2004年01月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lavie
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
世界の中心で、愛をさけぶ / 2004年01月22日(木)
ストーリーは特に目新しいものではない
よくある悲恋だ(小説としては)
どうしてふと手に取ったこの本を衝動的に買ってしまったんだろう
「泣きながら一気に読みました(柴咲コウ)」
決してこんなオビに惑わされたわけじゃない
ぱらぱらと見たその淡々とした文調
これかもしれない
重くなりがちな内容も
あくまで日常だ
今までに読んだそれふうの小説に比べると
なんてあっさりと書かれていることか…
それなのに
ううん、だからそのぶん心に迫ってくる
見えなくなりがちなことを
なんだそんなに単純な事だったんだ
って思い出させてくれる
単純だからやっかい
でもだから美しく尊いことなのだ
朔太郎の話す70ページ目の言葉に集約されているかな

これ、映画化されるらしい
以前「サヨナライツカ(辻仁成)」に感動し
映画化されると聞いて
しかも主演が大好きなみぽりんで
それはそれは楽しみにしていたのだけれど
いつの間にか中止になってしまっていた(x_x;)
「世界の中心で、愛をさけぶ」
これは映画にしなくたって
っていうか小説の淡々さがいいところなのに…
と思うんだど
この春公開らしいです
見たくもあり、見たくなくもあり…フクザツだ
 
   
Posted at 16:01 / 小説 / この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Global Media Online INC.