訃報 宇佐美治さん 

2018年04月12日(木) 21時58分
 ハンセン病国家賠償訴訟の全国原告団副団長・瀬戸内原告団団長であった宇佐美治さんが、10日逝去され、12日に葬儀が営まれました。享年91。山陽新聞その1 その2 その3 山陽放送 NHKその1 その2 毎日新聞 共同通信

ハンセン病家族訴訟 公正判決を求める署名5万3174筆を提出 

2018年03月27日(火) 22時54分
 ハンセン病家族訴訟について、26日、公正判決を求める5万3174筆の署名を熊本地裁に提出しました。毎日新聞 熊本日日新聞

ハンセン病家族訴訟 原告本人尋問が始まる 

2018年03月18日(日) 16時50分
 16日、熊本地裁(遠藤浩太郎裁判長)で、ハンセン病家族訴訟の原告本人尋問が始まり、この日は、3名の原告について尋問が行われました。また、同日夜には、提訴2周年の市民集会が開催されました。熊本日日新聞その1 その2 毎日新聞その1 その2 山陽新聞 朝日新聞

突然借地から立ち退き迫られる住民…無残に切断された長屋に困惑 

2018年03月07日(水) 22時51分
 5日の毎日放送「VOICE」の「憤懣本舗」のコーナーで、「突然借地から立ち退き迫られる住民…無残に切断された長屋に困惑」と題して、借地の地上げ・借家の立退問題が取り上げられ、私のコメントも紹介いただきました。

ハンセン病家族訴訟 3月から原告本人尋問が始まる 

2018年02月19日(月) 23時25分
 ハンセン病家族訴訟は、提訴から2年を迎えました。毎日新聞でもふれられていますが、3月16日と4月27日に、3名ずつ、原告本人尋問が行われることになりました。詳細は、家族訴訟弁護団のウェブサイトにて。

NHK「クローズアップ現代+」で立退・入居支援問題が取り上げられました 

2018年02月19日(月) 23時17分
 1日のNHK「クローズアップ現代+」で、「思いがけない退去通知 あなたも住宅を追われる!?」とのテーマで、賃貸住宅の立退・入居支援問題が取り上げられました。

「賃貸住宅標準契約書(案)平成30年3月版」に関する意見募集について 

2018年01月27日(土) 12時01分
 家賃債務保証業者登録規程の施行を受けて、再改訂版の賃貸住宅標準契約書が、「家賃債務保証業者型」と「連帯保証人型」とに分けて定められることが提案され、パブリックコメントが募集されています。2月25日まで。

公的住宅の供給等に関する行政評価・監視<結果に基づく勧告> 

2018年01月27日(土) 11時58分
 総務省は、公営住宅への入居者等に対する対応状況、住宅確保要配慮者への支援の実施状況等を調査し、23日、その結果を報告書にとりまとめるとともに、国土交通省に対して、的確に家賃の滞納状況を把握し必要な対応を図ることを地方公共団体に要請するよう、また、厚生労働省に対して、地方公共団体の住宅部門と福祉部門の連携の促進を図るよう勧告しました。NHK

家賃債務保証業者登録規程とこれに対する日弁連意見書について 

2017年12月17日(日) 15時55分
 日弁連の「消費者問題ニュース」2017年11月号(179号)に、「家賃債務保証業者登録規程とこれに対する日弁連意見書について」と題して、10月25日に施行された家賃債務保証業者登録規程(告示)と、案の段階で提出された日弁連のパブリックコメントについて紹介しています。ご笑覧ください。

ハンセン病家族訴訟 黒坂愛衣・准教授の証人尋問 

2017年12月05日(火) 23時56分
 ハンセン病家族訴訟の第7回口頭弁論期日が4日に熊本地裁(遠藤浩太郎裁判長)にてあり、「ハンセン病 家族たちの物語」を執筆された黒坂愛衣・准教授の証人尋問が行われました。熊本日日新聞その1 その2 山陽新聞 毎日新聞