pmsの治療方法って?

June 29 [Wed], 2016, 18:40
pmsの症状は人による違いが大きいので、症状(なかなかつらさを他の人にわかってもらうのは難しいものです)が重い人は大変つらい思いをしながら、なかなか他の方達に理解してもらえないと言った苦しさってありますよね。しかし、近頃は、pmsが割と認知されるようになってきたため、少しは周りからの理解も得られるようになりつつあるでしょう。とはいえ、やっぱり、何とか少しでもpmsの症状(その程度やどんなものがというと、人によって個人差があるでしょう)を改善したいものです。基本的には薬を使っている人が多いと思いますが、毎月の事ですから、その都度薬に頼るというのも辛いそうです。ひどい症状としては薬に頼らざるを得ませんが、日頃の生活習慣を少し見なおすのみでも、ある程度の改善が見込める場合もあるようです。
・リラクゼーション(副交感神経の働きが優位になり、交感神経の働きが抑えられている状態のことです。どうすれねそうなるかには個人差があるでしょう)効果が見込めるハーブ(時には、深刻な副作用が起きることもありますから、注意書きをよく読んだり、医師に相談するといいでしょう)を始めとするサプリメント(忙しい現代人の必需品、そんな風にいうこともできるかもしれません。)やお茶などを使用する。
・ほどほどの運動を続ける。
・カフェイン(栄養ドリンクにも含まれていることが多いので、成分表記はよく確認した方がいいですね)の摂取量を抑制する。
・ビタミン(生き物が成長したり、健康を維持する上で必要不可欠な栄養素の一つです)やミネラル(インスタント食品ねかり食べていると、ナトリウムやリンを摂り過ぎてしまうといわれています)が不足しないような食事を心掛けたり、サプリメント(忙しい現代人の必需品、そんな風にいうこともできるかもしれません。)で補給する。
これらによって、ある程度改善するだといえるはずです。ただ、pmsはまた完全に判明しているわけではないため、それでも改善できないイライラなどは、病院で抗うつ薬や抗不安(あまりにも頻繁に強く感じるようなら、カウンセリングなどが必要かもしれませんね)剤などを処方して貰う事になります。また、妊娠予定がない場合には、ピルを服用するという方法もありますね。ピルを服用している間は排卵が抑えられるため、排卵が原因(時にはこれを考えて改善することで、より良い未来へとつながっていくはずです)とされるpmsの症状が出なくなるからです。いずれにしても、これらの薬は病院で処方される物ですから、市販薬(簡単に買えますが、症状や体質に合わないこともよくあるでしょう)として購入する事はできないのです
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuudai
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/laydlrtdareiim/index1_0.rdf