もう、走り続けるよ。 

September 09 [Tue], 2008, 20:46
走り出したら それでいいんだ

走り出せたなら それだけでもいいんだ


足がもつれても

転んで手をついても


走り続けたい 

その気持ちがあれば


どんなふうになってもいいんだ


走り出すまでに

たくさんの時間を使ったんだ

たくさんの嫌いな自分を知ったんだ


やっと走り出したんだ


もう、走り続けるよ。

いるし。 

August 27 [Wed], 2008, 20:58
人は全てのことはできない。

全ての場所にはいけない。

全ての人には出会えない。

全ての人に知られることもない。


だけど


すごく好きなことがあって、

すごく好きな場所があって、

すごく好きな人たちがいる。


こんな簡単なことなのに

どうして実感できなかったんだろう。


昨日またすごく好きな人たちが増えた。

その中の彼が言ってた。


「おれ、ここにいるじゃん」


そうそう、


僕らはここに、確かにいる。

だからそれでいいじゃん。

それだけでもう歩き出せる。

歩き続けられる。


どうしたって他人が羨ましくなってしまう世の中だけど、

誰も教えてくれないことだけど、


僕らはみんな、確かにいる。


なにがあったって

明日も明後日も


いるし。




心の“赤” 

August 13 [Wed], 2008, 0:54
ごぶさたです。

沈黙を続けてはや半月以上・・・

相変わらずな自分に呆れつつも

何をしていたかというと、実は〜〜

新しいCDの制作に全てを注ぎ込んでおりました!!


まだ正式には発表しませんが、

まさにiora。まさにiora The Caravan。

そんなCDに仕上がりましたよ!!

今回のCDは、ioraにとってのターニングポイント

になった事は間違いないと思います。

全てが自分たちのアイデア。

全てに愛情が注がれた作品。

これが今のioraなんです。と

胸を張って手渡す事ができる物になったと


そう思います。


あくまでまだ未発表という事にしておいて下さい(笑)


これからこのブログでも

順を追って製作過程を紹介していきます。

お楽しみに!!


ioraは今、心の中の“赤”が沸々と熱を帯びて来ています。

さあ、何が起こるか!

わくわくしましょう!!

実感と予感 

July 26 [Sat], 2008, 11:49
昨夜は

iora×Tahnya合同企画ライブ
〜ツフムカとヤカチヒルカの夜〜

にお越し下さいました皆様!!
本当にありがとうございました!!

ioraは今大きな予感と、ひとつひとつ確実な実感によって
大きく変化しようとしています。

変化と言っても見た目が変わるとか、スタイルが変わるとか
突拍子もない事をやるとかじゃなく、

これがioraです。と胸を張って表現できる事が
増えている。と言った感じのニュアンスですね。

本当に嬉しいのは、お客さんも参加してくれているメンバーも
本気で楽しんでくれていると、ひしひしと感じ取れる事です。

それによってioraは次へ次へと進めるんだと、
強く強く、感じます。

さあ、では次へ行きましょう!!

皆さんと会える次がいつのタイミングか、

それはひとりひとり違うかもしれません。

でもiora The Caravanの旅も、皆さんの旅も
ずっと続いていくんだから・・・

必ずお会いしましょう!

楽しみです!!

何が待ってるんだろう 

June 27 [Fri], 2008, 0:47
今日親友が、子供を産みました。

朝から飛び上がるほど、嬉しかった!

ほんとに・・・嬉しい。

そのパパもママよく知っているし、

どんな事言いそうか、なんて事も

分かりそうな気がするくらい大好きな人たち。


その二人を足して2で割った?

いやいや、まてよ。掛けて2乗したくらいの顔か・・・

なーんて変な事しか考えられない。


つまり何もまだわからない、超未知数な

可能性無限大数な命が誕生したんです。


彼(生まれたのはボーイでした)にはどんな未来が待っているんだろう。

すごくワクワクしちゃうよね。


って考えてたらね、自分の未来だってこれからのこと

全然想像つかないや!

うお〜!!なんかものすごくワクワクして来た〜!!

と同時にものすごくハラハラして来た(このへん、大人)〜!!


皆、ワクワクしようぜ!!


あの子に、負けてられません。


でもとりあえず、おめでとう!!

愛を込めて祝福を!

踊絵師・神田サオリ!! 

June 23 [Mon], 2008, 0:34


音楽は空気の中に消えてゆくもの・・・

とどめておくことが出来ない。

まるで、その瞬間どんどん過ぎ去ってゆく車窓の景色。


その時何が起こったか、どんな温度だったか、

そしてどんな感情が揺らめいていたのか、

形には残らない。


でもそれを形に出来る人こそ、

iora The Caravan (踊り絵師)神田サオリさんなのです。


今日は来る9/25(木)のioraワンマンライブへ向けて

打ち合わせをサオリさんの自宅にてやってきましたよ!

すぐにセッション大会になって、ioraは歌を次々に歌い、

サオリさんはまさに踊る筆で魔法のように絵を描いて

出来た絵が上の写真。


これをじっと見ると、今日ioraが何を歌ったかまで読み取ることが出来ます。

これこそが音楽を形にするサオリさんとioraのセッション!!


9/25(木)渋谷JZbrat

iora初ワンマンにしてNew CD発売記念ライブ!!

「ありったけのひととき」



ioraも来てくれるみなさんも

みんなでCaravan

みんなで作り上げましょう!!


その「ありったけのひととき」は、

記憶と共に、一枚の絵になって残ります。

ありったけのひとときを感じたい。 

June 20 [Fri], 2008, 21:18


この時代を選んだのでも、選ばれたのでもなく

無数の小さな奇跡の積み重ねによってここにいる僕ら。


突き詰めれば、全てが

「出逢い」

によるものなのかな。


そんな宇宙規模な偶然によって

生きている中で、素晴らしいと思える出逢いがある。

これはどんな贅沢をすることよりも幸せ。

心が潤い。

心が燃えて。

とめどなく成長し始める未来への期待。


これ以上のお宝がこの世にあるだろうか。

「出逢い」によってもたらされる新しい人生。

生まれ変わるような事だってある。


iora the caravanのメンバーとは

ほんとにそういう出逢いによって結ばれた。


そしてそのメンバーでライブというひとときを

共有する。それはそこに来てくれる皆と共有するひとときでもある。


宇宙の中の2000億個以上の銀河の中の

2000億個以上の太陽系の中の地球って星の中の

日本って島の中の東京の中のたった一つの空間の中に

ぎゅっとひしめく皆のひととき。


それは本当に素晴らしいことだ。


ioraは初ワンマンライブのタイトルを


「ありったけのひととき」


と命名します。

実はこの名前、数年前に初の主催イベントをやったときに

桃が考えた名前。その後


「ありったけのふたときめ」

「ありったけ三昧」


と3回でとりあえずとまっていました。


でも今改めてこの名前の意味が

深く胸にしみます。


だからまた「ありったけのひととき」

何度でも「ありったけのひととき」


9/25 皆で感じたい。

iora The Caravan 

June 15 [Sun], 2008, 10:45
(Photo by Nona* / Design by Shu)
前々から、ioraのバンド編成はイメージはしていて

でもどっかで2人でやらなきゃとか、

2人で出来なきゃ意味がない・・・なんて思ってた。


3年くらいにスペインのバンド

Ojos de brujo (オホス・デ・ブルッホ)を知ってから

ioraの理想型がそこにあると思った。

仲間が、全員が輝くようなバンド。

ヴォーカルだけでもギターだけでもない、全員。

そこにはバックバンドだという雰囲気は存在しなかったし

表現しているものはたった一つなんだという

パワーが渦巻いていて、ライヴを見た後の感動は

あの歌が良かったとか、あの曲が良かったとか

そういうものを超越してた。


ああ、これなんだ!

ioraがバンド編成でやりたいのはこれだ!

一体感、一つの塊になって聴く人のもとへ届く音楽。


だからioraに参加してくれるメンバーと

一体になりたいと思った。


ioraと、そのバックバンドじゃ嫌だ!

ioraと、そのサポートメンバーじゃ駄目だ!


ioraという二人だけだったキャラバンに

旅の仲間が増えて行く感じ。

それが iora The Caravan になった。


まだまだ旅は始まったばかり。

次々と新しい仲間が増えつつある。


来年の今頃、iora The Caravan は

どんな場所でどんなことをしているのか、


そしてもちろん!ずっと支えてくれている

ファンの皆さん、家族、遠くてライブには

来れない皆さん、全ての絆がこのCaravan。


さあ、皆で旅を続けよう!!!


Latcho Drom(良い旅を)!

ほろ酔いと泥酔の狭間で 

May 31 [Sat], 2008, 6:12
いやはや・・・

人生初の泥酔状態を経験。

自分のリミッターを解除していたので

どんだけ飲んだら 

どんなもんよと

思って気がついたら

自分の足ではうまく歩けないほどに。


もうずーっとね、夢を見てましたよ。

The GATE vol.3で出会った

神田サオリさんから

送られて来た素晴しい絵

ラクダが空を飛んでゆく絵なんだけど

その世界が絵なのか

現実なのか

ふわふわ〜と解け合って

気持ちよすぎる状態に。


いい出会い

いい空間

美味しい料理

熱い話




今をうごめく沢山の生き方が

混ざっていく・・・この感じ


今までいかに自己中心的だったかが分かった。


自分を中心に人を巻き込んでゆくものだと

そう思ってた

でもちがった そうじゃなかった

人がそれぞれ創るちいさな渦、両手いっぱいの太陽系みたいなもの。

それが出会いによって大きな渦になってゆく。銀河系みたいなもの。

それが人生ってものかも。宇宙みたいなもの。


・・・話がでかっ!!


どうやらまだ酔ってるようです。


みなさんの太陽系とどんどん

つながっていける幸せを

噛み締めながら・・・


二度寝します。

ありがとう。

俺はなにをやってんだ 

May 16 [Fri], 2008, 21:08
はい!何事も続けられない男です!

いやー再会したブログがまたこんなに

空いちゃうのさ・・・

俺はなにをやってんだ。


最近までずーっとね

世の中は、自分の周りをうごめいている

気流のようなものだと思ってた。


でも違ってたみたい。

世の中の動きは川だ。

俺はそこに足を突っ込んだり

触ってみたり、慌てて逃げてみたりしてる。


そんな世の中の事を

いろんな人から学ばせてもらってる。

きつくしかられる事も、幸せだと思う。


俺はなにをやってんだ

そういう事をもっともっと

見つけたい。壊して、直して、

いい男になりたいな〜。

いいおっさんに。


話は飛ぶけど

素晴しいアーティストと出会いました!

神田サオリさん。

風や、水や、火や、花や、鳥や

心の中や、何でも描ける。

何にでも描ける。

美しく。詩のように。

激しく。叫びのように。

優しく。歌のように。


言葉じゃだめだ〜。

うまく表現できない。

でも近くでその絵を見ていると

ドキドキする。


心の底から、

「描いてくれー!!」

ってなる。


あーまた泣きそうだ!!

profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shu
読者になる
2008年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像url
» もう、走り続けるよ。 (2012年06月06日)
アイコン画像RAOSU
» もう、走り続けるよ。 (2008年10月01日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» もう、走り続けるよ。 (2008年09月30日)
アイコン画像ざるにめろん
» もう、走り続けるよ。 (2008年09月12日)
アイコン画像
» 実感と予感 (2008年08月02日)
アイコン画像haru
» 実感と予感 (2008年07月27日)
アイコン画像みわ
» 実感と予感 (2008年07月26日)
アイコン画像
» ほろ酔いと泥酔の狭間で (2008年06月16日)
アイコン画像さおりあん
» ほろ酔いと泥酔の狭間で (2008年06月15日)
アイコン画像かすみ
» 明日はどんな顔してる? (2008年04月09日)
Yapme!一覧
読者になる