企業の知名度と住宅の品質は別

March 21 [Sat], 2015, 16:16
かつては、家を建てようとしたら、2キロメートル四方(近所)から大工を探せ、といわれました。

その理由は、地元の工務店や大工と施主が同じエリアに住んでいたので、いいかげんな仕事をすると、地元で仕事を続けていくことができなかったからです。

その後、全国ネットへ営業範囲を拡大していったハウスメーカーの経営戦略の上に、地元の小さな施工業者より大手の方が信頼できるという「大手=安心」という公式がつくられてきたのです。

当社はいままで、欠陥住宅の検査でたくさんのユーザーの方たちに会いました。

「なぜ、そのハウスメーカーに決めたのですか」と質問してみると、異口同音に「大手だからだいじょうぶだろうと思った」といいます。

確かに、年間何千棟もの家を建てる大手のハウスメーカーなら社会における企業の信用度は高いでしょう。

しかし企業の信用度が、そのままその会社がつくる住宅の品質と同じかといいますと、決してそうではありません。

P R