知っておくべき投資信託の基礎知識

March 08 [Sun], 2009, 19:35
分配金とは、投資家から預かった資産を順調に増やすことができた場合に、投資信託の決済時に投資家へ支払われるお金のことです。株式で例えると配当金になります。企業が業績好調の場合、配当金が投資家にたくさん支払われ、業績悪化の場合、支払われないといったことがあるように、投資信託も運用業績次第で分配金の支払い額は変わってきます。しかし、投資信託には、分配金を出すしくみと、分配金を出さずに運用へ回す投資信託があります。分配金を出している投資信託が必ずしも良い投資信託というわけではないので注意しましょう。分配金は普通分配金と特別分配金の2種類に分けられます。普通分配金・・・投資家から預かった資産を原産に増えた分を支払う時に使われ、20%(2008年3月までは10%)の税金を納める必要があります。特別分配金・・・投資家の保有している期間ごとに調整されたお金に相当し、運用の結果増やしたお金ではないため、税金がかかりません。また、分配金は、税金を控除された後に自動的に再投資に回されるものと、購入者へ支払われる二つのコースの分けられます。再投資のメリットとして、投資信託を追加で購入する手数料がかからないことが挙がられます。ただし、分配金再投資を選択するなら運用業績が良くても分配金を出さない投資信託を選んだほうが得になるケースもあります。そこで、200円の分配金を支払った投資信託が、その後運用成績がよく、50%上昇してから解約したケースを考えてみましょう。投資家が再投資に回す分配金は税金(20%)が控除されて160円になります。そして、基準価額が50%上昇したことで、分配金部分の価値は160x1.5=240円となります。一方、この投資信託がもし分配金を出さないタイプだとすれば、支払わなかった分配金に相当する部分の価値は200円x1.5=300円となります。支払った税金(40円)を考慮しても20円の違いが生じます。これは、再投資では、分配金を受け取る時に控除される税金相当分が投資に回せず値上がり益を享受できない為です。この他にも、目に見えない費用が投資信託を保有する投資家に発生しています。分配金を支払うためには、投資信託の決算時に分配金相当額の現金を用意する必要があります。そのため、保有している株式を売却するなど売買手数料が発生します。そして、分配金を支払った後、再投資された資金が流入してくると、また株式を買い付ける為の手数料が発生します。このように実質的に投資家が負担する費用が2度発生するのです。投資信託を長期保有して値上がりを期待するのであれば、こういった費用が発生する分配金は必ずしも喜ばしいものではないでしょう。信託報酬は販売手数料と並ぶ、投資信託の購入者が負担する二大運用のひとつです。ただし、販売手数料のように投資家が直接支払うことはなく、信託財産のなかから運用や管理の報酬として控除されていきます。信託報酬の内訳は(1)運用会社と販売代行をした販売会社に支払われる委託者報酬、(2)信託財産を管理している信託銀行に支払われる受託者報酬の二つに分けられます。購入時に一度だけ支払う販売手数料とは違って、信託報酬は保有している間、毎日信託財産から差し引かれ、日々公表される基準価額に反映されます。つまり、長期で保有するほど投資家の支払う費用は膨らむため、わずか0.1%の違いでも注意する必要があります。株式投資の場合は0.7〜2.0%程度が一般的です。販売手数料が1%、信託報酬2%の投資信託Aと、販売手数料が3%、信託報酬1.5%の投資信託Bと比べてみると、保有期間中のリターンが0%とまったく動かなかった場合、購入当初はAのほうが費用負担は少ないですが、5年以上保有するとBの方が費用負担は大きくなります。長期投資を前提に考えられる投資信託の性格を考えると、どちらが低コストなのかは一目瞭然です。販売手数料が安くても信託報酬率が高い投資信託は、低価格のエアコンを買ったが、電気代がかさみトータルでは高い買い物になったことなどにたとえられます。信託報酬以外に、信託財産から支払われ基準価額に影響するため、投資信託を保有する投資家が実質的に負担することになる費用としては、信託財産の保管に関する監査を行う公認会計士に支払われる「監査運用」と、投資信託の運用機関中に株式や債券の売買時に発注する手数料である「売買委託手数料相当額」があります。「監査費用」なはどの投資信託にもほぼ同じ料率でかかっているため、特に大きな差はありません。「売買委託手数料相当額」は売買する頻度や額が多ければ多いい程金額が大きくなりますが、この金額の大小が問題とはなりません。株式の売買手数料が自由化される以前は、手数料も重要な点になっていましたが、現在は、非常に小さな金額ですので、あまり気にする必要はないでしょう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lavender1
読者になる
2009年03月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
FX FX 初心者 投資信託 商品先物取引 外貨預金 日経225先物・ミニ・mini CFD ipo ワラント 為替 個人向け国債 資産運用 くりっく365 クリック証券