強力100mW 防水緑色光 お洒落なレーザーポインター指示棒 よく販売されてい

December 21 [Sat], 2013, 10:28
透過力が強い100mwグリーンレーザーポインター 機能を省いたシンブルでクール 生活防水仕様対応グリーンレーザーポインター 夜空の強力100mW 防水緑色光 お洒落なレーザーポインター指示棒星も指す事がで
きます。トンネル工事や発掘調査、航空整備、災難時や危険時に救助を求めること 等活躍の場は無限 直接触れられない物を指し示すに便利
注意事項:



    1.マイナスとプラス側を正しく取り付けてから、尾部をキーでかかってスイッチを押してグリーンライトが出ます。

    2.安定性で3Vのリチウム電池をおすすめます。

    3.レーザービームは人と動物の目に向けて照射することはダメです。

    4.レーザーポインターの連続使用は30秒以内にしてください。でないと、レーザーポインターの使用寿命は縮むようになる。

    5.本商品は防水で、潜水する前に、100mwレーザーポインター100mw各パーツがよく締めたかどうかを確認してください。

    6.レンズを汚れてしまったら、ピンセットでレンズを取り外して清水できれいに洗ってから、取り付けます。
強力100mW 防水緑色光 お洒落なレーザーポインター指示棒

レーザーポインターがアメフトでもタッチダウン!?

アメリカの三大人気スポーツと言うと『アメフト』、『ベースボール』、『バスケ』 の3つになります。



『アメフト』とは『アメリカンフットボール』の略です。

日本ではあまり馴染みが無いですが、アメリカではこの『アメフト』がブッチギリでの一番人気のスポーツなのです!

NFLの決勝戦の『スーパーボウル』は、何と視聴率が50%を越えると言う事から、その人気がアメリカでは尋常じゃない事が想像出来るかと思います。



アメフトは派手なプレーだけで人気がある訳でなく、かなり戦略が駆使される組織戦と言う醍醐味があります。



簡単にアメフトを説明すると、11人同士の2チームがで攻撃側と守備側とに分かれます。

攻撃側はボールを持って走るランプレーと、味方と連携するパスプレーの二つを駆使して、4回の攻撃権の内に10ヤード(9.144m)以上前進する事を目指します。

そして攻撃側が10ヤード以上の前進を達成するとその攻撃権は延長され続け、駄目な場合は攻守が入れ替わり得点を競うのです。



・・・つまり『どうやって10ヤードを前進するか、前進さないか』が基本のミソとなる訳です。



どこがその『10ヤード』の境界線か知りたいですよね?見たいですよね?

どうです、正に『レーザーポインター』の出番じゃ無いですか?



First Down Laser System社では、そんな要求に応えてアメフト専用の1st Down Laser Systems を販売しています!!



レーザーポインターと言うと点表示のイメージがあるのに対し、線表示なのでどちらかと言うとレーザーレベラー(水準器、墨出し器)っぽくもありますが、いずれにせよレーザーで目標を可視化すると言う意味では正に『レーザーポインター』です。



このシステムでは遠方からリモコンで操作が出来、スタジアムにいる誰の目にも見て明らかなので、これらによりゲーム時間が2〜3分は短縮になるとの事です。



・・・でも、「緑の芝相手だったらレッドレーザーの方が見易いのでは?」とグリーンレーザーポインター 緑思うのは私だけなのでしょうか・・・。



P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/laserpoints/index1_0.rdf