ダイジ 

February 03 [Fri], 2006, 0:23
あなたを手に入れてなかったら
今のあたしは何をしてたのかな
自分がやってみたいことを
ダイジとも思えないのに
ただやってみたいと思っただけで
やっていたんだろうな

それは
それは
いろんなことができただろうな

でも
ダイジなものを実感できない人生なんて
やっぱりいらなかったよ

あなたをてにいれられて

本当によかった

愛のカタマリ 

December 14 [Wed], 2005, 9:59
1人になると
あなたを身近に感じることが
できなくなると

もう
あなたを愛することしかできない

大好きだった 

November 24 [Thu], 2005, 9:53
エースを見ました。
今、同じ電車に乗ってます。
高校のときに、ものすごい好きで、
相手が自分に恋をしないことゎわかってたけど、
すごい好きで、
勝手に友だちと?人でファンクラブをつくっていました。

今見ても、ものすごいカッコイイ!!!!
いつ見てもカッコイイ!!!!

万人ウケするカッコよさでゎないけど、
あたしにゃたまりません。(断言)

今の彼とつきあうまでに、
エースでも彼でもない男と数人つきあいましたが、
どんな男がいたときでも、
エースを見かけたら話しかけずにゎいられませんでした。
だって、エース好きだからしゃべりたかったんだもん。
いつも連絡をとる間柄でゎないですが、それなりに仲良しなもんで

けど、彼とつきあってからエースを3回ぐらい見かけましたが、
一度も声をかけていません。

それは、
彼以外の男にときめくことゃ
男の子と通学することへの罪悪感でゎないです。

あんなに好きだったエースが、本当にどうでもよくなってしまったことへの戸惑い。
エースに対してさぇ、彼との愛を語ってしまいそうな自分の恐ろしさ。
エースの中の、エース大好きなあたしの姿を、なぜか無性に壊したくないのです。

本当にあたしの気持ちゎ、
彼にしか動かなくなったんだなぁ。

優しい罪 

November 21 [Mon], 2005, 23:38
どうして
あんないい子が傷つかなきゃいけないんだろう
俺なんかのせいで

どうして
あんなステキな人が悩まなきゃいけないんだろう
俺なんかのせいで

あの子にも
あの人にも
幸せになってほしいだけだったのに

あの子も
あの人も
俺を好きでいてくれるんだから
幸せにしてあげたかっただけだったのに


そんな俺の中途半端な優しさが
俺自身も苦しめて


あの子も


あの人も


これ以上ないくらいに
苦しめているんだね

俺のことなんか
嫌いになってくれちゃえばいいのに

俺の来世は
きっと

ハエ

だね

いいよ
甘んじて受けるよ

俺は
そんな価値の人間だよ



私と彼の愛 @ 

November 20 [Sun], 2005, 2:33
家族が特殊だったこと
それを乗り越える強さをもっていたこと

そんなお互いを最も理解できるのは
お互いしかいないという確信

贖罪 

November 20 [Sun], 2005, 2:29
あたしみたいな人間は

努力
真面目
誠実

否定するような人間は

生まれてきてはいけなかったと
思うから

だから
みんなにもとめらる人間になろうと
してたのに

みんながあたしを求めてくれるなら
あたしは存在してもいいと
思っていたのに

信じていたのに

それがあたしの
贖罪だったのに


夢・現実・大学3年の秋 

November 18 [Fri], 2005, 18:48
そろそろ、就職活動が本格的に始まるお年頃になりました。
そんな自分が信じらんないけども
でも、逃れようのない事実ゎ目の前にあります。

今日、友だちとそんな話になりました。
私ゎ「将来どうするの??」と聞かれて、迷わずこう答えました。

「いざとなったら、永久就職(=結婚)かな

他になりたい職業ゎ一応あります。
が、何よりさきに
結婚がしたい。
正しく表すなら、
彼の家族になりたい。
今のあたしに、それ以外の夢も現実もありません。

(無題) 

November 17 [Thu], 2005, 22:59
あの人と
一緒にいればいるほど
離れていることのおかしさに
気付く

あの人とあたしゎ
一緒にいるのが一番自然な
かたちなのに


あの人と
一緒にいればいるほど
帰るという言葉のおかしさに
気付く

あの人もあたしも
帰る場所はお互いの腕の中に
決まってるのに

イイ女 

November 16 [Wed], 2005, 17:50
まだ言うの早いかもしれんけど
お前、イイ女になったね

そう言ってくれたのゎ
もう10年来のつきあいになる男友達

彼の人生を
彼への愛を

涙を流してひたすら語る

そんな私の姿を見て
アイツゎ

お前、イイ女になったね

って言ってくれたの

葬儀 

November 16 [Wed], 2005, 11:22
彼のおばあちゃんが亡くなりました。
血はつながってないのですが、
受けて当然の愛を受けられなかった彼を、
ものすごく愛してくれたおばあちゃんだったそうです。

まだ付き合って半年程度で、学生の私が、
もう仕事をしている彼の実家に乗り込むことなどできないので、
お顔を拝見することはできませんでした。

2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
さいきんのこめんと。
アイコン画像(ヾ(´▽`)
» 優しい罪 (2005年12月14日)
アイコン画像☆ヽ(▽⌒)
» 優しい罪 (2005年12月13日)
アイコン画像(*゚▽゚)ノ
» 優しい罪 (2005年12月10日)
アイコン画像/(。△。*)
» 優しい罪 (2005年12月04日)
アイコン画像神夜 純
» ホシ (2004年12月22日)
アイコン画像らたたん。
» コトバ (2004年12月14日)
アイコン画像さっちん♪
» コトバ (2004年12月14日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:latatan-m-s
読者になる
Yapme!一覧
読者になる