レーシック眼科情報 

2009年12月26日(土) 21時21分
それぞれのレーシック眼科の特徴などを紹介しています。
レーシック眼科情報


品川近視クリニックは、日本・世界でもトップクラスの症例数を誇っています。
イントラレース症例数世界一に与えられる「トップ・イントラレース賞」を4年連続受賞。
アレグレットウィーブアイキュー症例数世界一が認められ2年連続表彰など、常に最高級の設備や最高級の医療を実践しています。
品川近視クリニック


神奈川クリニック眼科は日本で唯一、世界最高速の性能を誇るドイツWaveLight社製エキシマレーザー「コンチェルト」を導入しています。
国内で神奈川クリニック眼科のみが、フラップを作るときのレーザーに米イントラレース社最新の上位機種イントラレースFS60を採用し、エキシマレーザーにコンチェルトを使用するという最高条件でコンチェルトスーパーイントラレーシックを行っています。
神奈川クリニック眼科


高輪クリニックは2008年オープンしたばかりの新しいクリニックです。
明るく落ち着いた雰囲気のクリニック内部はおしゃれで洗練されていて、病院だということをまったく感じさせないリラックスできる空間になっています。
高輪クリニック


井上眼科病院レーシックセンターの母体は井上眼科病院で、130年を迎える歴史と経験に裏付けられた確かな技術と、あらゆる眼病に対応できる眼科専門病院ならではのサポート体制が特長です。
井上眼科病院レーシックセンターでは、手術前の適応検査を厳しく正確に行うことが大変重要で、そこできっちりと手術方法を選択、あるいは手術ができないという結果を正確に伝えることが医療としての質を高めていくのに大事なんだそうです。
井上眼科病院レーシックセンター


杉田眼科は白内障手術(白内障日帰り手術)や屈折矯正手術(レーシック・iLASIK・フェイキックIOL)なども行う眼科専門医で、つねに先進医療の治療に取り組んでいます。
杉田眼科は、「患者が決めた!いい病院」の科目別でオリコン第2位、白内障部門で第12位に選ばれるなど、例年患者満足度で高い評価を受けている眼の総合病院です。
杉田眼科


錦糸眼科は近視・遠視・乱視など屈折異常の専門眼科として多くの屈折矯正治療を行っています。
錦糸眼科はレーシックの治療歴が17年、症例数も約65,000例と歴史があり、ゴールドアワード、イントラレーシックパイオニア賞、TPVHV賞などの国際学会の受賞歴もあり、矢作院長はレーシックを日本で初めて実施するなど国内最多の近視治療実績があります。
錦糸眼科


神戸クリニック創業者の吉田圭介氏がレーシックに出会ったのは、レーシックが日本ではほとんど知られていなかった2002年に米国の友人が手術を受けたことでした。
吉田圭介氏自身も強度近視で、メガネやコンタクトに代わる視力回復術の必要性を感じ、すぐに渡米して手術を見学し、10分程度の短い時間で痛みも無く、すぐに視力が回復するレーシックの素晴らしさを日本でも広めたいと思い神戸クリニックを開業しました。
神戸クリニック


セントラルアイクリニックは、レーシック専門店ではなく眼科専門医による総合的な眼科なので、手術後、屈折矯正以外の眼の病気やトラブルが起こった場合でも対応できます。
医師はレーシックをはじめとするレーザーによる近視手術の経験を十分に積んだ眼科専門医で、中部地方で唯一のアイレーシック施設です。
セントラルアイクリニック


レイ眼科クリニックの松本玲院長は、レーシック手術が日本で認可された当初から約10年、レーシック手術に関わってきた眼科専門医です。
あらゆる眼科疾患に対応できるように国内最高レベルの充実した診断・治療機器を揃え、レーシックだけでなく、オルソケラトロジー・白内障手術・ドライアイ・眼精疲労・緑内障治療・VDT検診・斜視手術などの手術・診療に対応しています。
レイ眼科クリニック


南青山アイクリニックは、1997年開院。
当初はPRKから始まり、現在ではレーシック・カスタムレーシック・フェイキックIOL・老眼治療(CK・老視矯正レーシック)・白内障手術・円錐角膜治療などを提供しています。
南青山クリニックの特色は、日本で確かな技術を持った医師が少ないフェイキックIOLを受けることが出来るという点です。
南青山アイクリニック


銀座スポーツクリニックでは、眼科医であり長年、近視矯正医療や眼科医療、外科的な要素を伴う臨終医療分野など幅広く研究・研修を広げてきた種元桂子院長が一人一人にあったオーダーメードともいえる適切な治療を考慮してくれます。
銀座スポーツクリニックでは、患者さんがレーシック手術をできるだけ安心して受けられるように事前に検査を重ね、質問にもきちんと答えてくれます。
銀座スポーツクリニック


SBC新宿近視クリニックでは、全てのレーシック手術の執刀・診察などを眼科専門医が行っています。
眼科専門医というのは、眼科専門の教育を5年以上受けていることなど、かなり厳しい条件をクリアしている医師が認定されるもので、5年ごとに資格の更新が義務となっているなど信頼性の高い資格で、レーシック手術を行うのは眼科専門医でなければならないと定められています。
SBC新宿近視クリニック

視力回復手術の種類 

2009年12月26日(土) 21時12分
視力回復手術といってもさまざまな種類があるので紹介します。
視力回復手術の種類


最近、よく耳にするようになったレーシック(LASIK)とは視力回復手術のことです。
医学の発達で、レーザまたはカンナのような機械で、角膜の表面を薄くめくり、目の表面の角膜にエキシマレーザーを照射し、角膜の曲率を変えることで視力を矯正します。
レーシックとは?


イントラレーシックとは、エキシムレーザーを角膜に照射して屈折を矯正する視力矯正手術の一つで、レーシックの技術を応用しています。
イントラレーシックとレーシックの違いは、フラップの作成方法です。
フラップとは、角膜表層部を機械で丸く切りぬいた蓋のような膜のことです。
イントラレーシックとは?


iLASIK(アイレーシック)とは、従来のレーシックと比べ、ひとりひとりの目の状態にカスタマイズして行う術式で、これまでの視力回復手術の中で、すべての施術法のいいとこ取りをした最先端の治療方法がiLASIKと言われています。
私たちの眼の形は、指紋に違いがあるように目にもそれぞれ個体差があり、角膜の形状や厚さ、水分量、虹彩の模様、収差が違います。
アイレーシック(iLASIK)とは?


カスタムビューレーシックとは、カスタムビューの技術で、一人一人の眼に合わせたオーダーメイドレーシックで、角膜の高次収差を高精度な検査機器で精密にデータ解析します。
同じ視力でも見え方は人によって違い、角膜のわずかな歪みが従来のレーシックでは矯正することが困難でしたが、これを可能にしたのがカスタムビューレーシックです。
カスタムビューレーシックとは?


ウェーブフロントレーシックとは、ウェーブフロントアナライザという最先端の検査機器を使って、眼球の凹凸情報や解析が難しかった細かな不正乱視までもデータ化し、視力の矯正精度を高め、見え方の質にこだわったレーシック手術です。
ウェーブフロント技術を使うと、角膜の形状などによる見え方の歪みを矯正できるので、視界のボケやにじみが改善され、同じ視力でもよりくっきり見えるようになります。
ウェーブフロントレーシックとは?


エピレーシック(Epi−LASIK)はエキシムレーザーを角膜に照射して屈折を矯正する手術の一つで、通常のレーシックとの違いはフラップ作成をする際にエピケラトームという専用の医療器具を使うことです。
エピレーシックではフラップを薄く作成できるので、角膜の厚みを十分に残すことができ、レーシックでは不適応と診断されるような角膜の薄い人や強度近視の方にも施術が可能となっています。
エピレーシックとは?


レーシックと言えば、少し前までマイクロケラトームで角膜を削るのが普通でしたが、イントラレーシックが最先端になり、次によりクリアなアイレーシック(iLASIK)になり、さらにバージョンアップしたのがZレーシックです。
Zレーシックとは?


LASEK(ラセック)は医療機関によって、ラセック、ラゼック、レーゼックと呼び方が違ってきますが、手術内容は同じです。
LASEK(ラセック)とは、エキシムレーザーを角膜に照射して屈折を矯正する視力回復の一つで、レーシックの技術を応用した新しい手術法です。
エピレーシックと同様に薄いフラップを作り、角膜を削るという方法です。
ラセック(LASEK)とは?


PRKとは、エキシマレーザーを使った視力回復手術の一つで、レーシックが出てくるまで視力矯正の手術と言えばPRKのことでした。
PRK手術は、エキシマレーザーを照射し、屈折力を調整することでレーシックと共通点がありますが、フラップを作らないという点で違いがみられます。
ピーアールケー(PRK)とは


老眼回復の手術と聞くと思いつくのがレーシック手術ですが、レーシック手術では老眼は治療できないそうです。
しかし、2004年に認可を受けたばかりのCK(伝導性角膜形成術)と呼ばれる手術治療があります。
CKは角膜を切り取るのではなく、ラジオ波を照射し、角膜周辺部の屈折率を矯正し老眼を治すという簡単な手術です。
CK(労眼矯正治療)とは?

合併症の主な症状 

2009年12月26日(土) 21時05分
みなさんが一番気になっている合併症について紹介しているので参考にして下さい。
合併症の主な症状


レーシックは厚生労働省の認可がおりていることから、とても安全性の高い視力回復手術の一つですが、低い割合で術後に合併症が発生することがあります。
主な合併症を紹介します。
●ドライアイ
手術後は、感染予防や炎症を抑える為の点眼が必要になり、その影響からか術後2〜3ヶ月は涙の分泌が減少するようです。
レーシックでの合併症

レーシック眼科比較 

2009年12月26日(土) 21時02分
レーシック眼科を選ぶにあたって何を基準に選ぶのか人それぞれだと思います。
ここでは経験者の口コミを調べ、費用や実績・信頼などをもとにレーシック眼科を紹介しています。
レーシック眼科比較


レーシックを受ける際、レーシックの手術費用はクリニックや眼科を比較する時に、かなり重点を置く部分ですよね?
でも、大事な目の手術なので、安ければいいかというと違います。
ここではレーシックの費用を中心に安全性や病院の設備なども含めた評判の良いレーシック眼科をインターネットで調べてランキングにしてみました。
手術費用で選ぶレーシック眼科


手術を検討している方は、安心して手術を受けるために、実績があり、責任を持った手術をし、信頼できる病院を探しましょう。
ここでは利用者の口コミを参考にお勧めレーシック眼科を紹介します。
実績・責任・信頼で選ぶレーシック眼科

Q&A よくある質問 

2009年12月26日(土) 20時52分
レーシック手術への不安や疑問をここで解消していただければと思います。
Q&A よくある質問


レーシックでの視力回復手術はリスクも少なく安全に行われていますが、他の手術同様にトラブルもありますし、1回の視力回復手術では効果がでなかったり、合併症などによって再手術が必要な場合もあります。
そこで手術後によくある症状を紹介します。
レーシックの術後の症状と再手術


レーシックは眼に施す治療なので、失敗=失明と心配する人も多いと思います。
海外では日常的に取り扱われている治療法ですが、日本では取り入れられて間もないので、症例が少ないのが現状です。
<Q&A よくある質問>
Q.レーシック手術の失敗ってあるの?
レーシックの失敗の可能性はどのくらい?


レーシック手術は、他の手術よりも安全性の高い手術です。
注意することは、専門ではない医師の手術を受けてはいけないということです。
なぜなら適切でないレーシック手術が行われてしまう可能性が出てくるからです。
失明の危険性もあるので、危険を回避するためにも豊富な経験と実績のあるクリニックを選んでレーシック手術を受けましょう。
レーシックで失明の危険性は?


老眼が起こる原因は眼の中央にある水晶体が加齢と共に硬直し、毛様体が引っ張っても厚みが変わらなくなり、近くの物を見る時に屈折の調整が上手く行かなくなることです。
近視や乱視・遠視は角膜から入る光の屈折が上手く行かないために起こるのに対して、この老眼は水晶体そのものの調節が上手く行かない状態です。
レーシックは老眼でも治療は可能?


乱視とは、物を目にした時に物が二重三重に重なって見えたり、霞んで見えたりします。
角膜の歪みがおもな原因ですが、別の事が理由の場合もあるようです。
乱視は遠視や近視と違って常にピントの合うところが無いので目が異常に疲労を感るのが特徴です。
近視とは目から入ってくる光が網膜の前で焦点を結んでしまう状態のこと。
レーシックは乱視でも大丈夫?


高度近視ないし強度近視とは、近視度数−6.0D以上と定義されていて、裸眼視力での目安としては0.04未満のようです。
<Q&A よくある質問>
Q.強度近視でもレーシック手術は受けられますか?
レーシックは高度近視・強度近視でも治療は可能?


レーシック手術で最も大きな合併症はドライアイです。
レーシック手術の先進国であるアメリカで、ドライアイが合併症として見過ごせない規模で増えていることが挙げられます。
下記項目で5個以上あてはまるものがある場合はドライアイの可能性が高いです。
慢性的な症状だけをチェックして下さいね。
レーシックはドライアイでも大丈夫?


視力回復の度合いや持続期間は、通常同じ結果となることも多いようですが、レーシックの種類によっては視界の鮮明度が違っていたり、視力回復までの期間が違ってくることもあります。
<Q&A よくある質問>
Q.視力はどのくらい回復するの?
レーシック後いつから見えるようになる?


レーシックの手術時間は10分〜30分程度です。
角膜にレーザーを当てている時間で言えば数十秒ほどで、かなり短い時間での手術となりますが、病院に入ってから出るまでが30分と言うわけではありません。
手術後の検診や休憩室で安静にしている時間を含めると2〜3時間は病院にいることになりますが、入院の必要はありません。
レーシックの手術時間と日帰りは可能?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lasik_saito
読者になる
2009年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31