頭なでなで。 

June 06 [Wed], 2007, 9:01
相方は私よりも7歳年上です。

しかも、職業は高校教師。
毎日教壇で生徒を教え導く立場です。
ついでに、学年副主任とかって肩書きもついているようです。


なのに。。。


家に帰ってきてからの相方は・・・・・・・・


甘えん坊将軍」です。


毎朝、頭をなでなでしてあげています。

時間があれば、マッサージもしてあげています。

夜中、「怖い夢を見た・・・・」と起こされたことがあります。
んで、ギュっと抱きしめてあげたりしています。



仕事、大変なのでしょうね?


それとも、甘やかす私が悪いのでしょうか?



どちらにしても、相方の職場の人間が、家での相方の姿を見たら呆然とすることでしょう。

職場での相方を見たら多分私は大爆笑することでしょう・・・。




性病検査をしてみました。A 

June 06 [Wed], 2007, 8:30
性病といってもいろいろあるのだそうです。
梅毒・淋病・クラミジア・B型、C型肝炎そしてHIV・・・


性病検査をすること、友人に相談しようかと思いました。

もしも・・・

検査前まで、普通に接してきた友人に、自分が陽性、しかもHIVのように重い性病であったら、
それを知った友人はどう思う?どう接してくれる?

考えるととても怖く、結局相談さえできませんでした。

それ以上に、相方になんていえばよいのか・・・・・

物事を最悪の状況において考える性格なんですよ・・・


結局、誰にも相談できぬまま自分で解決すべくネットを検索。(しかも仕事中に)


性病検査をするには、性病検査を行っている病院、保健所また自分で採血などをして検査が出来るキットなどがあります。
金額的には、保健所が一番安いのですが毎日希望の検査をしてくれるわけではないので、時間的制約があります。
また、検査キットの場合は他人に知られずに検査ができるので、プライバシーは守られますが、自分で採血などするので、検査結果が正確でない場合があります・・・

それらを踏まえると、ちょっと割高ですが病院での検査が無難かと思い、会社の近くのクリニックを見つけ、早々にそのクリニックへ直行!(会社をサボって)


一番気になる、そして一番陽性であって欲しくないHIV、梅毒は即日検査結果が。




・・・・・・・・・・・待合室で待つ40分間・・・・・・・・・・・・・



この時間が異常に長く感じられました。大学受験の結果を見るときよりも緊張していたかも。




先生「ラヴィさ〜ん」

私「は、はい」


先生「ラヴィさん。検査結果でましたよ。」

私「はい・・・・・。」


先生「・・・・・・あのね。」

私「は、はいぃ???(もしかして???)」


先生「とりあえず、重いHIVと梅毒は陰性でした。」

私「そ、そうですか・・・(ほっ)」



その他クラミジア(のどにもいる可能性が!!)、B型・C型肝炎、淋病、HTLV-1、子宮頚ガンは検体を採取してから数日後に検査結果でます。

またドキドキな日々を送らねばなりません・・・



HIVのこと・・・あなたは知っていますか?

婚姻届をもらってきた 

June 05 [Tue], 2007, 13:34
婚姻届を役所からもらってきました。

入籍予定日の1週間前です。

お互い仕事があるので、比較的仕事の合間でも抜けやすい(サボりやすい?)
私がもらってくることに・・・。

しか〜し!!どこを探してもありません。区役所の1階と2階を二往復くらいしたよ。
住民票の写しとか、転出届の申請書みたいに、常時おいてあるわけではないのですね・・・

仕方ないので、市役所の暇そうな人に聞き、なんとかゲット成功。

その婚姻届けを仕事の書類の間に挟み、さっさとその場を立ち去る・・・
なんか、思い入れが全く有りません。普通の書類と同じ扱い・・それ以下かも。
だってじっくり眺める時間がなかったんだもん。


そんなわけで、自宅に帰って、相方とじっくり眺める・・・。

相方「あれ?なんか薄い?こんなに薄かったかなぁ?
もっとしっかりした用紙だった記憶があるんだけど・・・?」

私「・・・大阪市、財政難だから公文書もけちってるん違う?」

相方「ま、いいか・・・・・・・・・・・・・・・・はいよ。」

私「へ?・・・・・ってもう書いたんかい!!!

相方「まぁ、2回目だからね。。。」

私「そうだったね。そりゃ慣れてるわね。」


結局私もその日の内に記入完了しました。
あとは、保証人の欄を埋めて、提出あるのみです。

あまり、感動がありませんでした。
こんなもんなんですかね?


性病検査をしてみました。 @ 

May 25 [Fri], 2007, 21:54
相方とそういう関係になって2〜3日たってから、
妙に不安になったこと・・・・・・・

「もしかして、私・・・性病持ちかも?

ということ。


相方には、これまで付き合った人は5人くらいといっているんだけど、
彼氏じゃなく体の関係がある人が実はそれ以上・・・

どちらにしても、

不特定多数の男性と性交渉=性感染症の疑いがある
という図式になる以上私が性病である可能性はたぶんにあるわけで・・・

ちなみに数を数えると自分の指ではたりません
もちろん、足の指を使ってもです・・・
(出会い系でいきなりやっちゃった人も何人か。)

もしも、私が性病持ちで、相方にうつしてしまったら・・・・・
と思うと、不安で不安で。。。
しかも、性病ならまだしも、最悪HIVなどであったら、相手のその後の人生まで奪いかねない・・・・

しかし、体の関係をすでに持ってしまっているので、その不安は大きくなるばかり。


仕事中も不安で、後日人に「おかしい」といわれたくらいないので、
かなり様子がおかしかった様子。

悩んで・・・・・・・・・・

悩んで・・・・・・・・・・

悩んで・・・・・・・・・・


悩んでいても解決しない。
かといって、誰に相談できるわけでもない。。。

何故こんなに悩むのだろう?
今までの彼氏に対しては、こんな感情になったことないのに・・・・・・・?


相方は私にとってとても大切な人なんだ。

そう、確信出来た出来事でもありましたね。。。




高校教師・・・エロい? 

May 22 [Tue], 2007, 16:25
私のこれまでの男性遍歴(要はやった男の履歴?)を知るツレが数人います。

この連中に、結婚相手である相方の職業を伝える際に、「先生」でなく、「教員」でなく、


あえて、


高校教師


と伝えています。


すると・・・・・・・・・・・・・・・・・


かなりの高確率で・・・・・・・


一瞬の間をおいた後・・・・・・


「いや〜〜〜んエロ〜〜〜い



と、言いやがります。


おそらく、私たちの年代であれば中高生時代にやっていたTVドラマ

高校教師

のイメージがあるからでしょう。

2003年にもリメイクして放送されていたみたいですけど、
やっぱり衝撃度がちがいますよね!


その単語を聞くと、条件反射のごとく頭の中に


森田童子 の「ぼくたちの失敗」


が流れてくるんでしょうなぁ。


ま、私はそれを狙ってあえてそういっているんですがね。
ぷぷぷ


そんなわけで、相方の職業は「高校教師」なんです。


でも・・・・・


生物は教えていません。


残念ながら・・・

「歴史小説です!」 

May 22 [Tue], 2007, 10:23
会社が大阪市内にあり、これまで仕事中心の生活をしていたため、
現住所もまだ大阪市内にあります。6月には撤退しますが。

4月から彼の家に転がりこんでいるため、今は滋賀県大津市から通っています。

通勤時間約1時間30分!
これまでは徒歩で5分、走って3分だったことを思うと、かなり時間がかかります。

周囲の人は「大変だねぇ・・・大丈夫」と心配してくれますが、本人はいたって平気です。

だって・・・

読書ができますから?

私の数少ない趣味のひとつが読書でして、好きなジャンルが歴史小説
特に国内ならば室町〜戦国時代にかけて、
中国なら春秋〜戦国時代、三国史が好きです。

ちなみに、現在読んでいるのは「国盗り物語」、「奇貨居くべし」、「水滸伝」と平行して3冊読んでいます。

この女にしてはちょっと変わった好みがきっかけで、彼と急接近したのですよ。ふふふ。

====================================

私と彼が知り合ったきっかけはいわゆる"お見合いサイト"です。

まぁ、平たく言えば程度の良い出会い系ですよ。

だって確かに男性は、登録前の審査があって会費を払ったりって条件がありますが、
女性は無料登録ですからね。遊びたいだけの女がわさわさと・・・

かくいう私も、遊べる相手が見つかったらいいかなっ
程度の軽い気持ちで登録していのたは事実です。

彼も、親に急かされて仕方なく登録していたそうです。

そのサイトでなんとなく自分と趣味が会いそうな、私のプロフを見つけてメールをくれて、
私もなんとなくメールを返して・・・・・・
という出会い系の流れを踏んでいったわけですが、


何度かメールをやり取りするうちに、趣味の話になったとき・・・


「読書すきなんですよね?どんなジャンルを読むんですか?」

「歴史小説です!」

「えっ?マジで?ちなみに好きな時代は?」

「日本なら室町〜戦国時代にかけてですね。中国史も結構好きですよ。」

「げっ?マジでっ!?僕は北方謙三ってもともとハードヴォイルド書いていた小説家の歴史小説が好きやねんけど。」

「北方?今、その人の水滸伝読んでるけど?」

「は?マジで?女の子で水滸伝って・・・結構残酷な場面とかあるやろ?」

「面白いけどなぁ?」



・・・そんな感じで話が弾みまして、その後初めて電話で話しをして、さらに意気投合。
結局会う約束までその日にしてしまいましたよ。

※メールの文面を読み返しても面白いが、最初丁寧語(文語体)をお互い使っていたのに、途中から口語体になっているしね・・・


彼にしてみれば、女の子だし、多分恋愛物かサスペンスを読んでいるんだろうと思っていたのに
いきなり「歴史小説です!」と返信が返ってきて、かなりびっくりしたんだとか。。。

とはいっても、その一言で結婚までは考えませんよね?

まだその段階では、お互い異性の趣味友が出来たっ
程度の感覚ですよ。それが結婚を意識するまでに至ったのはまた別の話・・・


====================================

私「ん?メール?」

「長時間の電車通勤お疲れ様。・・・昨日また言い忘れた。
「すきやで。」・・・・・・・・・・んでは。仕事がんばりしょ。」

私「はいはい。がんばりましょうね。」



一日に1回は好きと言い合うことが、私達のルールです。






文章で残そうかと思い・・・ 

May 21 [Mon], 2007, 13:02
今年の2月に出会った野郎と、来月入籍します。

周囲もびっくりしているけれど、それ以上に自分が一番びっくりしています。

だって・・・

「私は一生結婚できないんだろう・・・だったら、結婚せず、仕事に生きよう!」
と決めた矢先の出来事だったのですから・・・。


そんなこともあり、出会ってからこれまでのこと、日々のことをブログに残そうかと思います。

まぁ、自己満満載なブログになるでしょうが、もしかしたら読んでくれる人もいるかもしれない!
という期待を持ちつつはじめたいと思います・・・

さて、どんなブログになるかしらん?

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lavie-en-rose
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1978年
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:滋賀県
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・恋愛-さっくり結婚しちゃいます。
    ・クッキング
    ・読書
読者になる
2007年の2月に出会って、その年の6月にさっくり入籍します。
披露宴はしたくないけど、相方の強い希望で結婚式はすることに。しかし、自分の職場の礼拝堂でするってのは・・・・・・おもろいやんけ!

相方:37歳(高校教師 バツイチ 子供なし)
私  :29歳(営業職 初婚 猫2匹付き)

2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる