経済と為替相場の変動! 

April 04 [Mon], 2011, 18:39
経済と為替相場の変動はどのように関係しているのでしょうか。

為替レートは異なる二国間のファンダメンタルズによって決まりますね。
ファンダメンタルズとは、その国の経済基盤のことです。

ファンダメンタルズは主に景気・物価・金利が指針となってきます。

景気がよい国には投資資金が集まってきます。株価の上昇期待が高まり、消費も活発になる期待感から設備投資も盛んになります。その国に投資するにはその国の通貨が必要になるので、通貨の価値は上がります。

金利については、二国間で金利差があれば高い金利の国の通貨が買われることになります。金利差が広がればさらにその傾向は強まります。

物価が上昇すれば、同じものを買うのに多くのお金を払うことになるのでお金の価値が下がるということになります。
そして、同じ金額でモノを買おうとすると買えるモノの数は減ります。つまり購買力の低下です。
購買力の低下した通貨は売られやすくなります。
P R
2011年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像マイルド
» 経済と為替相場の変動! (2010年10月10日)
Yapme!一覧
読者になる