エピレーシックって知ってますか 

November 06 [Thu], 2008, 19:09
エピレーシックは、角膜が薄くてレーシックをあきらめかけた方や、
スポーツでも、ボクシングや、K1その他、格闘技などハードなどをされる方に向いた術式です。

ふつうのレーシックでは、フラップがずれてしまうかもしれないからです。

エピレーシックでフラップを作成する角膜上皮は、新陳代謝によって
新しく生まれ変わります。
そのため眼に強い衝撃を受けてもフラップがずれることがありません。
フラップを戻すということをしないわけですね。

エピレーシックはフラップが非常に薄いため、手術後、角膜表面を保護する
コンタクトレンズを装用しなければなりません。
そして6〜7日後に上皮の再生状況を見てコンタクトを取り外します。
コンタクトレンズは、施術医院での診察の上で交換・取り外しを行うので、
通院が必要になります。

ふつうのレーシックより、少し痛みもあるようです。

角膜の薄い方は一度検討してみてください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lasik-100
読者になる
2008年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる