sifr(零) 

April 05 [Thu], 2007, 10:57
引越しをして5日目になる

今までの生活において
さほどテレビを見るほうではなかったと思うが
テレビのない生活をしてみて
見てはいなくても
どれだけテレビの電源を入れていたかに気づかされた
テレビがないというのは
とんでもなく静かだ

そして
ここ最近の急激な冷え込み
本当に勘弁してほしい
暖房器具のない部屋には辛い

当たり前のように
身の回りに揃っている電化製品
新しく買おうとすると結構な価格がし

「ある」ことに慣れた私にとって
「ない」という存在は非常に存在感がある。

モノだけでなく
音や温度、言動など
今、当たり前に自分の周囲にあるものの中にも
それは当然なんかではなく
誰かのおかげでそこにあるということを
改めて身で感じることができたのは
私にとって非常に幸運である

私のすべては
何か、もしくは誰かの存在によって成り立っていて
それらがないということは
私という存在もないに等しい。

思うだけでなく
三日坊主であっても
私のすべての言動が今ここにあることに
感謝と発見をもって臨みたい

三日坊主は
何もしないよりは三日分ましだから。

惜別 

March 31 [Sat], 2007, 23:56
人生とは
別れがあるから美しく
出逢いがあるから素晴らしい

この一年間を良きものにするためにも
新年度を今まで以上に勇猛精進していきたい

本当にありがとうございました
頂いた恩を次世代に繋げていくことで
報恩とさせていただきます

本当にありがとうございます
感謝。

fraction 

March 26 [Mon], 2007, 14:46
分数というのは

母体である分母を他の値に変化させたとき
分子を対応させずに出力すると
変化前後では値が変わり
同じ対象であっても母体が変わるだけで違う答えになる
ということを知ることができ
理解が広まる

一方
変化前後で同じ値を出力するためには
分母の変化に対して
分子も対応させることが必要となり
同調することが鍵である
ということに気づくことができ
理解が深まる


相手の立場になって考えるというのも
同じことなのかもしれない

黎明 

March 17 [Sat], 2007, 23:43
情を重ねたものの旅立ち
なんと嬉しいことか

そして
寂寞とした感慨深さ

静けさに満ちた空間には
今でも声が響き
体温が残っていて

空白になった時間に
何度も繰り返し見てきた表情たちが繋がる



おめでとう

これから出会うすべてに
そして
どんなときも
君たちには
光明が絶えなきことを忘れないでいてください

どんなときも
君たちの幸せを願っています

そして
いつまでも私は
君たちと共にいます

心から
おめでとう

また逢える時まで
「またな。」

欠片 

March 11 [Sun], 2007, 23:27
言葉にならない

情を寄せたものの痛みが
これほどまでに痛いとは

「すまない」

砕けそうな心を繕い
君を目の前にして
もれた言葉

そんな私に君は
「すみませんでした」と

言葉にならなかった
何もできなかった

誰かがしなければならない思い
誰もが体験する痛み

この職業を続ける限り
見ることになる光景と
耐えなければならない憤り

自らが選び
自らが決意したこの道に
後悔も迷いもあるはずがない

ただ
誰が最も辛いのかを一瞬でも見失い
折れそうになった自身だけは許せない

今からだ
すべては生かすためにある
生かしてこそ
労苦は価値となる

そのために
私が率先して動かなければ
私が希望を見出さなければ

絶対に負けない
絶対に負けさせない

ありがとう
また成長できるよ

そして
君も一緒に成長しよう

人は立ち上がるとき
必ず傾き
揺れなければ立ち上がれないのだから

君も私も
きっと

立ち上がろうとしているのだろう

ありがとう

一緒に成長していこう。

Quod Erat Demonstrandum(クォド・エラト・デモンストランドゥム) 

February 25 [Sun], 2007, 19:05
不可能を証明することは
非常に難題であるが

可能を証明することは
極めて分かりやすい

ただやればいい
今このときをもって

ただそれだけである


Q.E.D

γημετρεω(ゲーメトレオ) 

February 17 [Sat], 2007, 22:22
私たちが生きているこの特殊空間において

自分と何かを繋ぐ最短距離は
まっすぐな直線でしかありえないが

路を外れ
縁を描いてみると

心の面積を拡げ持つことができる

bee 

January 28 [Sun], 2007, 22:24
先日
実に興味深い事物を拝見した



みなさんクマンバチを思い浮かべていただきたい



何が浮かんだだろうか

蜜を吸っている姿
ブーンと羽音をたてる姿など
多様な姿であろう

実はこのクマンバチ
飛べないのである

はっ?飛んでるやん
と思った方
その通りです
飛んでます

どういうことかと言うと

体長・質量・羽による揚力を
航空力学上考えたとき
クマンバチは「飛べない」のである

というより
「飛べない」はずである
しかし現実は
ご存知の通り「飛んでいる」

ではなぜ「飛んでいる」のか

それは
クマンバチが
自分は「飛べない」ことを知らないから
というのである

そして
自分は「飛べる」と信じきっているからであるとも



私たちは
それぞれの人生を歩んでいく中で
多様な悩みや壁に直面することが多々ある

そんなとき
辛さや悲しみを諦めにすり替えてみても
楽になんかなれない

今、私たちの目の前に立ちはだかるものは
きっと壁ではなく扉で

その扉を開く鍵はそれぞれの心の中にあるから

だから
あなたは、あなたを信じてあげてください


あけましておめでとうございますw 

January 01 [Mon], 2007, 22:36
ということで
この場をお借りして今年の信念を一筆




















「十年樹木、百年樹人」

と認めてみました。
他にもいろいろ思うことはありますが
この箴言を胸に
自身と今年一年もまた戦って参ります。

皆様、本年も宜しくお願い致します。

無疑曰信 

December 29 [Fri], 2006, 20:27
自らが触れたものを
そのまま伝えることができないのと同じく

自身だけが知覚している世界を
人に伝えるというのもまた難しい

こと人間関係において
この溝を埋めることができるのは
およそ
信じるということであり

この信じるということは
大変難しいからこそ
大変稀な結果をも生んでくれる

ではどんな結果なのか
それは
この世界は思ったとおりになる
というものである

もしあなたがそう思わないのなら
それは
この世界は思った通りにはならない
とあなたが思っていることになる

つまりあなたは
この世界は思った通りにはならないと思っていて
実際
思った通りにはなっていない

ということは
やはり
あなたの思った通りになっている
ということになる

まこと
この世界は奇なるもので
やはり思った通りになっているのである

ただ
その結果を生むためには
信じるということが必要不可欠となり

そして
信じるとは疑わないことであると
私は考える

環境や人がどのように変化しようと
自身の中に
揺るぎない想いを抱き

環境や人がどのように変化しようと

自らが信じると決めたことを
自身に対して
いつまでも信じ抜いていきたい
自他のために

揺るぎなく

2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像Skywalker
» みなさまにお願いがありますw (2006年08月24日)
アイコン画像雪野 ゆず
» 回想 (2006年07月09日)
アイコン画像skywalker
» 回想 (2006年04月29日)
アイコン画像unfinished
» 誕生日 (2006年01月19日)
アイコン画像¥さゆり姫¥
» 誕生日 (2006年01月10日)
アイコン画像unfinished
» 孔子 (2005年10月02日)
アイコン画像さゆり姫
» 孔子 (2005年10月01日)
アイコン画像unfinished
» 孔子 (2005年09月30日)
アイコン画像さゆり姫
» 孔子 (2005年09月30日)
アイコン画像unfinished
» 価値 (2005年09月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:larme
読者になる
Yapme!一覧
読者になる