5mWペン型 持ちやすい 便利なグリーンレーザーポインター最も人気のある

December 21 [Sat], 2013, 9:43

グリーンレーザーポインター5mw スリムボデイだから、携帯にも便利  小型で携帯性に優れ、教育やプレゼンテーションの5mWペン型 持ちやすい 便利なグリーンレーザーポインター現場でよく用いられます 先
生、学生、医者等方向け、学会発表、ゼミナー、研究会などで出張の多い方に最適 大人数の会議でもスマートなプレゼンをサボート
間ではアップルのiPadが発売された事もあり、日に日にebook(電子書籍)の注目度が上昇しまくっています。

セット内容:

レーザーポインター*1

電池2本

精美外装ボックス*1


iBook経由で発売されるebookは、本当に3000mwレーザーポインター3000mw普通の本を読んでいる感覚と変わらず、またデジタルならではの便利な機能が備わっているので、著作権問題などもあるので色々と複雑なようですが、これがメインストリームになっていくのは時間の問題では無いでしょうか?



元々デジタルで作成した原稿を印刷するのが普通の製本です。

だから、これからであればそのプロセスからebookを作成すれば簡単な訳ですが、世の中には既に無数の本などの印刷物が発行されています。



それらを有効にレーザーポインター再活用する為には、スキャニング→OCRみたいな手順でebookを作り込むようですね。



・・・でも、本をバラバラにしたり、それらをスキャンするって、やってみればわかりますが結構な手間作業ですよね。



そこでまたまたやってくれたのが、日本が誇る名門大学、東京大学のあの研究室。



レーザーで”簡単”に”超高速”に本を読んでしまう装置を開発したのです・・・。



とりあえず、この動画を見てもらうのが一番わかり易いかと思います。






レーザーでページをパラパラめくりながらスキャニングして、本をデジタル化するのです。



本をめくるアニメーションとか、見たまんまの3D、またそれを補正して2Dに戻したり・・・。

本当に見たままと言うか、それ以上に再現出来る様になるから驚きです!



しかも簡単に、『あっ!』と言う間に!!



エコと言えば不要な『カミ・ゴミ・デンキ』の削減です。

その中で特に企業活動で注意しなければいけないのは、やはり不要な『カミ』の抑制。



この様な活動に連動してメジャーになってきたのが、プロジェクターを中心に進んできた『デジタルプレゼンテーション』。



ebookは更にデジタルプレゼンテーションを加速させ、地球に優しく、お財布にも優しくなる訳だから、これから流行らない訳が無い??



そのバックグラウンドとなる、この様なレーザー技術の開発者達には本当に頭が下がります。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/laserrecent/index1_0.rdf