1000mwレーザーポインター1000mw割引を提供

December 23 [Mon], 2013, 10:55

1000mwレーザーポインター1000mw利点

航空アルミで作られ、丈夫で、長持ち。

外部焦点調整、ライトビームの太さ、光のスポットの大きさを気軽に調整可能。

レーザー・モジュール内蔵して放熱装置を改善し、サーキットボードが保護設計を採集する。( 目下国内レーザー電路の欠陥に対して改良改造が行った。

電池取り付け方法

レーザーポインター後部の蓋を卸す

電池を取り外して置く

1本の18650電池または16340電池の陰極1000mW 超高出力ブルーレーザーポインター マッチに点火可能を内部において、中のばねをさしてから、後部の蓋を閉めます。

レーザーポインター』と言ブルーレーザーポインターう言葉は聞いた事があるけれども、「レーザーポインターって、実際はどんなモノ?」とか、「レーザーポインターって何が出来るの?」と疑問を持っても、その『?』のままで忘れてしまっている人がほとんどなのではないでしょうか?



因みに、レーザーポインターの典型的なのはこんな感じです。

典型的なレーザーポインター




レーザーポインターの形状はペンタイプが主流で、そのボディにはOn/Offする為のボタンがあり、ポケットなどに固定する為のクリップが付いているものです。



そしてそのレーザーポインターの先端からは、赤などのレーザー光が発射されたりするのです。

今ではペンタイプ以外にも、使用シーンを考え抜かれた様々な形状のレーザーポインターが販売されています。

41.jpg




またレーザーポインターから出てくる光の色は何も赤だけでは無く、光源として使用されている『LD(半導体レーザー)』の種類によって多種存在します。



今や視認性が高い緑色の光のグリーンレーザーポインターがメインストリームになりつつあり、その他にも青色の光で最先端のブルーレーザーポインターなども出てきています。

ブルーレーザーポインターは確かに綺麗ではあるのですが、グリーンレーザーポインターと比べると視認性が極めて悪く、且つ超高価なのが現状です。)

1000mW 超高出力ブルーレーザーポインター マッチに点火可能

レーザーポインターは身の回りの普通の光とは異なる、レーザーのコヒーレントな光の特性を活かした商品です。

レーザー光は一般の光とは異なり光が拡がり辛い為、照射されたのが遠方でもハッキリと見えると言う特徴があります。

その特徴を活かし、遠方などを『指示=ポイント』する目的で使用されるので、『レーザーを使ってポイントするツール=レーザーポインター』と呼ばれている訳です!



手が届かない遠方ならずとも、高所・低所/狭所/暗所/水中/高温・低温下/汚物/危険場所へ、離れた場所から安全で的確に指示をする事が可能なので、 レーザーポインターは今までに無い画期的なツールと言えるでしょう。

また、非接触で指示が出来る唯一無二のツールなので、今後益々様々な用途へと発展していく事が期待されているのです!!
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/laserpen50/index1_0.rdf