「インディ・ジョーンズ4」5月22日アメリカで公開予定 

April 07 [Mon], 2008, 21:02
インディ・ジョーンズといえば、ハリソン・フォード主演の代表作ですが、第4作目がアメリカの戦没者追悼記念日「メモリアル・デー」の5月22日に公開することが予定されています。第4作「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」で、その中に登場するレイブンウッド博士を演じていますジョン・ハートが、おもわぬことを発言して話題になっています。
この映画を、5月14日〜24日に開催のカンヌ映画祭でプレミア上映されることを発言したからです。しかし、カンヌ映画祭側では4月末まで公式発表はしないので、インディ・ジョーンズ4のプレミア上映にはなんら発表はしていません。
ところで、友人がビルの建設をしているのですが、最近よく使っているネットワーク工程表がとても役立っているそうです。これら映画などの制作もそうですが、かなり複雑なスケジュールをこなすにはこのようなソフトが必要ですね。

ルー大柴が出版、「男の落とし前」 

March 24 [Mon], 2008, 19:57
ルー大柴といえば、英語まじりのギャグで大復活をはたし、乗りに乗って今回本まで出版しました。本のタイトルは「男の落とし前−奇跡の大復活の真実−」ですが、その出版を記念してサイン会が行われました、場所は、東京の福家書店の銀座店です。本の帯には「みんな愛して”ルー”!戻ってきたよ!」と、相変わらずの調子です。
内容は、昨年のまでのブログでどのように人気が上がってきたのかなど、どん底から再ブレークして大復活までの軌跡を書いたものです。「夢を諦めなければ復活もかなう」という40代以上の人達に対する応援もあり、今が旬の人気者というところですね。
今人気といえば岩盤浴がありますが、これがホテル内にあって人気の西鉄イン博多があります。旅行や出張などでもホテル常設の岩盤浴があると便利で疲れが取れます。ルー大柴のような大復活した年輩の人にはもってこいですね。

涼宮ハルヒの等身大フィギュア展示 

March 12 [Wed], 2008, 13:01
涼宮ハルヒ(すずみやハルヒ)の等身大フィギュアが、現在千代田区神田のアソビットキャラシティで展示されています。驚くのは価格、38万円。大きさは、身長158cm、足23.5cm、首から指先まで8関節部分が動くすぐれ物フィギュアです。
涼宮ハルヒといえば、ライトノベル「涼宮ハルヒシリーズ」のヒロインで、「涼宮ハルヒの憂鬱」で大人気になったキャラクターですが、黄色のリボンがついたカチューシャがとても似合っていますね。
この等身大フィギュアを制作したのは、最近有名になってきているペーパームーン(岐阜県岐阜市)です。過去にも「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズや「きゃらめるりぼん」などの人気オリジナルも制作しています。今回は実物を見られるということで見逃せないですね。
また、ゲームでは、フロントミッション攻略のガイドに人気が出ています、最近ニンテンドーDS版も発売されていますので人気が高いのかも知れません。デイテル社によって製造、販売されているプロアクションリプレイゲームもニンテンドーDSでも楽しめますので人気を集めています。

ブルーレイ陣営の勝利、ソニー・松下・シャープの今後 

February 22 [Fri], 2008, 23:39
次世代DVD戦争の勝敗は、昨年の2007年末にはほとんど決着がついていました、東芝「HD−DVD」:約5%、ソニー・松下・シャープ「ブルーレイ」:約95%のシェアだったそうです。ブルーレイ陣営の勝利は確実だったようですね。
東芝のHD−DVD撤退の次に話題になっているのは、ブルーレイ陣営同士の熱い戦いが始まりそうだということです。今まで手を取り合っていたソニー・松下・シャープですが、これからは各社のシェア争いになりますね。昨年末のトップは松下、2位はシャープ、3位はソニーだそうですが、3社ともあらゆる手を打ってくるのは間違いないでしょう、目がはなせないですね。
話題になっているのはipodもそうですね、昨年末頃新製品を出したりして不動の地位を固めていますね。
ところで、シェア争いも良いのですが、先日いただいた「訳ありのカニ」をいただいたので友人達と食べましたが、全然問題なくとても美味しかったです。見栄えが少し悪いくらいですが、味は最高でした。

米倉涼子が表参道ヒルズに出現 

February 08 [Fri], 2008, 18:49
米倉涼子が表参道ヒルズで「Tweety Boutique Tokyo」の開店に、オープニングイベントとして出席していました。カナリアのキャラクター「Tweety(トゥイーティー)」はとても可愛いので人気も幅広く、子供からセレブまで世界的ですが、米倉涼子も黄色のファーコートを着て笑顔を振りまいていました、2月17日まで限定です。
米倉涼子といえば、ロンドンブーツの田村淳との噂が取りだたされていますが、人気女優だけに色々と噂が絶えませんね。
この時期になると、子供達の入園や入学祝いに何を贈ろうかと考える時期ですね。先日、近所の子供が入学祝いにシステムベッドを頂いたのでお礼の手紙を書いていましたが、電話で済ますのではなく手紙というのがとても微笑ましいですね。

倖田來未が失言で謝罪、活動自粛へ 

February 04 [Mon], 2008, 11:43
倖田來未といえば、TOP女性歌手として人気を集めていますが、ラジオ番組の発言で「35歳になるとお母さんの羊水が腐ってくる」と言ったため抗議が殺到したそうです。その番組放送は、1月30日1時からの「倖田來未のオールナイトニッポン」での出来事です、当然、倖田來未は、公式HPで謝罪「皆様に不快な思いをさせてしまったことを心より深くおわび申し上げます」と掲載しています、また当面の活動も自粛するそうです。
最近の倖田來未の活躍は素晴らしいものがあるだけに残念ですし、彼女のあっけらかんとした屈託のないトークが聞けないのは寂しい気持ちもします。最新アルバム「Kingdom」も出したり、また中居正広(SMAP)と仲の良いうわさ話など、人気があるだけに早く復帰して欲しいと思います。
ところで、先日IT関係の仕事をしている友人から、上手な工程表の書き方を教えてもらってからシステム手帳の使い方もスッキリして感謝しています。

細木数子の傲慢ぶりにようやく気がついた視聴者 

January 27 [Sun], 2008, 15:10
細木数子の番組が4月から2本無くなるそうですね。そろそろ無くなるだろうとは思っていましたが、あまりにもいい加減な言葉、傲慢な態度、問題が大きすぎるように思いますね。低視聴率のため降板だと言うが、高視聴率になっても放映して欲しくないですね、これらに振り回されている視聴者にも問題がありますが、視聴率だけを問題にする方にも問題がありますね。
芸能人の芸名を変えさせたり、タレントに「絶対離婚する」と言ったり、人の人生を面白くおかしくもて遊ぶような言動は問題が大きすぎます。細木数子のいう常識論は確かにその通りですが、だからといって人の人生を左右する大分岐点のような時は、そうもいかないと思います。これだけ色々な所で騒がれだしたのは当然でしょう。
人間の心の弱さを支えて勇気づけたりするのが、人の上に立つリーダーであると思います。真のリーダーとは何かを考える、またそれを要求している時代、それは昔も今も変わらないのでしょうね。
細木数子のように、ズバリと一刀両断に切れる人もいない昨今、これだけ人気を呼んだ彼女に期待するものも大きかったのかも知れません。

「華麗なる一族」の反響とこれから 

January 25 [Fri], 2008, 19:10
「華麗なる一族」や「白い巨塔」などの作品を書いた山崎豊子は、現代社会の抱えている諸問題を鋭いタッチで描いていることが、山崎作品の人気の秘密でしょう。
華麗なる一族で描かれている世界は、今の激動の日本を象徴しているようです。政治家の腐敗、官公庁の怠慢、上場企業の経営疑惑、企業買収などの証取法違反...上げれば切りがない。そして、親が子を、子が親に手をかけるなど以前では考えられないことが沢山起こっています。
善が滅び悪がはびこるこんな世相とこのドラマが、見ている私達の心を捕らえているのでしょう。しかし、そんな状況下であっても強くたくましく堂々と生きていこうとする万俵鉄平(木村拓哉)達の勇士に共感するものが、唯一救いかも知れません。
そして、時代は厳しく大きな波に呑み込まれながら坦々と流れていきます。一人ひとりが何を感じ何を思い、そしてこれから何をすべきなのかを問うているようでなりません。
そういえば、木村拓哉の母、木村まさ子が鳥羽市民会館で講演会を開いていましたね、テーマは「育み、はぐくまれ」ですが「いただきます」「ごちそうさま」という言葉の大切さを話されたそうです。
TVドラマでは、NHK大河ドラマ「篤姫」が最近の人気ですね、大物俳優の中で、宮崎あおいの堂々とした演技は心地よいですね、先々が楽しみです。