「6歳以下は3D使用控えて」任天堂が新ゲーム機で注意喚起

January 06 [Thu], 2011, 19:24
任天堂は4日までに、裸眼で3D(立体)映像を楽しめる新型の携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」について、6歳以下の子どもは長時間の3Dでの使用を控え、2D(平面)モードで使用するよう注意喚起した。3D映像は長時間視聴すると眼精疲労などが起こりやすいと専門家が指摘しており、成長過程にある子どもへの影響を考慮した。3DSは3D効果を効果なしから最大まで自由に調整できるが、保護者が暗証番号を入力すると子どもの3Dでの使用を制限できる機能も搭載する。今月から千葉市などで開催する体験会では、6歳以下は2Dでの使用に限る。3DSは2月26日の発売予定。任天堂は平成22年9月中間連結決算は、7年ぶりに赤字となった。3DSは、巻き返しを図るゲーム機として注目されている。
アイオン RMTアラド RMT信長の野望 RMTFF14 RMTrom gold
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:layatxgqyu
読者になる
2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/layatxgqyu/index1_0.rdf