細谷の池端

February 11 [Sun], 2018, 19:21
株のビギナーから投資資金はいくらぐらいではじめられるのかと尋ねられれば、私は最低限100万円程度は準備しないと、株式投資を開始することは難しいと考えます。

どうしてかというと、これくらいのキャピタルがあれば上場されている幾多の銘柄の中から惚れ込んだ投資先を選り抜くことができるからです。



1点集中型の投資を実行する方には不必要かもしれませんが、株、債権、海外投資など、様々な投資を行う場合はポートフォリオに重きをおいて投資判断を下すべきです。

投資でもっとも大切なことは、リスクを分散する投資のスタイルですからポートフォリオによって和が保たれた投資ができているのか、こまめに確認することが大切です。私はちょっと前に株を開始したばかりの初心者で、株初心者の本を買い求め、勉強しています。


参考になる本もあれば、「おやおや?こっちの本と書かれていることが異なるぞ?」とちょっと疑問をもってしまうような本もありますが、良い箇所も悪い箇所も全体を勉強していきたいです。株の収益については、株価の変動での利益と、配当によって、会社から支払われるお金という利益の二つがあります。


株価の変動を見極めるのは難しいと思っている初心者の方は、株価が落ち着いた状態になっている一定の配当を毎期払っている会社の株を購入することで、配当という定期的な収入を得るというのも良い投資の一つと考えられます。

株を所持している場合、自身の資金に対する利回りを意識してしまうと思います。
銀行に預けた場合にも大して利息がつくことのない現在では、国債や投資信託、定期預金や債券といったものに比べ、利回りが良いものでなくては何のために投資しているのかわかりません。

ちゃんと利回りを意識しながら投資を行っていくのが重要です。株式投資の初心者の方が、決算書を読もうと努力しても、書いてある情報がまったく理解できないことでしょう。



けれども、心配しなくても平気です。


株式投資では、短い間の売買に限れば決算書がわからなくても利益を出すことができるからです。

失敗しないで株投資をする方法という本や記事を結構目にします。それでも、100パーセント失敗しないことはありません。

ただし、しっかり勉強して、ルールを考えた上で投資するなら、成功することもありえるのが株なのです。失敗することを恐れたり、一度の失敗で諦めないで学んだところに、株の楽しさが待っていると思います。


株式投資を始めるためには口座の開設が必要となります。初心者に推奨するのがネットの株取引企業です。インターネット証券は様々な手数料が安くセーブされているので、利益を得やすいと言えます。ネット証券ごとにサービスの内容が違うので、照合してから口座を開く準備をしましょう。
株式投資について書かれた本を何冊も読んで勉強した上で、株式取引のビギナーが投資をする場合、スイングトレードと名づけられた投資法を導入する人も多いことでしょう。スイングトレードは上手に取引できれば大きな利益を得られるので、かなり人気がある投資方法です。
もちろん、いつでも利益が得られるわけではありませんから、損失を出してしまうこともあります。

株式を売却したことで、利益が出た時の税金は申告分離課税が原則ではありますが、証券会社に開設した特定口座での取引の際はその人の代わりに、その都度、20%の税金を源泉徴収してくれるのです。

確定申告の手間をかけない便利な仕組みですが、損失繰越などをする際には確定申告が必要となります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:煌
読者になる
2018年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる