるといいなと願っています。

「葉酸」はビタミンの一種ですから、ビタミンを多く含んだ食べ物には「葉酸」も多く含まれています。
果物では、イチゴ、ライチに多いことが一般的に言われています。その他の果物にも、葉酸が多く含有しているものがあります。アセロラやキウイフルーツ、意外なところでは柿にも葉酸は多く含まれています。あるいは柑橘類も葉酸を多く含有しています。

葉酸摂取の手間を出来るだけ省きたいとお考えの方は、オレンジジュースで補うのも良いですね。


何かと辛いこともたくさんある妊活をしている間には、心や体が凹みがちです。



結果が長らく出なければ、中にはうつ症状が出る人もいます。ストレスは妊娠を妨げる最大の原因だと言われているのです。実際に不妊治療を中断してストレスが排除され、すぐ妊娠できたという場合も多いです。


妊活を行うことによってかえって負担になってしまうことのないようストレスを解消しつつの継続が大切と言えるでしょう。

一般的に、妊娠中は当然のこととして、受胎した時に、十分な摂取が必要である葉酸ですが、忙しさから摂取が不十分になってしまう、などの困りごとがありますよね。このような場合、使ってみると良いのがサプリによる葉酸の補給です。サプリであれば、手間なく葉酸を摂取できますから、忙しくて食事がちゃんと摂れなかった、なんていう場合も安心です。私の考えではカイロを上手く使うことで妊活に役立てられると思います。
靴下を2足重ねて履いてみたり、インナーに分厚いものを選んでみたりと、あれこれ試行錯誤しても、私はひどい冷え性ですのですぐ体が末端から冷たくなってしまう、ということを繰り返していました。
これでは妊娠も難しいですよね。しかし、冷え性が改善したのです。



それはカイロを使ったことによります。肌に直に貼らないで、肌着や腹巻きの上から貼る使い方なら、妊活にたいへんおすすめです。
赤ちゃんが欲しいと思った段階から葉酸は初期の時期にかけては摂るようにする事が理想的だといわれていて、胎児の先天性奇形の発生を予防する効果があるといわれています。
妊娠3ヵ月頃までは特に、葉酸の含まれた食品やサプリなどから摂取するように意識する事が大事になってきます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:愛
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lbctakbfeelpae/index1_0.rdf