米貸金業団体 与謝野金融相に書簡 上限金利引き下げに抵抗

2006年08月25日(金) 21時49分
 アメリカの貸金業団体であるFinancial Services RoundtableとFinancial Services Forumは、それぞれ与謝野金融担当相と加藤駐米大使に書簡を送り、上限金利引き下げに反対する圧力をかけました。フジサンケイビジネスアイ 日経新聞
 シティ→CFJ、GE→レイク、ローンスター→アエルなどが日本で貸金業を展開しており、このほか貸金業者に投資している米国ファンドもあります。多重債務者がどれだけ苦しんでいようとかまわず、自社の利益を確保しようとする「アメリカン・スタンダード」の押しつけは願い下げです。
  • URL:http://yaplog.jp/lawyaz-klub/archive/1547