青の話 

August 28 [Mon], 2017, 17:29
東京の8月は記録的に天気が悪くて
曇りと雨と、時々雷雨
スカッと晴れた青空がまだ8月というのにあまりなく、、、
たまの晴れ間に空を見上げてその青さが
やはり夏はこの青さなのだなあ
とふと青を想う

濃い薄い、からアルマーニ・ブルーのように黒が入ったような青
いろんな青色があって
「青は藍より出でて藍より青し」
という例え
その深さというものに気づかされます

たとえば、私たちの服装をみても
白と青や紺を持ってくるととても夏らしい
冬は黒っぽい中に青をもってきたりします
(色はできれば2色、多くても3色までに抑えるのがオシャレ
こうすれば季節感をとてもうまく演出されます

何故ほかの色と違って季節感や
深みを感じるのか
私的な見解ですが、
地球の大気や海の色
光が生み出す色だからではないでしょうか

昼間は白い雲が浮かぶ空の青さ 
これはまさに夏のコントラスト。元気で明るい

一方、明け方や夕暮れ時の暗い中に残存する青さ
これはまさに冬のコントラスト。ゆう鬱、陰気という感じ

そして、
ロイヤル・ブルーとブルーカラーという風に、
相反するイメージを内包するのも青の特徴

そして、今年の青い夏もあと少し、、、ですね 

Blue Skies 
Diana Krall

勘違いの話 

July 27 [Thu], 2017, 17:47
クリニックの人事関連で面接をしていると今回なぜか
北海道の人と会う機会が多かったので
子供のころ聞いた
「北海道の人はみなスキーができる」って本当ですか?
「本当です」との答えでした

そうか、、、あれは正しかったんだ
それで、面接の最中でしたが、
そういえば、いろいろ
子供のころ勘違いして信じていたこと
ってたくさんあったなあ
と思いを巡らしてしまいました

・「ウサギおいしかのやま、、、」、えっ、美味しい?ウサギを食べるの

・缶詰じゃないパイナップルも最初から空洞だと思っていた

・ウニはあのとげで刺すと信じていた、、、大騒ぎして初めて手で持った時なんともなかったという衝撃

・魚貝類、、、

・「かまいたち」現象というのを本で読んで、それが人工的につむじ風を巻き起こすことで起こせてそれが武術として使えると信じ、、、しばらく本気で練習したのに、、、

・水虫という虫

・瀬戸内海にはサメやクジラはいない、、、スナメリという超小型クジラをみたことがいる

・エクトプラスム

・クマに出会ったら死んだふり、、、幸いまだ出会っていないけれど

・トリプルクロスカウンター

・念力、透視、、、割とブームだったのか漫画本の後ろ辺りによく特集がありました。君も試してみよう、、、きっとできるはずだ、という具合に。スプーン曲げが出てきたのは少しそのあとです


子供の頃って、今にすれば全くばかばかしいような
いろんなことを無邪気に考え、信じたり、夢見たり
また、それを遂行しようと必死になったり

でも大きな発想力の原点はその辺にあるように思うのです
パソコンは便利だから持ち歩けるようにしよう、、、
という着想からiphoneが生まれるとか
大人になっても
失いたくはないものです

Body and soul
John Lewis


炭酸ガスの話 

June 30 [Fri], 2017, 16:01
梅雨の時期今年はあまり雨が降らないので夏は暑くなりそうです
いずれにしてもその梅雨が明けるといよいよ汗のシーズン到来ですが
汗と関連して悪化するアレルギー病変に脂漏性皮膚炎という頬やTゾーンの赤みやカサカサという病態
コリン作動性じんましんなどこの時期に特有の様々な皮膚病変があります

その中でも割と汗との関連が直接わかりにくいものとして
汗管腫syringoma
があります。ニキビではありません。これは汗をかくとその排泄がうまくいかない場合に汗腺にこもった汗が固形化したもので眼の周りに多くでき、ひと夏を過ぎた後に増えたりします。対処法としては炭酸ガスレーザーで表面に小さく穴をあけて中身を出せば自然に退縮してきれいになります

炭酸ガスレーザーといえば、もう一つ良い適応となるニッチな疾患に
静脈湖venous lake
があります
これは唇に小さな傷、例えば食事中にちょっと噛んだりとかで血流が変わって血豆のようになったものでこれも炭酸ガスレーザーを使うと止血しながら焼却するのできれいに治療できます

では、炭酸続きで、夏にいい汗をかいたらぜひきりっと冷えたシャンパーニュ
2年おきに発売されているモエのビンテージ
その中でも最新の2008は他の年のものと全然違いちょっと大人ぽい
とても辛口で泡も細かく酒好きの趣向にとてもよくマッチしするはずです


Blue Sermon
Arnett Cobb With Red Garland Trio


夏の話 

May 30 [Tue], 2017, 10:49
ついこの間
目黒川に浮かぶ桜の花びらを撮ったのに

早いもので、、、
また暑い夏がもうすぐそこまで
他のサイトで見たのですが、
自分で撮った夏の写真を貼る
という特集
とってもよかったので真似して作ってみました

井上陽水 少年時代

子供のころ夏休みと言えば、唇が青くなるまで海で泳いで冷え切ったからだを暑い夏のベッドの上に横たえて心地良く昼寝をする。もちろん、BGMはセミの声。そんな毎日でした。

自由が丘

港区

自由が丘 前のクリニックから

自由が丘

伊豆

自由が丘

田舎































夏が大好きで
20代のころは毎年海に行ったものですが
フランスにいたころに海外県の島Martiniqueに遊びに行ったら真っ黒になってその後1カ月ほど色が戻らなくなり「私は日本人だ」と言ってもなかなか信じてもらえず、彼の地(パリ)では苦労した覚えがあるのでそれ以後南の島には行っていません


実はそんなヘタレな自分がちょっと嫌いで今年こそは、と思うのですが、、、





時間の話 

April 30 [Sun], 2017, 13:34
ここ数日寒かったけれど
連休に入り天気も最高に良くなりました

いつものコーヒーショップに近づくと
入り口の手動ドアのところでちょうどコーヒー片手に出てきた人がバシャッと
その人スーツやネクタイが、、、
わき目に見ながら(だから、コーヒーもらったら自動ドアの側から出ないと、、、と思いながら、、、おおざっぱな中にも意外と細かい自分のルールが正しいことを確認、うんうん。)
コーヒーを手にしてもう一方の自動扉から出ながら考えました

「覆水盆に返らず
コーヒーがカップに戻ることはないのは時間が戻せないから
物理学では未だ時間の一方向性に関しては議論があるのですが
コーヒーがこぼれ落ちるというエントロピーの増加する時間の中にいる観察者が必然的に巻き込まれている故
と今のところ説明されています
だから、もしかしたら容易に逆行するものなのかもしれないし
実際には遅くなったり早くなったりする相対的なものであるという
アインシュタインの予言は実証されています

デスクの上のカレンダー
1週間の黒と青(土)と赤(日曜祝日)にそって毎週を暮らし
それが52回来れば、公転周期に相当する一年
私たちの生活の軸は単純にこの1週間、7日間の通りに動いていて
1日を24で割れば時、さらに60分割すれば、、、
という風に日常における時間に沿って私たちは単純にこの1週間のカレンダー通りに(色がついた部分が休みで)動いているだけでそれの繰り返しになっているような気もします
その枠組みの中では毎日各論があって
たとえば、
9時の仕事開始時間なので8時までに出社する、とか
10時に渋谷でね、、とか、小刻みなスケジュールが入ってきているという仕組みなっている
そうしてみると、時間は絶対的に思えるのですが、そうではないというのは前述の通りです
以下私たちがかかわる日常生活での時間について。
ここで、時間(時刻)は
それまで別々のいろんな人の行動を同じ向きに共鳴させたり、制御しているかのような存在です
つまり、時間、時刻という単位で物事をそのようにシンクロさせるという性質から
「時間に追われる
という事態が発生するわけです

私自身は
時間がない、忙しい
はなるべく言わないように心がけています

確かに一定のタスクというものは所定の時間内に終えなければほとんどの仕事や勉強は意味がなかったり、価値が下がるのも事実です

実際、小さいころからやれテストだ、受験だとか追われてきた覚えがありますが、最近はお母さん世代の患者さんから「どうやって医学部の勉強を、、、」と聞かれることもよくあります
普通に思い浮かぶのは時間配分という言葉です
受験のようなタスクはあらかじめ自分のペースと仕事量からどのくらいの時間をかければ達成できるかということを逆算して開始する。でもだれしも得手不得手があるので「これだけは負けない」という部分をまずは極めて、それから不得手な部分に時間をかけるというやり方。なぜ、その順序が大切かというと、自信が出る、気分が上がる、状況をクールに分析できる、後はこれだけか、と全体像が見渡せる。うまくいけばまた自信がつく。Make ends meetというと手抜きの含みもあるけれども、仕事というのは結果オーライ、評価というのもその積み重ねというところもあるというのが現実ではないでしょうか

ここで逆に「時間がない」から入ると
タスクに対しての相対的に不可能であることを是認しているようにもきこえます
そうなるといろんなことが逆回転することもあると思うのです

このように考えていくと
相対的価値は突然変わるし、変えられるということから、努めれば流れは変えられるということに気づきます

大好きなシェイクスピアの作品(お気に召すまま)にある一節

君、時というものは、それぞれの人間によって、それぞれの速さで走るものだ。
Something as time runs by respective speed by the respective man.

こちらは時間がたくさんかかる一品
あのシャネルが所有するシャトーのワイン、マルゴーのChローザン・セグラ。キーワード並べただけでもとってもアートな作品です



For You, For Me, Forevermore
Coleman Hawkins







隕石の話 

March 31 [Fri], 2017, 16:41
ビデオに撮り貯めた
サイエンスディスカバリーでシリーズ化されている
宇宙ものを全編面白く観ました
「太陽系の果て」はどうなっているのかという
その分野での課題があって、それまでは太陽系の果ては
海王星など太陽の周りをまわる惑星だという説だったのですが
最近の知見では太陽系の一番果てには地球から180億キロという途方もなく遠いところに
カイパーベルト
という岩のような物質が漂っている空間があるそうです
例のボイジャー(人工物としては地球から一番遠い存在として今も飛び続けている)の活躍で明らかになってきているということです
どうやってデータを送っているのかさっぱりわかりませんが、とにかくすごい)。

「なるほど、、、ふーん」と空を仰いでも
寒空にキーンと空気が澄んでいる割には星がぱらぱらしか見えず

ビデオの続きに戻ると
カイパーベルトという岩みたいなのが時折
軌道に入ると彗星として地球付近にもやってくるので
そこらへんが彗星の故郷らしいのです
なぜ軌道が生じるのかというと
重力場の関係でもう一つ恒星の存在が示唆されているらしいのですが、
太陽のように光を放たないため
今の時点では正体不明とのことです

さておき

右はサハラ砂漠に落ちた隕石で主成分は鉄
左はモルダバイトと言ってチェコに隕石が落ちた際に地中のケイ素が反応してできた天然ガラスで
年明けに川崎大師にお参りに行った際になぜか沿道の土産物屋で買ったものです
ちなみに隕石を探すのに地上で一番いいところは、、、
白い雪の上に目立つからという理由から南極
金属探知機とかもって行ってみたいが、、、
これまた寒遠くて、、、
川崎大師のおかげで
少し宇宙が身近になった感じがします



最近地球で美味しいと思った飲み物
Ch d’Issan

最近地球の生活で役立った教本DVD
Adlib guitar perfect manual
ペンタトニックスケール編

Out in the cold again
Gene Ammons & Sonny Stitt with Jack McDuff


心電計の話 

February 28 [Tue], 2017, 12:15
近所から往診を依頼されて行くようになったのがきっかけで心電計を導入しました

振り返ってみると自由が丘に住み始めて20年近く
クリニックもここから100mくらいの場所で10年間、そして、ここへきて2年目
もともと消化器内科医のキャリアから救急なども含め6年間べたに臨床をやり、気が付けば(恐ろしいことに)卒業して30年以上経過していることに気づきました

時間的余裕があるときに
依頼があれば往診や老人ホームや
いろんなケースに対応してきたので
近所では顔見知りがたくさん
駅とかでよく声をかけられることもあります
本当にありがたいことです

常々スタッフにも
自分の能力を生かして、また努力し学習してそれを伸ばすことで
人にServeしようという精神も大切な医療のコンセプトだよ
と言っています

さて、そんなこんな考えながら
暗く長い冬の夜を過ごすにはやはりDVDで映画鑑賞
2月はトスカーナのワインでも飲みながら
Beautiful pictures, favorite place, actor and actress.
ドラマのバーテンもこみちばりのこだわり

マレーナ
シチリア!シチリア!
踊れトスカーナ
最後の初恋
プロヴァンスの送りもの
リトル・ロマンス
運命の女
トスカーナの休日

こういう映画マラソンは
つまらない作品に出くわしたら終了となるのですが
ここまで途切れずに来ています
こう毎日寒いと気分だけでも
暖かい地方に行きたくなります

I've Got It Bad (And That Ain't Good)
Red Garland Quintet






ヨーグルトの話 

January 30 [Mon], 2017, 12:12
年末年始を過ぎ
実はここのところウエイトオーバーなので

こういうのをやめて
いろいろ考えた挙句
健康志向でヨーグルト作成を始めてみました
まずはアマゾンで人気一番のヨーグルトメーカーを購入して、通常のヨーグルトは一通り作ってみましたが、すぐに飽きた
もともとダノンビオと恵はとても自分には相性がいいので体調がすぐれないときなどに食べますが、長く続けないと意味がない
ということで、カスピ海ヨーグルトにトライ
最初はさすがに失敗して飲むヨーグルト止まりだったのですが、後からもう8時間ばかり温めれば良いということに気づき16時間温め続けることでして安定的にできるようになりました
このヨーグルト、クレモリス乳酸菌という菌種は独特の粘りを作りだすので構造的に超まで届きやすいという謳い文句です

100g66カロリーですが、ご飯の代わりにして果たしてダイエット効果が出るか否か。乳糖不耐症は吉と出るか凶と出るのか
こういう仕事を続けていて常々思うのは、病気のなりやすさや薬の効果とか、人は違うdiversityという認識は非常に大切です
とりあえず1カ月くらい続けてみようと思っています

Funky junk
Jimmy Mcgriff



くまの話 

December 30 [Fri], 2016, 9:55
さて、クリスマスが過ぎてラストの慌ただしい1週間
来年の抱負は、、、
まず、(毎年燃える)正月に「吉」以上のおみくじを引くこと、、、
とかはさておき

振り返ると
世界的には波乱の一年でしたが
個人的には身の回りで
特別何もなく比較的
平穏な一年でした

今年のクリスマスと誕生日(いつもセットです)、
クマの形のケーキをスタッフで用意していただきました
外観のほとんどがチョコでできています
ちょっとこわすのが惜しいような



クマといえば、
年末銀座での会食にお呼ばれで本物のクマ料理をはじめていただきました
鍋スタイルになっていて癖はなくこってりとしているのですが
山椒がピリッと効いてとても美味でした
ジビエというと
イノシシやシカはが普通ですが
ハトとかは(フランスでクリスマスあたりよく出てきます
日本では??て感じ
ウサギ食べると子供の敵とみなされる、、、
とかそれぞれのイメージがあります
クマはどんな感じでしょうか、、、

ちなみにクリニックの勤怠確認印はこんな感じです


あと、キュウリはやはり熊本産です

今年もありがとうございました
皆様よいお年を

Where Or When
Diana Krall






めまいの話 

November 28 [Mon], 2016, 13:21
22日の朝早くたまたま目が覚めて何気なくソファに横になったままゴロンと天井を見上げているときに結構な揺れが来ました
(通常はいくら揺れても起きないのだが、、、この日は間が悪かった
長く続く揺れをそれとなくボーっと眺めているとなんだかフワフワしてきて、
揺れが収まったころにもう一度寝ようと立ち上がるとめまいが
起きたら治っているだろうと思いきや
次の日もさらにその次の日も続きびっくり
これまで一度もめまいなどしたこともなかったのに

そういえば、2011年の震災の後にクリニックの受付さんがずっとめまいが続くと訴えていた
そのときは、
「大丈夫。長くは続かないから。だって、ジェットコースターだって、ふらふらしながら降りたら、さっ、もう一回行こう、てなるでしょ。一時的なものだよ。
と人には言ってたはずが、、、

調べたら
地震酔い
という現象で三半規管の働きと視認システムの乖離が原因ではないかとありました
めまいの処方メリスロン、ADP、メイロンといった薬を使用しても全然効かず
しんどいのは朝ベッドで起き上がった瞬間ふらっとして倒れこむみたいなのが続きました
ミントが良いとか書いてあったのでそれも試してみましたが
長い人は何年も続くとか、、

3日目。薬は効かない
めまいは続く。
どうすればよいか、、
調べていくと普段は車酔いをし易い健康な人がなりやすいとあります
考えてみると、もともと自分はタクシーや助手席に乗っても必ず外を見て歩行者とか対向車とかまるで自分が運転しているかのように気にしているので、車酔いとかしない
ならば、、、
電車に乗る間はじっと外の風景を見てそれが何か
すべてに注意を払ってみようと考え、
まるで小さい子供のように意図的に景色を眺め、
外ばかり見て、そこに何があるとか
あそこは昔小さな古いビルがあったとか、、、
見慣れた風景でも集中して乗る

そして6日目、完全にめまいはしなくなりました

自然治癒のタイミングだったのかどうかわかりませんが
視認システムのずれを矯正する方法としていかがでしょう
ただし、この方法、地下鉄では厳しいです


Someone Loves You Honey
June Lodge & Prince Mohammed


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lapinciel
読者になる
自由が丘のドクターナガイクリニック院長。広島大学医学部卒業、大阪大学医学博士。大阪大学助手、フランス・パリ・パスツール研究所客員研究員、日本医科大学助教授を経て現職。自社コスメブランドはLapin Ciel。
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像のりこ
» 夜が涼しくなりました (2013年01月11日)
アイコン画像鈴木芳郎by自宅警備員
» スルピリナ (2012年07月18日)
アイコン画像さとち
» Bonne annee 2012 (2012年01月09日)
アイコン画像患者さん
» 少しずつ暖かくなります (2011年03月05日)
アイコン画像自由が丘っ子
» 最近面白かった映画 (2009年09月11日)
アイコン画像訪問☆
» 愛語 (2009年03月21日)
Yapme!一覧
読者になる