ラストフレンズ 消えた幻のシーン公開!(動画あり) 

June 19 [Thu], 2008, 13:32




人気ドラマ「ラスト・フレンズ」の最終回が放送されましたね。来週は特別編が放送されるみたいですが、その内容がハッキリしません。どうやら、「ラスト・フレンズ」は明日で完結すると思って見た方が良さそうですね。昨日、実は「ラスト・フレンズ」の第1話を見たのですが、オヤッと思うことがありました。結末を暗示しているだけではなく、もう一つの謎が…


第1話のオープニングというか、プロローグの部分、憶えていますか。
お腹の大きくなった長澤まさみ扮する藍田美知留が、海辺に立っているシーンから始まります。
実は、このプロローグの部分、つまりオープニングのテーマが流れるまでのシーンは、美知留の語りだけなんですね。正確に言うと、上野樹里が演じる岸本瑠可への手紙です。時間にすると、わずか3分48秒です。

妊婦姿の長澤まさみが田舎の漁師町を歩き、青空にはカモメが飛んでいます。美知留は、その青く澄んだ空を眺めながら、瑠可に話しかける…。そのプロローグが終わると、宇多田ヒカルの「Prisoner Of Love」が流れはじめ、オープニングイメージとなるのです。


最初に第1話を見た時の衝撃が蘇りました。プロローグからオープニングまでは、完璧でした。
「ここ数年で屈指の出来栄え」と書いた記憶がありますが、本当に、最初の設定と物語のイメージ構築は、素晴らしいです。もし、お時間があるのなか、録画で第1話を再チェックしてから、最終回に臨むと、楽しみがさらに大きくなるような気がします。

え? そんな時間はない…、しかも、録画してない…。
そうですか、それでは、少し長くなりますが、
長澤まさみのプロローグ部分の語りを、全文書き出してみますね。
この部分だけ読んでも、最終回の見方がかなり違ってくると思いますので…。

瑠可、元気ですか。
私は独りで何とかやっています。
ずっと独りだったから、寂しくはありません。

あなたの目の前から私が姿を消すのは、
これで二度目ですね。
一度は高校の時、母に連れられて。
そして、二度目が今度。

もう、逢えないんだね、瑠可。
でも、しょうがない。
あなたを裏切った、それが報いだと思うから。

あの頃、私はあなたのことを何も知らなかった。
あなたの夢、あなたの悩み、
あなたが心の中に秘められた思い。

空が青いよ、瑠可。
そっちの空はどう?

人が人を知るって、本当に難しい。
今も、思うの。
もしも私に、人の心を知る能力があったら、
せめて、そのことにもっと一生懸命だったら、
あの怖ろしい出来事を、あの死を、
防ぐことができただろうかって。

でもね、瑠可。
あなたたちは、確かに私の側にいた。
たとえ、もう二度と逢えないとしても、
私は今もあなたたちに支えられている…。





この美知留の語りにピッチリ合う形で、最終回のエンディングは描かれるはずです。

この「ラスト・フレンズ」は奇妙なドラマです。「ラスト・フレンズ」の第1話を見ると、このドラマではいったいどんなことが起きるんだろうか、とそら怖ろしいくらいの期待感を覚えました。


しかし、期待された「展開」のダイナミズムとか、テーマの掘り下げ具体とかは、正直弱かったです。
面白いドラマって、たいていの場合、“次々に事件が起きて、頼むから、もう事件なんか起こさないで、主人公をラクにしてやってほしい”とまで感じるものなのですが、そうしたワクワク感は薄かったですね。


この「ラスト・フレンズ」は中盤で消された幻のシーンがあったのではないでしょうか。例えば、ある組織から圧力がかかったとかいう理由で…。それも、このドラマに隠された謎の一つかもしれません。でも、そういった闇の部分は、表立って語られることはないだろうし……。

これまで連ドラでは描かれなかった、デリケートな美学がこの「ラスト・フレンズ」にはあります。その美意識があまりに高いので、余計に、イメージ先行とか、企画は面白かったけど、人間像の描き方が浅いとか、批判の声が出るのだと思います。


■ラストフレンズ 消えた幻のシーン公開!(全37分)


*「ラスト・フレンズ」で消された幻のシーンと来週に公開予定の
特別編を内部関係者から入手しました。その映像を公開します。
「ラスト・フレンズ」のファンなら絶対に見ておきたい代物です。





⇒動画をみる


*カテゴリの芸能流出からご覧になれます。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lastfrend0619
読者になる
2008年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Yapme!一覧
読者になる