PM MotherCrystals 

2006年10月01日(日) 23時23分
土曜日の夜にLSの方2名と一緒にプロM プロミヴォン3ヶ国行って来ました〜
ちなみに、主催です!

お昼にLSの方1名+野良4名で、
デムからやって時間があったらメア、ホラもという条件で募集し、行ったのですが・・・
1ヶ所目のデムで行軍中に白死亡&リレなし、もう一回デム最初から行軍。。。
そしてBCではあえなく敗北・・・
さらに私がちょっと出なくてはいけなくて時間切れ

なんなのよーーーーー!w

と言うことで、夜にLSの方もう一人にヘルプ頼んでまたシャウトしていきましたよw
夜は3ヶ所とも全部行く&一ヶ所だけ参加はナシで募集しました
夜に集まったほうはみんな上手で全く問題なく、昼の酷かったPTが嘘のようで
BCも3つとも結構余裕でクリアでき、そして見事

無事3ヶ国ヴォンクリアできましたー

そして、待望の

タブナジア侯国ですよーー!w
懐かしいな〜 とすこし感慨してみたり。

プロミヴォン主催してみましたが、やっぱり手馴れてたようです(LSメン談
内心、上手く説明できるかな とか、行軍大丈夫かな とかその他もろもろで
ビクビクでしたし、そもそも私が
後衛でBC行くのは初めてだから大丈夫なのか?とか思ってたけど
なんかなれた感じでしたね〜
やっぱり経験は嘘をつかないようですw
(↑前の鯖でプロMは畏れよ我をの前までやってました

これからもちょこちょこプロM進めていこうかな〜
もちろん 主催含む ですよ?/grim

100Questions For FFXI Player First 

2006年09月28日(木) 22時27分
早速ですがネタがない!

と言うわけで100の質問でもやってみようかなーと
ですがすごい長いので3つの記事に分けましたw
まぁまとめてしまうと私のPCが悲鳴を上げると言うのも理由の一つですが!w
以下40番までの回答です↓

100Questions For FFXI Player Second 

2006年09月28日(木) 21時45分
つづき〜
41〜70までです↓

100Questions For FFXI Player Final 

2006年09月28日(木) 20時57分
さいごー!
100個もあるとやっぱりかなり多いですね
でも結構面白いですね、これw
やってみるとなかなか面白い質問とかもありましたね〜
興味がある人は一回やってみてはどうでしょう〜
では、以下71〜100の回答です↓

WELCOME! 

2006年09月27日(水) 17時18分
ようこそStarNight Pieceへ〜
いちおう、最初の記事なので自己紹介やら色々書こうと思います〜

まずこのブログの方向性ですが〜
適当です
大規模MMO、FFXIのプレイ日記とか、
日常生活での愚痴いろんなこととか、
その他もろもろ?をつれづれなるままに書こうと思います
まぁ、このブログ書くならの話ですが
たぶんFFXIのプレイ日記が多くなるかも?

さて、では何ちゃってプロフィール
Name:Lapiss(ラピス) か、白猫 (呼びやすいほうでどうぞ〜
Job:会社員
Age:20代 (深く聞いてはいけませんよ?ええいけません。
BloodType:B型
BirthDay:4月14日 (タイタニック号の日らしいです・・・
Hobby:睡眠、ごろごろ、たま〜に読書
こんなもんかな? 書きすぎ?w

以下はFFXI内
鯖:Siren鯖
名前:Shiloneko
種族:【ネコ】
メインジョブ:昔は暗黒 今は赤魔道士(まだ60です
合成:全部0 そこ!笑わない!
所属国:サンドリア王国
こんなもんかな? ちなみに昔は別の鯖でやってました

さて、色々と書いてみましたが、こういうの苦手なので
超不定期更新になったりしたらすみません 
てかたぶんそうなるかm
まぁ、こんな感じの適当なブログですが、気に入られましたらよろしくお願いします〜
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像Althea
» PM MotherCrystals (2006年10月02日)
アイコン画像しろねこ
» 100Questions For FFXI Player Final (2006年10月02日)
アイコン画像Babora
» 100Questions For FFXI Player Final (2006年10月01日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lapis-whitecat
読者になる
Yapme!一覧
読者になる