石橋を叩いて壊す 

January 11 [Sun], 2009, 10:54
「石橋を叩いて渡る」というコトワザがございます。

丈夫な石の橋を叩いてから渡るように、用心に用心を重ねる事は、時と場合において大切な事でしょう。しかし、あまりにも叩き過ぎてしまえば、当然壊れてしまう事もございます。

以前のお客様の事例ですが、自分から彼に対してわざとワガママを言ったり、嫌味な事をどれぐらい言ったらケンカになるだろうと、顔色を伺いながら「ここまでなら大丈夫、これ以上はヤバイ」などと関係を試されてた方がいらっしゃいました。
しかし、そのような事を続けられた結果、彼からの「好きだよ」という言葉、キスや抱きしめてくれる事だけでは満足できなくなり、上記のような行動をしないと、愛を確かめられない、心が落ち着かなくなってしまいました。

その先に待っていたのは、自分でわざわざ叩き続けた結果、橋は傷みが大きくなり、叩き壊してしまった・・・。ついに彼は疲れ果て、別れを告げられてしまったというものでした。

また、相手に別れを告げられる事が辛いので自分から・・・と、好きな気持ちがあるのにわざと関係を悪化させ、ご自身で別れを告げられる方もいらっしゃいます。

どちらの場合も、心の底に素直になれない気持ちがあり、狭い視野、自分の事しか考えてない部分が見受けられます。

「好きなら会いに来て!」、「 あの人は○○してくれたのになぁ・・・」、「結婚の事考えてるの?」など、相手の気持ちを試そうと叩けば叩くほど、橋を渡って関係を深めていく事は出来ない事でしょう。

皆さんも是非、石橋を叩き過ぎて自分で壊してしまわないよう、そして、人の気持ちを試して思わぬ波紋を広げないように、充分お気を付け頂ければと思います。

☆::・ ゜相性占いと夢占いのラピスの輝き 。.:: ☆
http://lapis.ciao.jp/

零先生のご紹介。画像ページも
http://lapis.ciao.jp/kanteisi.html

お見合い 

January 10 [Sat], 2009, 10:53
お見合いと聞くと、友達などには絶対に話せない、燃えるような恋愛じゃないし、自分のプライドが邪魔して・・・と、まだまだネガティブなイメージがあり、敬遠しがちな部分があるかと思います。

しかし私としては、今の時代だからこそお見合いが生きるのではないかなと思います。というのも、ここに皆さんがいらっしゃる事もそうですが、パソコンで何でも簡単に出来るようになっている、そして、そのように簡単に申し込める所は、以前のような堅苦しい場所でない、という部分があるからです。

ご相談にいらっしゃる方に、何度か登録制のお見合いをお勧めした方がいたのですが、初めてそのような場所に足を運ばれた際に、イメージと全然違っていたビックリした。「合コン」なんかと変わらないから、普通の恋愛みたいという事を思われ、大きく意識が変わられた方がいらっしゃいました。
もちろん、その方は自分の幸せをしっかりと見つけられました。

また今の時代、仕事が出来る、忙しく真面目な方ほど、残業や休日出勤などで会社に縛られてしまい、普段、遊ぶ場所に出てこれない傾向にあったりします。
そして、普通の恋愛だったら聞けない話、例えば、相手の男性の収入だったり、女性が結婚したら仕事をどうしていきたいのか、など価値観や経済観念などを客観的に聞ける事も、とても良い部分だと思います。

お見合いに参加する人は、自分で出会いさえも探す事が出来ず暗い、オドオドした感じがあるなどと、思われている方も少なくないと思います。しかしそのように決め付け、いつまでも格好ばかり気にして恋人がいない事を嘆いているよりも、自分から前に進んだ勇気の方がよっぽど評価に値するのではないでしょうか。

そんな自分を捨て一歩前に進める、さらけ出す事が出来る方は、人に対しても寛大で、心の広い方が多い事が見受けられます。大人な考え、心に余裕がある人ほど、出会い方にこだわらない、そして良い出会いが待っている事でしょう。

☆::・ ゜相性占いと夢占いのラピスの輝き 。.:: ☆
http://lapis.ciao.jp/

零先生のご紹介。画像ページも
http://lapis.ciao.jp/kanteisi.html

波長について 

January 06 [Tue], 2009, 19:59
以前、自分の周りに集まってくる人は、自分の波長に合わせて同じような人が集まってくる、という事をお伝えさせて頂きました。優しい人の周りには優しい人が、強情な人の周りには強情な人が・・・というように。

しかし、先日ある方から「自分は気が小さくて弱い部分があって、確かに周りにもそのような人が多くいます。しかしたまに、気が強い人とも会います。でもその方達の事を先生に相談すると、必ず、あまり近づかない方が良いと言われますが、どうして気の強い人も来るのでしょうか?」とご質問がございました。

話が矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、実は、さらに詳しくお伝えするならば、自分が出している波長と同じ人が集まってくるだけではない部分がございます。
上記の気の弱い人に気の強い人が集まって(近寄って)くるという状況は、その部分を利用しようとしている人が集まってきている、という事が伺えます。

ようするに、良い意味でも悪い意味でも、その波長に合わせた形で、ピッタリと当てはまる人が集まってくるわけです。

ですので、上記の方のお話で出てくる「気の強い人」というのは、この方の気の弱い部分につけこもうとされている、あまり良い部分が視えて来ない為に、「近づかないように」というアドバイスをお伝えさせて頂きました。
例えば、いつも恋人にいいように扱われる、貢いでばかりでもてあそばれる等々、何か思い当たるふしがあったら注意が必要です。

そんな部分を変えていくには、やはり自分が変わる事、波長を変えていく事が大切になってくる、という事が伺えております。その為には、やはり日々の前向きな努力、頑張りが何よりも大切になって参ります。是非、良い波長を得て頂き、皆様にとっての良い出会いが数多くある事を願います。

☆::・ ゜相性占いと夢占いのラピスの輝き 。.:: ☆
http://lapis.ciao.jp/

零先生のご紹介。画像ページも
http://lapis.ciao.jp/kanteisi.html
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ラピスの輝き 零(レイ)
  • アイコン画像 性別:男性
読者になる
2009年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる