作品展 つづき

March 09 [Sat], 2013, 23:22

作品展

March 09 [Sat], 2013, 21:54

発表会 つづきのつづき

February 03 [Sun], 2013, 23:43

発表会 つづき

February 03 [Sun], 2013, 0:23

幼稚園 発表会

January 31 [Thu], 2013, 23:09

久々に・・・

January 31 [Thu], 2013, 22:39
毎晩毎晩、ブログ書きたいなぁと思いつつなかなか書けなかった・・・

Reiの昼寝が夕方に入ってしまって
夜11時過ぎまで起きてしまう、という悪循環が続いていた年末、
そして空いてしまった故にさらに遠のいてしまっった〜〜〜。

Facebookの方に手軽にポロポロと書いているので
なおさら遠のいてしまったな(汗)

さらに読書にはまるという・・・。
現在貴志祐介著作を読みあさっていまして〜〜
ブログを書くにしても、本を読むにしても
圧倒的に時間が足りない!
寝る時間削ってでも起きて自分の時間を満喫したいんだけど・・・
なかなか。


けど、ブログは書きたい!ので時間を見つけて
書いていくつもりです。
覗いてくださっていた皆様すみませんでした

Rei、二才になりました!

December 01 [Sat], 2012, 23:34
Reiがこの世に生まれ出て2年が経ちました。

出産後から長く私の体調が優れず、
風邪を引きまくり、めまいを起こし、動悸や微熱を繰り返しておりました。
相変わらず風邪はすぐにひくのだけれど、
気がつけば悩まされていた動悸と微熱に関しては
いつのまにか改善されているので、
産後の疲れがなが〜く続いていた、ということだったようです。

Reiは生後半年から体重の増えがいまひとつで、
一時は平均グラフの範囲から下方にはみ出てしまったこともありました。
そのせいで月に一度病院に通い、
でも、だからといって検査とか何かをするわけでもなく、
なんとな〜く緩く体重は増えていたし
発達の方が問題ない様子だったので
その通院もいつのまにかやめてしまっており(汗)
それもあったので、任意で受診する2歳児健診、産院へ行ってきました。


体重 9725キログラム
身長 81センチ
頭囲 47.5センチ

まだ10キロないじゃん!(笑)
けどね、しっかり成長曲線の平均内に入っており、
グラフの線は右肩上がりでしたー!
良かった。

二人目ということで、一人目の知識や経験があるので
必要以上に心配はしなかったけども、
やっぱり平均内に入っていてくれると安心を覚えますね。
Reiはすごく食べるし、な〜んで体重が増えないんだろうか、と
非常に解せなかったのですがReiなりに増えてたんだね!

YuiがReiを抱っこして歩いてる様子などを見ていると
軽いからこそできるんだよな〜って、
そんな風にも思いますね。
まだYuiでも抱っこできるんだもんね。
それから、毎晩完全に私の上に乗っかって眠りに落ちて行くReiが
10キロ越えてがんがん大きくなっていったら
それはそれであたし、壊れてしまうよね。
親孝行、ということでいいのでしょうかね?(笑)


おさがりで頂いたおもちゃがきっかけで
きかんしゃトーマスが大好きになり、
家にいる時は常に、トーマスの玩具で遊んでいます。
プラレール、トミカ、木製レール。
色々と揃っており、その全てでまんべんなく遊びます。
初語はおそらく「あちい!(熱い)」だったと思いますが、
その後増えて行く語彙はトーマスのキャラクターが中心だという・・・。
この頃Yuiはぺらぺらしゃべっていたような気がしますが
Reiはまだまだおしゃべりというほどではないですね。
単語は出るけど二語文はまだだし!

ただ、言っていることはほとんどわかっています。
口まねは得意で、よくお姉ちゃんの真似をします。


「いや」という表現は「うわっ!」
「ママ」「パパ」「ねぇね」は「んまぁ」「んぱぁ」「んねぇ」。
「トーマス」は「えーえしゅ」

などなど、まだまだつたない赤ちゃん言葉です。

一方、英語の教材DVDが大好きで、毎日たくさん観ているので
鳥は「bird」
まるいものをみると「ball」
木は「Tree」
ときれいに言います。
「yes」「no」「toe」「Thank you」「again」
なども、そういえば英語です。


性格は非常に落ち着いていると思います。
大人しい、とも言えるかな。
あまり泣かない、泣いたとしても
原因を取り除けばすぐに泣き止みます。
これはお姉ちゃん譲りかも。
転んでもあまり泣かない、泣くのは本当に痛いとき。
一方で頑固さを見せることもあり、
私やJujuが「できるはずなのにしてくれない」ときは
頑強に泣き続けます。
回りの行動をよくみてるんだよね。

ベビーカーに乗りたくない、ママに抱っこして欲しい。
そんなとき、無理に乗せても絶対乗らない。
でもしばらく抱っこして歩き、
「も〜〜限界!抱っこ無理だー!」
と言って下ろすと大人しく乗る、みたいな。
物事の道理をよく分かってるんですよね。
そのうちにごまかしは効かなくなって行くような気がします。

う〜んと小さい頃から手先が器用な子だなと
感じておりました。
プラレールやガチャポン、木製などのレールを自分で組んで
遊ぶようになりました。
黙々と一人で集中して長い時間遊びます。
で、自分じゃ出来ないことがあると、私のところにすーっとやってきて
手を取って現場に連れて行き、指さしで
「これをやってほしい」と指示してきます(笑)
(だいたいが押し入れを開けて欲しい、か、
 プラレールの車両をつなげて欲しい、という要求。)

とにかくおもちゃでよく遊ぶ子です。
おもちゃっていっても全部トーマスだけど。
Yuiはこの頃、おもちゃではほとんど遊ばなかったので
(Yui は粘土とか工作とか、制作が好きだった)
おもちゃで集中して遊ぶ姿、すごく新鮮です。
Yuiはおもちゃってあまり持ってなかったもの。

トーマスにReiがはまってくれたのは私としても嬉しくて。
なぜって、なんか可愛いじゃない。
インテリアとしても成り立つというか、
普通のトミカとかプラレールより可愛いじゃない。
で、可愛いだけにYuiも好きになって、
二人でよく遊ぶんだよね。
なので良かったな、と。
姉と弟で一緒に遊べる遊びってすごくいいじゃない!
二人で頭くっつけ合って遊んでる様子を
Jujuと二人で目を細めてみてる瞬間が
今の私の最高に幸せな時間です。


二才と言えば、「魔の二才」と言われるように
難しい時期に入ります。
Yuiの場合2才前から嵐がやってきていて
この時期はほんっとにしんどかった思いしか覚えてないのですが
今のところReiは平和。
そのうちやってくるのだろうか?
それはそれで楽しみなような気がします。
この子がどんな風になるんだろう?
想像つかないです〜〜〜。


ハロウィン

November 21 [Wed], 2012, 0:34

運動会画像

November 21 [Wed], 2012, 0:18

運動会当日。

November 20 [Tue], 2012, 23:15
朝起きて、さほど熱が上がってないことに心から安堵し、
なんとかお弁当を作りました。
Reiも平熱。昨日はすこ〜し熱っぽかった様子なのでこちらもほっ。

中華ちまき、からあげ、大学芋、サラダ、ハムチーズ巻き、などなど
だいぶ気合いが入った内容の昨日のお弁当、
雨で順延になった際にはすぐに気持ちを切り替えて
Yuiが大好きな焼きドーナツをつくろう!と思ったんですけど。
でも残念ながら今となってはそれどころではなく、
そんな体力があったら温存しておきたいところですので
おにぎり握ってウィンナーと出汁巻き卵焼いて、という
非常にシンプルかつデイリーなお弁当となりました(汗)
でも、作れただけましではないかなぁ。
ぶっちゃけ、コンビニおにぎりだけでも仕方ないと思っていたんだけど
やっぱり最後の運動会だと思うとね・・・。
Yui、Rei、Jujuは先に出てもらって、私はお弁当を詰めたあとは
ぎりぎりまで家で休むことにしました。
5分横になろう、とソファに休むと、
やっぱりかなりだるいことに気がつかされます。
熱冷ましを飲んだけど、午後までもつかな・・・不安。

時間になったのでタクシーを呼んで園に向かいました。


とてもさわやかな秋晴れで、昨日の雨が嘘のよう。
置きっぱなしだったシートもほとんど乾いていたし、芝生もグラウンドの土も
問題なく、やっぱりこうじゃなくちゃね!という見事なお天気でした。

外の風にあたったら体はだいぶすっきりして、
みるみると力が湧いてくるようでした!
薬も効いたみたいです。
音楽に乗って子供たちの元気に入場してくる様子を目にし、
とっても元気が出てきました!
運動会終わったら倒れても良し!
なのでめいっぱい楽しむー!!!

年長さんは運動会にてお仕事があります。
Yuiが選んだお仕事は『アナウンス係」。
ど〜も私の後をくっついてくる娘だよ!(笑)
年少さんのかけっこの時に、走者のお名前をマイクで呼ぶのだそうです。
プログラム1番の年少さんかけっこ。
Yuiの姿を探すと、担任の先生とともにスタート位置のすぐ横に控え、
スタンバイしていました!

「○○組が走ります、○○さん(「はい!」と呼ばれたら手をあげる)○○さん
○○くん・・・」
と6人ほど呼び、「がんばってください。」と締め。
よく通る声でしっかりと読み上げました!
笑っちゃったのがその後で、慌てて耳を手で押さえたの。
ピストルのパ〜ンが怖かったんだと思うけど、
年少さんは笛のピーーーで走り出すんだよね。
で、それに気がついて照れ笑いしながらマイクを置いた
Yuiなのでした〜〜。

しっかし年少さんのかけっこは可愛いなぁ。
ゴールテープの向こうにいる担任の先生に向かって走り、
ゴールしたら先生に抱きつくんだわ〜可愛い!
こんなにちっちゃかったんだなぁ、可愛いなぁ・・・。

・・・いやいや。

Yuiはそもそも年少さんの時もこんなにちっちゃくもなかったんだった(笑)
4月生まれだから、やたらしっかりしてる年少さんだったんだ・・・あはは〜。


午前の競技が順調に進み、いよいよ年長さんの「プレイバルーン」
となりました。
一生懸命練習したんだよね。
年中さんのときは、来年は私たちが!と憧れを持って
見つめた年長さんの演技。
いよいよ今年は自分たちの番です!
今年の曲は「With You」。
男性デュオの名曲です。
毎日毎日、家でもずっと歌ってたYui。
おかげで私もず〜っと頭の中でこの曲が鳴り響いていました。
先生方、良い曲を選んでくださったなぁ・・・。

きりっと背筋を伸ばして年長さん各組3組のプレイバルーンが入場。
イントロが流れ、笛の音がピーーーーッと響き、
合図とともに膨らましたり、波立たせたり、次々と表情を変えてゆくバルーン、
そして子供たちの一生懸命な姿。
この曲の歌詞がびしばしと胸に響きます。

きっといつか、夢が叶うその日まで・・
信じてくれた君のために何度でも何度でも・・・

抜けるような青空のもと、カラフルなバルーンが子供たちの夢を乗せて
大きく膨らんだ瞬間、客席からは大きな歓声が上がりました。
もう、胸がいっぱい。
心の中から愛しさと、そして誇らしさが溢れ出ました。
ぽろぽろとこぼれた涙には、もうこれで最後なんだなぁと思う
淋しさもあったなぁ・・・と思います。
ずっと見ていたい、そんな気持ちにもなったのでした。



午前の競技、最後はいよいよ、クラス対抗リレーです。
何度も何度もコースを走り、
何度も何度も走る順番を変え、
作戦を練り、それでも周回遅れの我がクラス!
果たして奇跡は起きるのか??


私の体調はよく、ここまでもったことに非常に安堵感を
覚えていて、後ろの方にぼんやりと座って
リレーが始まるのを待っていました。
すると、最前列に座っていた同クラスのママたちが
全員振り向いて誰かを呼んでる。
「呼ばれてるわよ」と横にいたBattanに言われ。
へ?わたし?ときょとんとしていたら
「そんなところで観てる場合じゃないでしょ!
 前に来て一緒に応援!!!」
とみんなに叱られた(笑)
いっそいで前方に向かい、応援スタンバイしました〜。

年長さんが入場しました。
大盛り上がりで声を枯らして叫ぶ叫ぶ!
がんばれ!
負けるなー!
超盛り上がる私たち(笑)
第一走者全員でじゃんけんし、コース取り。
じゃんけんに勝って真ん中のコースを取っただけで
また、大騒ぎ。

騒ぐ母たちの中、トップで走る男の子のお父さんが
一声「○○!がんばれ!!」と大きな声で叫んだのが
非常に非常に心に残りました。
とっても重くて優しい一声でした。

ようい・・・ドン!

いよいよスタートです、頑張れ!転ぶな!!!


始めは良い勝負をしていたし、途中で奇跡的に2位に躍り出たりも
したのですが、やっぱりそのうち・・・3位をキープ。
みんながちょっとずつ遅い・・・というか(笑)
目立って遅い訳じゃないんだよね。
ちょっとずつの差が大きな力になって、遅い、みたいな。
でもいいの、ママたちはもう何位だっていいから!
みんなが精一杯走ってるところを見たいの!
ずーっとずーっと応援し続けました。


いよいよYuiの走る順番になりました。
心臓が早鐘のように打ち始めます。
転ばないで、がんばって。
祈るような気持ちでした。

バトンを無事受け取って走ります。

決して早くない、でも全身全霊で走ってるのがよくわかる。
隣にいたママが私の頭を抱き寄せてくれました、
必死で涙をこらえてYuiの走る姿を見据える。
反対側の横にいたママが
「Yuiちゃん、足がね、足がね!でも頑張ってる!」
と一生懸命応援してくれて、もうだめ、涙があふれました。
後半、少しだけ足を引きずりながらも必死で走り抜けた
Yuiの姿を見て、もう嗚咽が漏れそうになるくらい
泣けて泣けて仕方がありませんでした。

もっとしっかりケアしてやっていれば。
もっと早く気がついてやれていれば。
そんな気持ちを抱えながらの毎日でした。
でもYuiは絶対に後ろを振り返ることはしないで
ずっと走り続けた。
あんなに引きずっていた足を、
今はちょっとみただけでは気がつかないくらいまで
あげて走れるようになってる。
たった1週間とちょっとで。
がんばった、ほんとに。
そのことは本当に、しっかり褒めてやりたいと思いました。


我がクラス、周回遅れとまではなりませんでしたが
半周ほど遅れてアンカーとなりました。
最後まで最後まで応援をし続け、ゴールの際には
みんなで大歓声をあげましたー!!!
3位はもう一度テープを貼ってもらえるんだよね、えへへ、嬉しかったね!
パンパンパーーーンとゴールの合図のピストルが鳴り響き、
ママたちみんなでエ〜〜〜〜〜ンと泣き崩れました。
それは、負けてしまった悲しい涙でも悔しい涙でもなくて、
子供たちの走りの素晴らしさに胸打たれた、感動の涙でした。
ひとしきり、互いの肩を抱いて泣いた後は
みんなで「あ〜〜楽しかったね!」と笑い合いました。
「もう!遅いから明日からうちのクラスだけ朝練!」と言ったママの
一言でまた、涙を流して笑ったのでした。


日が当たって暑いくらいのグラウンドにシートを敷いて、
お弁当タイム。
渾身の思いを込めて握ったおにぎりを食べてくれー!(笑)
少しだけぼんやりだるかったけど、
食欲もあるし、あたし、全然いける。良かったよぉ〜〜〜。


お弁当の後も午後競技、楽しみました!
先生方と小学生によるかけっこで盛り上がり、
父母競技でも盛り上がりました。
最後は恒例の、親子ダンス!
これもしっかり参加して、運動会、楽しんできました!


すべての競技が終わると、先生が一人ずつに金メダルを配ってくれます。
これがなかなか素敵な時間でね〜〜〜。
Ogigiは年少時の初めての運動会の時、この場面で感動して泣けて来たんだとか。
gigi の目にも涙かー。

先生は一人ずつ丁寧に金メダルを首にかけてくれました。
嬉しいね、キラキラ輝く金メダルに恥ずかしくないがんばりを、
み〜んなが見せてくれたと思います。
ありがとう、とってもとっても素晴らしい運動会でした!


幼稚園の行事が終わると、毎回ものすごくほっとするのだけれど
今回の「ほっ」は半端なかったですね〜〜〜〜〜(涙)
家族全員、最後までしっかりと参加できました。
きらきらと輝く姿をしっかりと目に焼き付けることが出来ました。
良かった・・・。
帰宅後、私はやっぱり寝込んでしまったけど、それを長く引きずることもなく、
すぐに復活できました!
・・・復活しないと。なぜって、
運動会が終わったと思ったらもう、子供たちの目は次の
行事を見つめているんですよね。
大人が余韻に浸ってるそのときに、もう次に進んでいるの。
子供のエネルギーって本当にすごいですね。

ここまで準備し、指導してくださった先生方に
感謝の気持ちを抱きつつ、最後の運動会が終わってしまった
淋しい気持ちは、Rei の時を楽しみにする気持ちに変えて・・・・
また次の行事を楽しみにしながら毎日元気に幼稚園に通っています!










■プロフィール■
Zizi。東京都郊外、
"陽のあたる庭"在住。
好きな街は吉祥寺。
2006年4月20日、長女Yui誕生。
2010年11月28日、長男Rei誕生。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Zizi
読者になる
まわりの人たち
Juju 夫
Yui 娘 4才
Rei 息子 0才
Ogigi 父
Battan 母
Nonnon 姉
Chachapa 姉の夫
Yukki 甥 12才
Fumin 姪 8才
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Yapme!一覧
読者になる
P R
☆☆お知らせ☆☆ 実際のお友達や、ブログを行き来しているお友達に パスワード制のブログを公開させていただいております。 リンク集の一番上段(↓)にリンクを貼ってありますので どうぞ遊びにいらしてください♪♪♪
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE