超・久々の更新 

2006年05月04日(木) 2時22分
みなさん(?)と言っても、これを読んでくださる方はそう居ないとは思いますが・・・

久しぶりの更新です。

その後、「しおん」はと言うと・・・
一応健在

ヒルの仕事が忙しく、4月からほとんど入っておりません。
今月になって、今日(3日)が初出勤。
一度休み癖が付くと、なかなか行こうという気持ちになれず。。。

それに、いつだったっけ?
氏名獲得順で、出勤時間が決められ私は21時出勤に・・・。
どうせ12時までしか働けない私は、ますますやる気を失い、
先月に関してはほんと10回も出ていないはず。

そんな私がやめると思ったのか、いきなり店長から電話
「時給を1800円にします(300円)ので出て貰えないですか???」出勤体制が変わり、やめる女の子続出。
お店側も私なんかに声をかけるなんてよっぽどだわね・・・。

そんなこんなで地味に続けております。


あ、忘れてた 

2006年02月19日(日) 23時08分
そう言えば、言い忘れていたけど、例のワッキーがお店に来たのです。
しかも、バレンタインの日にチョコをとラブレターを持って。

「しおんさん指名です」
と言われ?
「へ?しおん指名なんて誰やねん?」
と思いながら行ってみると、満面の笑みのワッキー健在


以下、われわれの会話です↓
「しおんちゃんもうお店なれた?」
「もう慣れ増したよ〜。もう一ヶ月は過ぎましたからね」
「出会いとかもあるでしょう?しおんちゃん可愛いから」
「あるわけないじゃないですかぁ〜、お客はお客だし、お客さんも本気で女の子と落とそうと思っている人なんているわけないし」
「あ、、、そ、そうなんだぁ」
しおん計算機による計算発言です↑

そして、時間になったとき
ワッキーは相変わらず愛を語っており、
私は聞いておらず、
「ごめんなさい。時間なんですけど、延長しますか?」唐突に切り出した。
「しおんは何で俺がこんなに真剣に話してるのに延長とか言うの?」とワッキーやや激怒。
「ごめんなさい。だってこれ聞かないとウェイターに怒られるんですもの」と可愛く言ってみた。
「あ、そうか。ごめんごめん。」
「しおんちゃん、延長してもいいけど、お願いがあるんだけど・・・。」と耳打ち。延長拒否したいのを我慢して聞いて見ると
「俺、今日車なんだ。しおんちゃんちの床でいいからごろ寝させてくれない?
「はい?最低ですね。しおんはそんな女じゃないです!もういいです。帰って下さい。
勿論これも計算発言&計算怒り↑
ものすごく反省して帰って行きました(帰らせた?)
もう二度と来ないことをより祈ってます。
ちなみにラブレターは、「しおんの心の声が聞きたいから連絡をくれ」と再び連絡先が・・・。
連絡はしません。



若い人の飲み方 

2006年02月19日(日) 22時51分
みなさん、お久しぶりです。
お水日記も更新を怠りがちなLaylaです。

今日は、若い人の飲み方についてカキコ
飲み屋なので若い人もたくさんきます。一番若いのは十代だったり・・・(これってダメですよね)

で、最近よく思う若い子の飲み方。
@かっこつける。(まぁこれはよくあることで・・・)
A「何歳に見える?」と若さを強調。(慣れてる男を演じたいのか??)
Bおれ彼女がいるから、こんな店興味ないし・・・を全体で表現。
C下ネタを大声でする。(これも慣れてる男を演じたいのか???)

お金払ってるんだから、楽しめばいいのに・・・。と思う。
彼女がいても居なくても、その場を割り切るって言うのも大人なんだと思うけどなぁ〜

女の子の本音としては、やりづらい・・・。
勿論ノリという部分では得意な人も居るだろうけど、
それはごくたまにのことで。。。
「若い子やだぁ〜」と言う意見多いです。

夜のお店は楽しむ場所です。
後2、3年すればそんなマナーも覚えるのかなぁと思っていたけど、
昨日ついたやりづらいお客さんは23歳だった。タメ!?
男の人が大人になるボーダーを知りたいと思う一日でした。

私の指名・そのA 

2006年02月13日(月) 0時20分
問題はもう一人の指名です。

どうやらワキガのようなので、ワッキー(←命名)
彼も、来店二回目で私を指名。
そして、
「僕は君に一目ぼれなんです。本当に一目見て時間が止まりました」
と熱く語られ、延長(+1h)
「僕は言わないと気が治まらないタイプだから言いますけど、シオンさんが好きです。」
と、さらに語られ・・・

さすがに、主任に
「私無理ですと言いに行った。

「いつでもいいから連絡してね」といわれていたけど、連絡をせずにいたら
ワッキーお店に来店「シオンさんいないなら帰ります」(口説きの翌日・シオンお休みday)
ワッキーお店に電話「シオンさんいますか?」(口説きの三日後・シオン既に帰宅後私は昼の仕事があるので12時にはあがるのです
ワッキーお店に電話「シオンさんいますか?シオンさんずっと休みですか?」(口説きの6日後・シオンお休みday)

さすがにこうなるとお店側も
「しおんさん、連絡してあげてくださいよ〜」とウェイターに注意される始末。

何度も言いますけど、
私は指名なんかいらないのです!


それに、このワッキーの趣味はナイフ集め・・・
それを自慢されても怖いから、フツーに。。。

お店に来ないことをただ祈るのみです。

お店の女の子を本気で口説きにくる人たくさんいますが、
そこから芽生える限りなく限りなく「少ない」と思います。

女の子は頭がいいのです。
「うん」と返事する裏側は結構冷静です。
それを分かっていてはまるのはいいけど、大半はそうと気づかずはまっていますねぇ〜。
この一ヶ月で男性たるものを少し勉強できました


私の指名・その@ 

2006年02月12日(日) 23時46分
お久しぶりの更新です。
シオンになり早くも1ヶ月過ぎました。
不陰気にもかなり慣れ、女の子とも程よくぼちぼちやってます

さてさて、今日は不思議に思うことを書きます
それは私の指名
私の指名は、ちょっとおかしい。。。。
合計2名(相変わらず変動なし)いますが、一人は妻子持ちの32歳。
えーっと、背が高くて細いのでノッポさん(←命名
まだお店には二回しか来たことないけど、マジくどきです
「俺がいかにシオンを思ってるか毎日メールする!」と意気込み、初めは宣言どおりでしたが、シオンのそっけない返事に最近は音沙汰なし。

それでいーのです私はただ平和に働きたいだけ

彼はもう来ないでしょう

話が変わる・・・ 

2006年01月25日(水) 0時50分
夜のお仕事をはじめて、二週間ほど経過。
実は、もともと短期で入ったんで(2月以降続けられるようなら継続するという話)今日、2月以降どうするかという話を部長及び主任からされた。

しかーし、私やや怒りモードなのです
と、言うのも聞いた話と違いすぎる!!!!

以下、話が変わった点を列挙します。

@「休みたいときは休んで貰ってかまわない By部長」
  ↓
 「土日休むなんてありえない By主任」

A「ドレスは貸し出しOK By部長」
  ↓
 「クリーニング代として500円頂きます By主任」

B「私服でかまわないから、できる範囲でいいよ By部長」
  ↓
 「なぜ髪をセットしないのか?ネイルしに行かないのか? By主任」

C「露出しない服もOK By部長」
  ↓
 「そんな服きて働いている人いね〜よ〜 Byしおん」

営業 

2006年01月23日(月) 10時03分
今日は、営業についてお話しょうと思います

夜のお仕事は、お客様との駆け引きで成り立ちます。
指名を取るために、普通なら名前を聞き、名刺を渡し、連絡先を聞く
そして営業
営業と言っても、外回りをするわけではなく(当たり前)、電話やメールで来店を催促するのです。
私のお店は、同伴・アフター禁止(これって珍しいらしい)。
だから、指名を貰うためにマメな人はすごく頑張ってる

かく言う私も、現在2人に連絡先を聞かれて教えた。
しかし、一人は別の女の子指名の人なので、その後の着信にも出ません。(本当は指名できている人に教えてはいけないんですけど、「俺はいいんだよ、ここの常連だから」と眉間に皺を寄せられては教えない訳にも行かなかったのです。。。

しかし、私の場合は連絡しないことを前提に教えている。
(だって指名いらないもん。。。)
昨日、もう一人のお客様(初指名の人)から電話が二回もあった。
しかし、出てない・・・。日曜日は、お店もしおんもお休みです
それに、お店を出たら、もうしおんではないのです。

かなり本気モードで口説かれていたので、このくらいの距離は必要かも。。でも確か水曜日に来るかもなんて言っていた。。。
こういう営業、私苦手です何かき分が沈んで行きます。。。
まだまだ割り切れていないんですね。

うさぎさん 

2006年01月22日(日) 10時14分
このシリーズ、ついつい後回しにしてしまうけど、
ネタ切れではありません

今回は、うさぎさん
年齢 22歳

スタイルも抜群で、会話も面白い彼女。
入った時期が2,3日しか変わらないということもあって、前回のパンダさんと同じようによく話をする女の子です。

彼女の生い立ちはやや複雑な模様。
現在両親は県外におり、今はこちらにある一軒屋に一人暮らしという。
なぜ離れて暮らしているのかという野暮な質問はしなかったので、なぜかまでは分かりません。

この仕事に入る前は、収入が80万(月)あったという・・・
そうです、この歳で、この額を稼げる職業はあまりないですね。
風俗嬢だったと言う事を隠すでもなくサラッと言ってくれました。

私よりも、すごく仕事を楽しんでいて、同じくらいに入ったけど氏名はバンバン
指名の無い日は、やや不機嫌な彼女です。

しかし、そんな彼女はかなりの寂しがりや。
彼氏と付き合ってもうすぐ一年になると言うが、
上目遣いで「さびしいのやだ〜なんて言われた日には、女の私でも「か、かわいいぃ〜とメロメロです。

「男を落とすのが楽しい〜」という彼女に
「どぉしたら落とせるの??」
「このお店にいる間だけお客さんを本気で好きになるのよ」

ほほ〜
これは名言では?
笑顔の素敵な彼女にいつも学んでいるしおんでした



初指名 

2006年01月19日(木) 3時03分
本日、しおん8日目。
とうとうきました〜初指名

ベルで呼び戻されて(みんなベルを持っていて、指名等があるとセンターと呼ばれるフロントに召集なのです)、何事かと思えば

「リターンで初指名ですよ〜
          ※リターン=一度お店を出たけど戻ってきた人
「誰の指名ですか?」
「しおんさんですよ!」
「へっ?わたしですか????????誰が???????」

とこのような会話がありました。
先ほど少し話をした方で、あまり面白い話はしていないのに私でいいんですかぁ〜???????????
兎にも角にも、初指名です。

やや緊張な開始でしたが、結局三回延長(えーっと、1時間ごとに延長の確認があります)。
初めてラストまでいました(基本的にふだん0時上がりにしてます)

落ち着いた方で、楽しくお話しできたから良かった
指名なんていらないって思ってたけど、意外と嬉しいものでした。
とは言っても、指名を取るやる気は至ってありませんけどね



一週間経過 

2006年01月18日(水) 0時32分
とうとう、今日で7日目です
早いのぉ〜
7日目になると、女の子とも結構打ち解けて話せるようになった
みんないい人だぁ〜(とは言っても苦手な人は勿論いますよ

お客さんの雰囲気もつかめてきたし、会話も少しずつだけどできるようになった。
今日は、よくいらっしゃる常連のお客様(指名つきです)からいい話を聞いた

お客様「どう?もう結構なれた??」
しおん「雰囲気には慣れましたけど、やっぱりどんな話ししていいかわかりませんね
お客様「そうね、色んな人がいるしね。何でもいいから今日の出来事とか話したらいいのよ」

閃いた
「そ、そうか!自分の話をすればいいのか〜

今までどんな話を聞けばいいのか、(聞いてよいのか)分からなかったけど、自分の話をするという発想はなかったのです。(初歩的ですね)自分の話をするのは好きではないけど、これはしおんの仕事ですから
まぁ些細なことですが、開けた気がするのです。

2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:layla0518
読者になる
Yapme!一覧
読者になる