シンプルにひとつだけ

January 03 [Fri], 2014, 23:24
2013年の佐藤勝利くんと私の振り返りでもしようかな〜と思います。


一人だけを追いかけるようになった2013年、気づいたらいつの間にか他のアイドルは私の指の隙間からポロポロとこぼれ落ちてしまっていた。
確かに今までよりかけるお金も増えてきてはいたけれど、それでも2012年は可愛いは正義を振りかざして女だろうが男だろうが追いかけていたはずなのに、自分でも気づかないうちに心境の変化を迎えていたのでしょう。


ずっと悩んでいたあの頃を振り返ると、なんであんなに躊躇っていたのだろうと不思議に思うくらい葛藤していた。普段自分でもびっくりするぐらい悩みの少ない人間なのに、人と悩むとこのベクトルが違う。
でも今になって自信を持って言えるのは過去にも現在にも何の後悔もなくて、未来もこんな風に好きな人の好きなとこいっぱい増やしていきたいと思う。
多分あの過去がなかったら、私は佐藤勝利という人間をここまで好きになれていなかったはず。初めて見た時、ダンスもうまくないし(今もうまくないとか言われたって自担バカだから成長はしてるって言い張れる)ただイケメンだな〜、ふーん。で終わる予定だったのに。
サンパレスかな?私が西島に見た目のギラつきがね、彼には確かにありました。
結局きっかけは過去との比較でしかなかったのだけれど、この1年いろんな姿を見ながらあれは間違ってなかったなぁと思う。




自担バカだって言われても、この1年彼はがむしゃらかつ悲しみも苦しみもうまく隠しながら頑張っていたと思うし、私は何よりもそういうとこが好き。
不器用なくせに、こっちを心配させるぐらいに突っ走るとこが好き。
いつの何の雑誌だったかは忘れたけど、ファンレターでああした方がいい、こうした方がいいって言ってくれるのは嬉しいけど、たまにはそろそろ褒めて欲しい(笑)みたいなこと言ってるの見て、じゃあおまえもそろそろこっち頼れよ(笑)とか思ったりもしたけど、私は自分の意思で仕事続けてるアイドルが、ファンに届くように弱音を吐くのが好きではないのでそういうとこ、たまらなく心配だけどたまらなく愛しい。

いつかたぶん、もしかしたら近いうち、きっととても大きい壁にぶつかることは確実にあると思う。
手を貸さなくても乗り越えてくれるぐらいのそんな素敵な人間になってくれているのを期待して、そんな彼をいつも通りそわそわしながら見ている自分がいることも願っている。
いろんな声が聞こえてくるのは多分今だけじゃなくて、むしろこれから先もっといっぱい聞こえてくるとも思う。確かにそういう声の指摘、私はなんやかんや事実だと思うところも多々あるから何にも言えない。
けど、私は彼が今のような人間でいてくれる限り私は彼のことずっと見ていたいと思うのでしょう。




2014年も、自分の心行くまで成長していくとこ見れますように。





プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:清美
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/lapis30/index1_0.rdf