会社更生免責の抗弁認めず ライフに更生開始決定前からの過払金返還命じる

2008年02月14日(木) 14時36分
 ライフは、2000年に会社更生をした際に生じた過払金について、更生計画認可決定によって免責されると主張してきましたが、この主張を打ち破る裁判例がでました。
 神戸地裁(橋詰均裁判長)は、13日、一連取引における過払金の充当関係についての最高裁平成19年6月7日第二小法廷判決に言及しつつ、継続的な取引で発生した過払金は、取引終了時に発生する一個の債権と認識すべきで、会社更生手続に影響されないとして、ライフの抗弁を排斥しました。神戸新聞
  • URL:http://yaplog.jp/lawyaz-klub/archive/2856